昆虫調査隊報告会

⇒こどもたちと 2015年09月27日 14:32

IMG_20150927_111300.jpgIMG_20150927_103819.jpg青空広がるなか、7月、8月に行われた昆虫調査隊によるフィールド調査の報告会が開かれた。
元気にはきはきと報告する子供たち。
よくまとめられ、将来は昆虫博士になりたいと言う子もいて頼もしい。
今日、選ばれた子たちは2月に開かれるシンポジウムにて発表してもらう予定だ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

トンボがいない!

IMG_20150927_090440.jpg岡山県にある湿性植物学習センターにきています。
秋を感じられる風とスズムシやコオロギの鳴き声に耳を澄ましていると、なんとも穏やかな気持ちです。
しかし、いつもならトンボがたくさん見られるはずが、今年は飛んでいるのも見かけない。
昨年から続くイノシシ被害の為かと思われたが、
話に寄れば、今年の気候に寄るものではないかとの見方だ。
来年も引き続き観察しながら、対策が必要な場合は専門家の指導のもと行わなければならない。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

自然の中のそうじ屋さん

⇒こどもたちと 2014年12月12日 08:15

141130自然の中の掃除屋さん@エコカフェ.JPGスーちゃんの自然教育園でのフィールドワークは続きます。
林の移り変わりを学んだあとは、自然の中のそうじ屋さんについて学びました。
ミミズとダンゴムシは知っているけど....。
いろいろいるんだね。
寒くなったらどうしているんだろう。
土の中は暖かいのかな。
それともお休みしてるのかな。

暖かくなったら虫たちも活動を始めるからまた来ようね。


関連記事(林の移り変わりを学ぶ)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

タグ:自然教育園
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

森の探検隊、小さな秋見つけた!

⇒こどもたちと 2014年11月30日 21:29

141130コナラの葉を観察@エコカフェ.JPG曇り空、都心の森、目黒にある自然教育園で小さな森を学びました。
小さなレポーターはスーちゃんです。
森にはどんぐりが実る木がいっぱいありました。
落葉を集めて、葉っぱやどんぐりの形を勉強しました。
ノートにスケッチをすることは記念になるだけでなく、観察する目を養ううえでとても大切です。

141130どんぐりと落葉集め@エコカフェ.JPG葉っぱの縁にはギザギザがあるよね。いくつあるだろう?
葉っぱには縦に一本の線とそこから幾つもの線が葉っぱの縁に向かってでているね。
その線の先はどこにのびているのだろう?
ぎざぎざのへこんだところかな?
それともギザギザのお山ところかな?

こんな対話をするうちに子どもたちは自然と小さな観察者に育っていくんですよ!!


関連記事(子どもたちと向き合うには)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

タグ:自然教育園
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

目黒自然教育園で少し

1417329581414.jpg1417329598034.jpg1417329613601.jpgちびっこカメラマン活躍です!
夢中でシャッターをきっていましたよ。
どんな秋が写真に収められているでしょう。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

子どもたちと向き合うには

⇒こどもたちと 2014年11月16日 18:57

141115ランチ@エコカフェ.JPG第21回自然観察会は檜原村にある甲州古道が取り付く標高800m前後の尾根筋を散策しながら秋を観察した。秋は紅葉だけではない。天気さえ良ければ、澄んだ空気に、手入れされたスギの植林地の心地良い森林欲も堪能することができる。今回は、そんなチャンスに恵まれました。[2014年11月15日:第21回自然観察会@阿部]

一行の中には2組の親子が参加、4年生の女の子と6年生の男の子。2組親子はともに初めての参加、もちろん、初めて知りあう中、大人たちも距離感はいろいろ。141115緊張の一こま@エコカフェ.JPG目的ははっきりしているが、楽しく達成するためにどう進行させるかが、リーダー、サブリーダーの重要な役割となります。今回は、リーダーを含む3名が大遅刻のハプニング発生の中、山崎をリーダー、阿部をサブとして出発。コミュニティビルディングのポイントは、会話を中心に組まれます。まず、払沢の滝で全員で記念写真、なぜ紅葉するかの学び、極めつけはお弁当タイムでした。お菓子の分け合いは心の壁を一気に取り去ったようです。

説明や解説は、難しいことは避け、当たり前のことでも面白く興味が持てるように説明するよう努めることが大切です。特に、子どもたちの記憶に印象付けるためには、一人ひとりの興味や関心を歩きながら聞き出し、その延長線上で自然を主人公にストーリーづけることが効果的なのだと思います。


関連記事(こどもたちと草原の風)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


タグ:自然観察会
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

昆虫調査隊、発表会終了!

DSC_1391.jpgDSC_1393.jpg今年も素晴らしい内容の発表会でした。甲乙つけがたく、審査員一同困り果ててしまいましたが、なんとか決まりました!
上位2名は、今年度のシンポジウムで発表していただきます。ご期待ください!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

昆虫調査隊、発表練習中

DSC_1386.jpgDSC_1387.jpgいよいよ発表会です。
まとめてから時間がたっているので、始める前に練習!
岡山理科大学のお兄さん、お姉さんがサポート。
がんばれ♪

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

子供たちの発表前に

DSC_1385.jpgDSC_1384.jpg8月に台風のため延期になった昆虫調査隊の発表会にやってきました!
お天気はよいですが、寒いですね。
発表会の前に、夏に調査した湿地を見学にきました。
今年は、特に第2回の調査のときにも出没した猪被害が大変な様子。
湿地のあちこちが掘り起こされた痕。森に食べ物が少ないのかな?

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

昆虫調査隊始動!

⇒こどもたちと 2014年07月21日 10:50

ハッチョウトンボ♂@エコカフェ.jpg「昆虫調査隊」は、岡山県(おもちゃ王国内)に設置している湿生植物学習センターにて毎年小学生の子供たちに応募してもらい湿地の植物や昆虫を調査する企画だ。
今年は、6月8日、7月13日、8月10日の3回を実施予定。
1回目の調査を終えて感想が届いたのでご紹介したい。
@感想
今回は6名の応募があった。今年も参加者1名に対して、学生スタッフ1名が一緒に調査をする形で、じっくり一緒に調査できたようだ。保護者の方も初めて湿地に来たと話しており、内容も高度だとの声をいただいた。始まったばかりではあるが、いいイベントに参加させてもらえたと評価していただけたが、例年通り昆虫が大好きな子どもたちが応募してくれたこともあり、最後まで満足してもらえるようにしたいと思う。
前日まで雨が降り当日も曇だったことで、猛暑は避けられた。また、曇だったことで、午前中に羽化の様子などが見られ、結果的には良かった。
今回は、最終日に報告会を行うことから、保護者からは昆虫を好きなところを伸ばしてあげると共に、まとめる力を付けさせたいとのお話しを伺った。



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

食習慣・食文化と保護活動を学ぶ!

⇒こどもたちと 2014年05月02日 22:04

140201定期計測@エコカフェ.JPG2013年度2月のアオウミガメレポートです。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。子どもたちはアオウミガメについてはすっかり詳しくなりました。今回は小笠原でのウミガメを食べる昔からの習慣について学びました。[2月詳細レポートはこちら⇒

・2月1日:定期計測&餌やり
・2月8日:カメ漁師の話
140208カメ猟師さんの話@エコカフェ.JPG
水槽で保護飼育してきたアオウミガメたちも子どもたちのお世話ですっかり大きく成長しました。平均で700g、最大のものは1sを超えるまでになりました。
昔からのウミガメを食べる食習慣、食文化の歴史、カメ猟やカメ漁師さんいついては知らないことだらけ、一方で絶滅危惧種のウミガメを保護し、上陸産卵は年々増えています。自給自足の必要のない今日、島でもいろいろな意見があります。食べること、守ることの理解を深めるためのよい機会でした。


関連記事(アオウミガメの骨格標本作りに挑戦!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

アオウミガメの骨格標本作りに挑戦!

140109骨抜きだし@エコカフェ.JPG2013年度1月のアオウミガメレポートです。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。子どもたちはアオウミガメのお世話の名人です。総合学習も終盤、ウミガメの骨格標本作りが始まります。[1月詳細レポートはこちら⇒

・1月9日:骨の抜き出し&定期計測
・1月14日:骨の組み立て
140114骨組み立て@エコカフェ.JPG・1月25日:上陸産卵の現状を考えるレクチャー

骨格標本作りは、海で発見された4歳のアオウミガメを持ちいました。カメを煮込んで丁寧に肉を削ぎ落とし、骨を一本一本抜き出します。匂いや見た目がきついので、作業ができない子どもたちには定期測定を担当してもらいました。組み立てでは小さな骨が多く、特に、首や尻尾の骨の順番決めに苦労をしていました。完成すると達成感ゆえ大満足。近年、父島大村海岸に上陸産卵するウミガメが増えている現状についてレクチャーし、今度どうすればよいか考える機会としました。上陸産卵を見学に来る観光客も増えているのです。


関連記事(子どもたちはアオウミガメの行動観察を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

子どもたちはアオウミガメの行動観察を

⇒こどもたちと 2014年04月08日 06:55

IMGP0701.JPG2013年度12月のアオウミガメレポートです。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。子どもたちはアオウミガメのお世話の名人です。水槽清掃したり成長の様子を知るために計測しながらしっかり行動観察をしています。ついに解剖見学も。[12月詳細レポートはこちら⇒

・11月31日:定期測定&エサやり
・12月7日:給餌&アオウミガメの水槽清掃
141214解剖観察@エコカフェ.JPG・12月14日:解剖見学

子ガメの成長も個体によってまちまち。小さい子もちゃんと餌を食べられるようにエサやりも工夫をしないといけません。甲羅は藻がつきやすくしっかり磨かないとキュキュ。細かなところまで観察しながら総合学習は進みます。死亡した2頭の子ガメの解剖では内臓の様子をしっかり観察しました。


関連記事(天然浜ではカニの食害が多い!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

岡山県下で初めて発見された…

⇒こどもたちと 2014年02月28日 18:01

エコカフェでは、岡山県玉野市にあるおもちゃ王国内に湿生植物学習センターを設置している。
2008年度より岡山理科大学の中村先生はじめ多くの学生さんたちにもご支援いただき、「昆虫調査隊」を開催してきた。
湿地に棲息する昆虫や植物を子ども達が観察し、発表するところまでを3回に分けて行なっている。
岡山理科大学の方は、その間子供達のサポートや自分達の研究も合わせて行なっている。
そんな中、昨年の湿地調査の際に岡山県内ではじめて発見された昆虫がみつかった。
「ベニイトトンボ」だ。
今回、見つかったベニイトトンボについて報告書がまとまったご連絡をいただいたので、ぜひご覧いただきたい。

岡山県下で初めて発見されたベニイトトンボ
130921おもちゃ王国 023.JPG

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

天然浜ではカニの食害が多い!

⇒こどもたちと 2014年01月27日 08:11

131031総合学習@エコカフェ.jpg2013年度11月のアオウミガメレポートです。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。子どもたちはアオウミガメのお世話もすっかり慣れました。計測や水槽清掃の手慣れたもの、フィールドに出てのふ化率調査も積極的に取り組めました。
11月詳細レポートはこちら⇒ ]

・10月31日:定期計測&水槽清掃
・11月3日天然ふ化率調査131103総合学習@エコカフェ.jpg

扇海岸で3グループに分かれふ化率調査。産卵巣の位置出しから穴掘り、卵の仕分けまで全てを実施しました。ふ化殻とカニ害(スナガニの食痕)が確認。子どもたちはカニ害が多いことを実感していました。自然下で生き抜くことは厳しいのですね。一方で、いのちが循環しているんですよ。


関連記事(世界のウミガメの食文化に驚嘆!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

世界のウミガメの食文化に驚嘆!

⇒こどもたちと 2013年12月14日 09:15

131005子ガメ計測@エコカフェ.JPG2013年度9月のアオウミガメレポートです。報告が遅れてしまいました。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。子どもたちはみんな子ガメ計測はお手の物、今回は世界のウミガメについて勉強しました。[10月詳細レポートはこちら⇒

131016授業風景@エコカフェ.JPG10月5日:定期計測と淡水池の掃除
10月16日:世界のウミガメレクチャー

インドネシアの食文化などの話、未だウミガメの卵を盗掘して生計を立てている人々がいることを知り、自分たちの環境との大きな違いに子どもたちは衝撃を受けていたようです。


関連記事(アオウミガメの子ガメに奇形が)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

アオウミガメの子ガメに奇形が

⇒こどもたちと 2013年12月01日 18:56

130907アオウミガメの身体測定@エコカフェ.JPG2013年度9月のアオウミガメレポートです。報告が遅れてしまいました。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。5年生の総勢22人は元気いっぱいに生きた学びを行っています。2学期も残すところ1ヶ月となりましたが、今年は台風の発生が多くご苦労も多かったようです。[9月詳細レポートはこちら⇒

9月7日:子ガメ定期計測・子ガメの奇形チェック
9月21日: タイマイ水槽の掃除

1309221タイマイ水槽清掃@エコカフェ.JPGアオウミガメの甲羅の鱗板は中央が5枚、左右に4枚ずつの、合計13枚であるのが正常な状態です。しかしながら、時折、配列奇形があって、甲羅の枚数が多かったりすることがあるんです。原因はあまりよくわかっていませんが、調査によりデータを収集することでよい研究の成果が得られることが期待されます。


関連記事(コペペ海岸で夜に小さな放流会を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

コペペ海岸で夜に小さな放流会を

⇒こどもたちと 2013年11月29日 02:12

130804稚ガメの入水@エコカフェ.JPG2013年度8月のアオウミガメレポートです。報告が遅れてしまいました。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。5年生の総勢22人は元気いっぱいに生きた学びを行っています。8月は夏休みです。クラスを代表して5人が稚ガメの選別をしてくれました。[8月詳細レポートはこちら⇒ ]

8月4日:稚ガメの計測・入槽、ふ化箱ふ化率調査

130804未ふ化卵調査@エコカフェ.JPG小笠原小学校玄関脇のふ化箱の卵も無事に孵りました。70個の卵のうちふ化したのは全部で稚ガメは46匹です。23匹を保護飼育するために水槽に入れました。残りは当日の夜、コペペ海岸で小さな放流会を行いました。

稚ガメの可愛らしさにみんな大喜びです。稚ガメはおへそに養分をもっていて数日は餌がなくとも生きてゆけます。その数日間でしっかり外洋の流れ藻などに辿りつけるとよいのですが....。


関連記事(ふ化観察用のふ化箱への卵移植を)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

発表会も無事終了!

⇒こどもたちと 2013年09月21日 12:59

DSC_0634.jpgDSC_0637.jpg風は秋のようですが、日差しはまだまだ暑い岡山です。
発表会は、4組に別れてやりました。
岡山理科大のお兄さん、お姉さんたちも発表していただきました。
小学生と大学生の発表対決となりましたが、大学生に負けないくらい深い考察の小学生。
2月のシンポジウムでも頑張ってもらえそうです!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

昆虫調査隊の発表会in岡山

DSC_0631.jpg今日は、昆虫調査隊の発表会!
いままで、頑張って調査してきたことをまとめて発表します。
どのような内容になっているのか楽しみです!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ