WORK・LIFE BALANCE FESTA+ECO(特派員レポート)

⇒シンポジウムetc 2008年09月16日 01:05

DSC04790.JPG
DSC04785.JPGエコカフェ特派員から写真とレポートがありました。

「親子連れの来場者が多く、昨年より盛況のようでした。エコ関係について一言報告します。
このようなイベントでしっかり、私たちのおいしい水をつくってくれたり、ダムの役割をしたり、癒しの場であったり、薪炭、栗、山菜・キノコなどの恵みを提供してくれたりと、本来のそこにあった多様な樹種からなる森づくりの真の意義が伝わったのかな、と思いました。
次回に向けてしっかりつなげていけるとよいな、思いました。
私もエコカフェの活動に参加しいて、自らの身近な自然の接し方や生活感などが変わっていくのを楽しんでいます。」

Mさん、ありがとう!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

WORK・LIFE BALANCE FESTA+ECO(速報)

⇒シンポジウムetc 2008年09月14日 20:37

?0010.jpg?0009.jpgみんなで考えよう+ECOイベントと称して「エコ」をキーワードにワークライフバランスを展示・提案しています。仕事と個人の生活をバランスよく充実させたい!
エコカフェは厚生労働省とともに後援しています。明日も東京ビッグサイトで開催しています。参加よろしく!

関連記事(8月28日)⇒  曇り
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第5回時計台対話集会

⇒シンポジウムetc 2008年09月08日 18:10

今年も京都大学百周年時計台記念館にて「第5回時計台対話集会」が開催されます。
昨年は、養老孟司先生の「虫から見える“森里海”連環」講演があり、虫ひとつとってみてもいろんな世界が見えてくるなどのユーモラスなお話がありました。
今年は、「森里海のつながりを生物多様性から考える」をテーマに名古屋大学の只木先生や北海道大学の向井先生の講演や京大フィールド研と京大生態学研究センターの先生方で行うパネルディスカッションがあります。
エコカフェも協賛をさせていただいておりますので、ぜひご参加ください。

日時:2008年9月28日(日)13:30〜17:00
会場:京都大学百周年時計台記念館
入場無料!

関連記事(3月16日)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

WORK・LIFE BALANCE FESTA + ECO

⇒シンポジウムetc 2008年08月28日 16:27

beneone.jpg法人会員の潟xネフィット・ワンさんでは、来月の13、14日の2日間ビックサイトにて
WORK・LIFE BALANCE FESTA + ECO」を開催するそうです。
多彩なゲストや盛りだくさんのイベント、大抽選会での豪華商品などなど。
みなさんも事前エントリーをして行くとさらにお得。
エコカフェも後援していますので、ぜひご参加を!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第4回由良川フォーラムのご案内

⇒シンポジウムetc 2008年08月10日 10:00

080806R?.JPG
京都大学フィールド科学教育研究センター京都府中丹広域振興局が主催で行う「第4回由良川フォーラム〜自然と暮らす 自然とつながる〜」が、8月30日に綾部市中央公民館で開催される。
エコカフェは、協力としてフォーラムに参加。
先日、芦生の森公開講座に参加した際に由良川の源流、湧き出ている場所をみさせてもらった。
わずかな水が少しずつ集まりやがて大きな川となる。
山から里山をとおり下流の海へつながる。
今回もそのようなことをテーマに講演や報告が行われるようである。
ぜひご参加ください!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

公開講座終了

⇒シンポジウムetc 2008年07月27日 23:54

20080727121024.jpg連日の暑い中、参加者の皆さんは元気いっぱい!3日間で学んだ多くの知識や体験をどんな風に感じたのでしょうか?
今回、丁寧に教えていただいた先生方、サポートしてくださった教職員の皆さんには、本当にお世話になりました。
がんばってイイ報告書を作成しますので、添削お願いします。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

芦生の森

⇒シンポジウムetc 2008年07月26日 17:31

20080726164324.jpg一日かけて森を歩いた。シカやクマ、キクイムシなどの影響でどのように森が変わっていったのかなどを実際みることができた。
写真は、近日公開のギャラリーで!
帰りがけに湧き水を汲み一日の疲れを癒やした。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

芦生公開講座

⇒シンポジウムetc 2008年07月25日 17:58

20080725130137.jpg京大フィールド研が主催、エコカフェ協賛の芦生公開講座に参加。
東京のベターとする重い暑い空気とは違い、カラッとした夏の日差しの中開講!
参加者は、十代から六十代まで幅広い。
大人の中で高校生が一生懸命学ぶ姿を見て、エコカフェが目指す形があった。
あと2日間の体験を通して多くのヒントをつかみたい。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

SOHOエコスタイル賞

⇒シンポジウムetc 2008年07月20日 20:59

eco_title.jpg

「SOHOエコスタイル賞」
は、財団法人日本SOHO協会さまとの共同企画で提供します。

ICTを活用することで職と住が一体化し、また、どこでも仕事ができるSOHOスタイルは、脱温暖化・低炭素社会の実現に大きく貢献できる可能性を秘めています。

「SOHOエコスタイル賞」は、地球環境に配慮したSOHOスタイルのモデルを発掘し、表彰することで、SOHOのエコロジー面での有効性を示し、その普及促進を図るものです。

応募受付期間:7月1日〜9月30日
表彰発表:11月11日「SOHO AWARDS 2008」
お問合せ先:
〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町1-12-2 樋口本店ビル7F
財団法人 日本SOHO協会「SOHOエコスタイル賞」係
お問い合わせは、メール(jimukyoku@j-soho.or.jp)にてお願いしますということです。

応募詳細はこちら⇒


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

森から海の連環を考えるシンポジウムのご案内

⇒シンポジウムetc 2008年06月26日 20:33

京大フィールド研の白山先生が紋別市で行われる洞爺湖サミットリンケージシンポジウム「森から海の連環を考えるシンポジウム」にてパネルディスカッションにご参加されます。

日時:平成20年7月4日(金)午後1時〜
会場:紋別市民会館

「森・里・海連環学」をとおして環境問題を考えてみるシンポジウムです。
北海道の方は、ぜひ行ってみてくださいね〜!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

芦生の森 公開講座

⇒シンポジウムetc 2008年06月25日 21:41

080625Xs-.jpg

京大フィールド研芦生研究林にて公開講座が行われます!
すばらしい施設と先生方から野外実習を体験できます。
エコカフェも協賛しています!!
ぜひぜひ、参加してみてくださいね〜。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

イネイネプロジェクト

⇒シンポジウムetc 2008年06月12日 20:00

エコカフェ学術フェローの森田茂紀先生(東京大学大学院農学生命科学研究科・教授)より、「イネイネ・日本」プロジェクトが行なうシンポジウムのご案内がありました。
先月行なわれたエコカフェの総会でも「イネのバイオエタノール化について」講話をいただきました。
とってもわかりやすく、ご参加されて皆様もうなずきながら聞きいっていました。お時間ある方は、ぜひ一度!
以下、ご案内です。

趣 旨:
大気中の二酸化炭素濃度の上昇に伴い地球温暖化が現実の問題となりつつある。この問題を解決し、持続的な社会を構築する一つの方法として、バイオエタノールの生産と利用があげられる。そこで、全国の休耕田などでエネルギー作物としてのイネを低投入持続的に栽培し、ホールクロップ利用してバイオエタノールを生産することで、同時に農村振興を図ることを目的とした「イネイネ・日本」プロジェクトを立ち上げ、1年間活動を行ってきた。今回、1周年を記念して第4回のシンポジウムを開催し、引き続き、実現に向けての議論を行う予定である。

テーマ:イネのバイオエタノール化の実証に向けて
日 時:2008(平成20)年6月29日(日)午後1時〜
場 所:東京大学農学部弥生講堂
参加費:無料
プログラム:詳細


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ルナとこぐまたち

⇒シンポジウムetc 2008年05月08日 01:10

080420cLmO}G{.jpgツキノワグマの親子の暮らしぶりを綴った絵本です。
今年2月に第4回シンポジウムを開催のときに発表しました。
参加者の皆さまからはとても好評でした。
おかあさんぐまの「ルナ」が冬ごもりの間に2頭の赤ちゃんを産んだ。
すくすく成長したこぐまたちは翌年夏には独り立ちをする。
その間の親子をめぐる私たち人間との物語でもあります。

ツキノワグマは九州ではすでに絶滅してしまっています。
四国や中国地方でも生息環境は厳しいと聞きます。
皆さまも絵本を手にとって見て下さい。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第4回シンポジウム報告!

⇒シンポジウムetc 2008年05月05日 18:00

report_20080223_08-s.jpg報告書をHPに掲載しました。
見て下さいね!

当日は、第一部、清水善和先生 (駒澤大学総合教育研究部部長、エコカフェ学術フェロー) から 「小笠原諸島の自然の魅力と共生のあり方〜ガラパゴスの教訓を越えて〜」 と題して、小笠原の人と自然の歴史について魅力たっぷりの講演が。

続く第二部は、エコカフェ法人会員である坂戸あずま幼稚園の園児による 「てんとう虫について」 の発表と「環 (わ)」 と題したエコカフェの各プロジェクトチームの代表者から活動報告があった。

とりわけ子どもたちの発表はてんとう虫に扮しての踊りありがあったり可愛かった!
会場もずいぶん盛り上がっていた!

ご来場の皆さま、発表の皆さまありがとうございました。

by 理事・事務局一同

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第4回時計台対話集会に馳せ参じ!

⇒シンポジウムetc 2008年03月16日 10:47

京都大学フィールド科学研究教育センター主催でエコカフェは協賛している。テーマは「むしに教わる森里海連環学」。固い言葉だが虫の目線で自然の摂理・本質を読み解き、私たちが何をすべきか、科学的かつ人文的に解明する学問とでもいったところであろうか。養老孟司先生、藤崎憲治先生、村田泰隆先生、柴田先生、山下先生、梅本先生のお話しを総合化すると産官学市民を含めた研究の統合プラットフォームの必要性など新たな課題が見えてくるのが面白かった。エコカフェの取組みは小さいがお役に立っていけると思った。なかなか一人ひとりお会いする機会を得るのが難しい中、一時に皆さまともご挨拶や御礼を申し上げることができよかった。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

寒い日が続きます

⇒シンポジウムetc 2008年02月15日 23:42

bf88[1].jpg昨年2月の第3回シンポジウムで山形俊男先生の「気候変動と私たちの暮らし〜最新の研究成果を踏まえて〜」と題した講演があった。その時、ラニーニャの影響があり夏は暑く冬は寒くなるとのお話があった。全くそのとおりになっている。シミュレーションの精度に驚きだ。春先にはラニーニャも終結か?

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

エコカフェ第4回シンポジウム

⇒シンポジウムetc 2008年01月29日 16:26

071012_Rn 150s-.jpg晴れシンポジウムに参加してねexclamation×2

日時:2008年2月23日(土)
   午後1時より
場所:東京大学小柴ホールにて

エコカフェが取り組んできたことを会員の皆様とご紹介
します。
幼稚園児からご年配まで参加するので、いろんなお話を
きくことができると思います。
ぜひ、ご参加ください。
詳細は→http://www.ecology-cafe.net/activities/symposium/20080223_004.html



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ