ススキ原で植林した苗木探し

⇒森林づくり+α 2013年09月01日 08:45

130831どこに植えたかな@エコカフェ(三宅島).JPGハチジョウススキはパイオニア植物、荒地に積極的に進出してきます。
火山噴火に伴う溶岩原やスコリアの礫地は痩せていて、ハチジョウススキをはじめハチジョウイタドリオオバヤシャブシなど空気中の窒素を固定することができる菌根菌を伴う植物が真っ先に進出することができるのです。
それにしてもススキの勢いは抜きんでいて、春に植えた苗を全て飲み込んでいます。
ススキ原に道を造りながら苗木の救済作業を続けます。出逢うとほっと一息、周囲1mを円形に刈り取ってあげます。すくすく育ってほしい、と願いを込めながら。130831まずは探すことに@エコカフェ(三宅島).JPG130831芒原に道ができる@エコカフェ(三宅島).JPG
三宅島を雲が被って作業日和かと、いやいや強い日差しがなくとも湿度が高く汗だくになりながらの救済活動でした。
みなさん、お疲れ様でした。


関連記事(第7回みんなの森づくりin三宅島)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

一面のススキ原を前に

130831風が渡る芒原@エコカフェ(三宅島).JPGこの春植林した125本の苗木はススキ原の中に隠れてしまっています。
エコカフェでは苗木に十分な日光が当たるようにと草刈りもしています。
草刈りをすることで成長を促すことができ定着率が上がります。
日光が十分でないと枯れてしまうことがあるのです。
草刈りを前に三宅島村役場の産業観光課長宮下さんから歓迎のあいさつがありました。
130831産業観光課長宮下さん挨拶@エコカフェ(三宅島).JPG130831作業手順説明@エコカフェ.JPG作業にあたっての注意事項を確認してから始めます。
草刈り鎌は砥いであって切れ味抜群です。


関連記事(第7回みんなの森づくりin三宅島)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島に向け出航!

⇒森林づくり+α 2013年08月31日 22:21

130830レインボーブリッジ@エコカフェ.JPG130830レインボーブリッジ@エコカフェ (2).JPG8月30日22時20分、「かめりあ丸」は竹芝桟橋を三宅島に向け出航です。
台風は熱帯低気圧になり、生ぬるく湿った温かな風が入りこんでいます。
東京湾を出たら波も高くなるのだろうと....。
一行はレインボーブリッジの下を通過中にライトアップした橋桁を見入った。


関連記事(第7回みんなの森づくりin三宅島)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第7回みんなの森づくりin三宅島

⇒森林づくり+α 2013年08月09日 10:13

R0014288s-.jpgR0014334s-.jpg三宅島の森の再生を少しでもお手伝いしたいと思い始めた植林活動。
昨年から、草刈もぜひ手伝って欲しいとの森林組合の方々からの声もお聞きし、始める事になった草刈作業。
夏の暑い盛りですが、植えたところをキレイに草を刈ると4年前に植えた木が背丈を越える大きさに成長しているのがみられ、感慨にふけりました。
今年も草刈作業にチャレンジします!
皆さんのご参加お待ちしております。

・日 程:2013年8月30日(金)〜9月1日(日)
・定 員:8名
・参加費:【エコカフェ会員価格】30,000円、【一般価格】35,000円
     (往復船[特2等船室、2等船室]、宿泊、仮眠朝食)
・行 程:8月30日 21:45 竹芝桟橋集合 受付(第一待合所)
           22:20 竹芝発(さるびあ丸)【特2等船室】
     8月31日  5:00 三宅島着
                 仮眠休憩朝食
           10:00 草刈(今まで植林したところの草を刈る)
           12:00 昼食
                 海水浴や釣りなど
           16:00 温泉:「ふるさとの湯」(500円別料金)、その後宿にて夕食
     9月1日 午前中  フリー
           (オプション:釣り、アカコッコ館、長太郎池、大路池等で鳥や魚、植物の観察)
           14:20 三宅島発(さるびあ丸)【2等船室】
           20:30 竹芝着

 

【主催】NPO法人エコロジー・カフェ
【協力】三宅島森林組合、三宅村役場、三宅島観光協会、株式会社旅職人
【旅行に関するお問い合わせ】
 株式会社 旅職人  TEL:03-3710-7747  mail:info@tabi-shokunin.co.jp   担当:村上

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島で演奏会?

⇒森林づくり+α 2013年05月26日 10:58

DSC_0486.jpgDSC_0489.jpg三宅島最終日は、早起きして太路池でバードウォッチをしてみたが、小雨が降ってきたために、早々に切り上げる。
甑の穴へ行ってみたら、妖精?が登場!
即興の演奏会?
風とサンポーニャのコラボを楽しむ。

タグ:三宅島
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

満月を

⇒森林づくり+α 2013年05月25日 21:20

DSC_0485.jpg美味しくてボリュームのある夕食もおわり、外にでると満月の夜空がまっていた。
すべてをキレイにしてくれるような、穏やかな光。

タグ:三宅島
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

植林も無事終わり

DSC_0480.jpgさわやかな風が吹き抜けるなか、ヤブツバキを125本植林しました!
体を動かすと汗をかくほどの陽気。
それぞれ思い思いに、丁寧に植えました!
五年前に植えた木も背丈を越す大きさに。
いつまた噴火がおこるかわからないけど、豊かな森に育って欲しいです。

タグ:三宅島
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

到着〜!

今日もいい天気になりそうな予感がする三宅島。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

漆黒の海に思いを貫く

DSC_0477.jpg月の道に導かれ、三宅島に一直線!
漆黒の海は、未来の道しるべ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島にむけ、いざ出発!

⇒森林づくり+α 2013年05月24日 22:24

DSC_0474.jpgこれから、三宅島にむけて出発です。月と夜景に乾杯!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第6回エコカフェみんなの森づくり

⇒森林づくり+α 2013年03月05日 11:34

120526第4回三宅島 011.jpg今年も三宅島での植林をする時期になりました。
昨年は、植林したところを草刈も行い手入れにも貢献できるように。
島のおじいちゃん、おばあちゃんが笑顔で暖かく迎えてくれます!
5月の三宅島は、バードアイランドです。
鳥の声をシャワーのように浴びながら植林を体験してみましょう!

・日 程:2013年5月24日(金)〜26日(日)
・定 員:8名
・参加費:【エコカフェ会員価格】30,000円、【一般価格】35,000円
     (往復船[特2等船室、2等船室]、宿泊、仮眠朝食込み)
・行 程:5月24日 21:45 竹芝桟橋集合 受付(第一待合所)
           22:20 竹芝発(さるびあ丸)【特2等船室】
     5月25日  5:00 三宅島着
                 仮眠休憩朝食
           10:00 植林(ヤブツバキ、ヒサカキ、ハチジョウイボタなど地元の植物を植える)
           12:00 昼食
                 溶岩遊歩道や桟橋での釣り、島内散策など120526第4回三宅島 107.jpg
           16:00 温泉:「ふるさとの湯」(500円別料金)、その後宿にて夕食
     5月26日 午前中  フリー
           (オプション:釣り、アカコッコ館、長太郎池、大路池等で鳥や魚、植物の観察)
           14:20 三宅島発(さるびあ丸)【2等船室】
           20:30 竹芝着

 

【主催】NPO法人エコロジー・カフェ
【協力】三宅島森林組合、三宅村役場、三宅島観光協会、株式会社旅職人
【旅行に関するお問い合わせ】
 株式会社 旅職人  TEL:03-3710-7747  mail:info@tabi-shokunin.co.jp   担当:村上


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(5) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ヘクソカズラ(屁糞葛)とはなんとも

⇒森林づくり+α 2012年10月05日 13:32

120831ヘクソカズラ花@エコカフェ(三宅島).JPG夏休みも終わりの頃、三宅島へエコカフェが溶岩原の植生回復を促すために実施している植林地の下草刈りに行きました。太陽はギラついてはいなかったのですが、大粒の汗を幾筋も幾筋も流したのを思い出します。初めて参加したメンバーのための昭和58年噴火により溶岩原の下に消滅した阿古地区の小・中学校跡地を訪ねることにしています。溶岩原の隅で花をつけていたヘクソカズラを紹介します。別名のヤイトバナやサオトメバナは美しい響きがあるが、ヘクソカズラとは何とも不名誉で気の毒ですよね。[2012年8月31日撮影:第5回エコカフェみんなの森づくり@阿部]

120831ヘクソカズラ@エコカフェ(三宅島).JPGヘクソカズラ(屁糞葛、学名:Paederia scandens (LOUR.) MERR.)はアカネ科ヘクソカズラ属のつる性多年草。分布は日本全土、東アジアに広く、林縁や藪などの比較的日当たりのよい場所に自生。茎は左巻きのつる性で他のものに絡みつき、葉は対生し、葉身4pから10pほどの広卵形で基部が心形、全縁で先が尖ります。葉表には粗い毛が散生、葉裏には脈上に長めの毛が生えます。
花期は7月から9月頃で葉腋から総状花序をだし、長さ約10oの筒状の花を咲かせます。花冠はの外側は灰白色で微細な毛が密生し、内側は紅紫色でやはり毛が密生します。雌蕊花柱は2裂し長く、雄蕊は筒内部に付着し留まります。果実は径約5oの球形の刮ハで熟すと茶褐色になります。

葉や茎、果実に独特の臭気があり、名前もそこからつけられたそうですが、花はとても綺麗ですよね。果実は乾燥すると臭気が消え、しもやけやあかぎれに効くとされ民間生薬にされるそうです。


関連記事(三宅島の森林再生の意義)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島の未来は

⇒森林づくり+α 2012年09月08日 14:26

郵便ポスト@エコカフェ.JPG先週末は三宅島で植林地の下草刈りをしました。2000年(平成12年)7月の噴火から4年半にわたり全島民が避難のため島を離れていた。
2005年(平成17年)2月1日の避難指示解除により徐々に帰島する島民が増加し、2年後には約3800人まで回復し、その後は減少傾向をたどり、この4月には2711名になってしまったといいます。役場の鎌田さんのお話では鎌田家に赤ちゃんが誕生したので人口が1名増加したそうです。
島は高齢化が進み若い人たちが少ないのが活力を奪っているように見受けられます。島の人たちは気立てのよい人たちばかりで、いつも親切にしてもらっています。
雄山は相変わらず噴煙をあげていますが、島の自然は回復途上にあり、原野から植生が回復する様子を観察するには最適な場所であると思います。

島内スイカ@エコカフェ.JPGスーパー@エコカフェ.JPG村の景色も変わり、村にはかつてなかったパチンコ屋ができ、島の老人たちがタクシーで通う姿を見かけます。そんな光景を見かけるとなんか可笑しいぞと感じる瞬間ですね。
私たちはいつものように島のスーパーで飲物やおやつを買って植林地へ向かいました。大粒の汗をかきに。少しだけ植生回復のお手伝いをするために。店の前には赤いポストがあって、今度はいつもの自分にお手紙を書いてみようかとも思いました。


関連記事(三宅島坪田地区植林地で下草刈りを)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島山中でツユクサ(露草)を

⇒森林づくり+α 2012年09月03日 22:27

120902ツユクサ花@エコカフェ(三宅島).JPG私たちが訪れた先週末は三宅島では夜半から明方にかけて猛烈な豪雨になりました。日曜日には一度上がった雨が、朝食後に再び集中的に降りなおしました。雨上がりしてから坪田地区の山中でスダジイの巨樹を目指しながら植生観察のための散策をのんびりとしました。雨粒に濡れた一輪のツユクサの花に出会いました。[2012年9月2日撮影:第5回エコカフェみんなの森づくり@阿部]

ツユクサ(露草、学名:Commelina communis L.)はツユクサ目ツユクサ科ツユクサ属の一年草。120902ツユクサ@エコカフェ(三宅島).JPG分布は日本全土、アジア全域、アメリカ東北部などに広く、草地や道端のやや湿った場所などに自生。草丈は30pから50pほどで茎は下部が地を這ってよく分枝し先がやや立ち上がり、地を這う茎の節から発根することで増殖していきます。葉は互生し葉身5pから8pほどの長卵状披針形、平行脈が目立ち、全縁で先が尖ります。葉の基部は膜質の鞘となり茎を包むのが特徴です。花期は6月から9月頃で、茎の先に二枚貝にような苞葉の中に数個の蕾を抱え、順次一つずつ花を押し出して咲かせます。外花被片は3枚で膜質半透明の白色で目立たず、内花被片は3枚、うち2枚は円形で大きく鮮藍色、残り下側1枚は小さく白色です。雌蕊1本、雄蕊6本、長い2本が完全で4本は黄色い飾雄蕊です。苞葉は二つ折りで無毛又は両側に毛が生えます。

名前の由来は朝咲いたのに午後には萎んで消えてしまうので朝露になぞらえたとする考えや古く「着草(つきくさ)」としたものが転訛したとする考えもあるようです。「着草」とは万葉時代にツユクサの花汁を摺染に用いたことによるそうです。藍色はアントシアニン系化合物(コンメリニン)で、水溶性のため色抜けさせ易いのです。もっとも万葉集では情緒深く「月草」と詠んで儚さを象徴したのでした。


関連記事(早朝の散歩に)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島坪田地区植林地で下草刈りを

120901第1回植林地@エコカフェ(三宅島).JPG120901第1回植林地@@エコカフェ(三宅島).JPG今回は昨年、三年前の植林地で下草刈りをしました。
昨年の植林地は1週間前に江東区にある科学技術高校の選抜1年の生徒さんたちが下草刈りをしてくれていたので対して労なく作業を終えることができました。

ところが三年前に植林した場所へ行くと直後以外に手入れをしていなかったため、人の背丈をこえるほどのススキとカヤが生い茂っていました。もちろん、植林したはずの苗木はヒサカキがかろうじて頭(樹冠)を」出しているくらいで陰樹であるツバキはすっかり姿を隠していました。

120901第1回植林地B@エコカフェ(三宅島).JPG120901第1回植林地A@エコカフェ(三宅島).JPGまずはススキ・カヤ原に鎌を入れ小道を造りながら手探りで進みながら苗木を探し当て、坪刈りといって苗木の周囲のススキ・カヤを日が当たる程度に刈りとします。
慣れない中腰の姿勢とよく切れる窯に細心の注意を払いながらススキ・カヤの根元際からズバズバと刈っていく。汗が頭からも流れ、大粒の汗がポタポタと地面に落ちていく。目に入ると塩分で痛い。

午前9時半から11時半まで2時間みっちり大汗をかきました。背丈をこえるほどのススキ・カヤ原には幾筋ものけもの道のように小道ができました。子どもたちにとっては、鬼ごっこフィールドとして面白いのではないでしょうか。小さな子供の頃、麦畑でおとなに交っていとこや近所の友だちらと麦刈の搬送の手伝いをしたのを思い出しました。やっぱり手伝いより鬼ごっこになってしまったなあと。


関連報告書(三宅島に緑を!第一回エコカフェみんなの森づくり)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

いざ、三宅島を出航

⇒森林づくり+α 2012年09月02日 14:22

120902_1412~01.jpg120902_1410~01.jpg120902_1421~01.jpg帰ります。
楽しいツアーでした。
では

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

美味しい熱帯魚

__.JPG三宅島は、スコールのような雨が降りましたが、今はすっかりお天気。
早速、たべたら美味しい熱帯魚がつれました!と、喜ばしい声です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

三宅島大路池の朝

120902_0629~01.jpg120902_0629~02.jpgおはようございます!

森は野鳥たちの囀ずりがシャワーのようです。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

気づいたら三宅島に到着

⇒森林づくり+α 2012年09月01日 04:57

120901_0449~01.jpg120901_0449~02.jpg120901_0451~01.jpgぐっすりと眠れました。
東の空と西の空は異なった顔をしています。
宿さつきに着いたらもう一寝入りします。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

いざ、三宅島に向け出航!

⇒森林づくり+α 2012年08月31日 22:16

120831_2203~01.jpg120831_2202~01.jpgこの時期の三宅島は初めてだ。
それにしてもかめりあ丸は若い人たちで溢れている。
出航のドラが鳴っています。
いざ、出航!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ