第8回排出量取引と生物多様性に関するワークショップを終えて

⇒排出量取引・・・ 2008年12月09日 23:30

0812098vr 004.jpg
第8回排出量取引と生物多様性に関するワークショップを開催しました。
本日のテーマは「カーボンオフセットとJ−VERについて」環境省市場メカニズム室室長の高橋氏より講義いただいた。
ワークショップ参加メンバーのもっとも関心の深い森林管理等の話もあり、質疑応答も活発に行われた。
来月は、いよいよワークショップの締めくくりとなる。
今までの講義をまとめて、よい報告書ができることを期待しています。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第8回排出量取引と生物多様性に関するワークショップのご案内

⇒排出量取引・・・ 2008年12月02日 10:25

いよいよ大詰めとなったワークショップ。
今月は以下の日程にて開催いたします。

日時:2008(平成20)年12月9日(火) 18:30〜
場所:エコカフェ丸の内会議室
   東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10F
   日本駐車場開発内
地図:http://www.n-p-d.co.jp/corp/map/tokyo.html
連絡先:03-3218-1900(担当:小海)
講師:高橋康夫氏(環境省地球環境局温暖化対策課市場メカニズム室長)
内容:カーボンオフセットとJ−VERについて(仮題)

※ご出欠は、12月8日までにお願いいたします。
 なお、会員以外の方でも参加ご希望の方は、事務局までご相談ください。



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

いのちと暮らしを紡ぐ生物多様性

⇒排出量取引・・・ 2008年11月18日 22:26

11180002.jpg今日は第7回排出量取引量と生物多様性に関するワークショップを開催。

テーマは「森林保全と生物多様性について」、このWSの核心部分である排出量取引と森林管理、生物多様性の三位一体の制度の連関に迫るものでもある。
講師は林野庁森林整備部研究・保全課課長補佐の小椋重信氏で「農林水産省生物多様性戦略」(平成19年度策定)に基づき説明された。
メンバーからの鋭い質問にも私見を交えながらも丁寧に対応をされていた。
ここのタイトルをあえて「いのちと暮らしを支える生物多様性」から「いのちと暮らしを紡ぐ・・」としてみた。

天然林、人工林に分けられるが、後者における「生物多様性の指標」の開発に今年度から5年間取り組む。2010年の名古屋で開催予定の「COP10」で中間的に試行とりまとめを公表するそうだ。

エコカフェのWSも年末に向け忙しくなってきて頼もしい!!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第7回排出量取引と生物多様性に関するワークショップのご案内

⇒排出量取引・・・ 2008年10月31日 23:18

残すところあと2回となったワークショップ。
しっかり勉強していきたいですね。
今回は、以下の日程にておこないます。

日 時:2008(平成20)年11月18日(火) 18:30〜
場 所:エコカフェ丸の内会議室
     東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10F(日本駐車場開発内)
地 図:http://www.n-p-d.co.jp/corp/map/tokyo.html
連絡先:03-3218-1900(担当:小海)
講 師:小椋総務班長(林野庁研究保全課)
内 容:森林保全と生物多様性

※参加希望者は、11月15日まで事務局にご連絡お願いいたします。
また、エコカフェ会員以外の方でご希望の方はご相談ください。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第6回排出量取引と生物多様性に関するワークショップを終えて

⇒排出量取引・・・ 2008年10月14日 23:32

IMGP0113.JPG今回のテーマは、「森林バイオマスの利用と地球温暖化」を林野庁林政部木材利用課長岩本隼人氏をお迎えして講義いただきました。

間伐などを行ってでた木材の利用方法や資源としての活用、森林吸収の難しさなどを講義いただき、メンバーからは鋭い質問や会社としての今後の取り組みなどを伺ってみたりと、活発な回となった。その後、懇親会でも活発な意見交換が行われた。

次回は、いよいよ生物多様性をテーマとし開催予定です。
ぜひ、ご参加ください。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第5回排出量取引と生物多様性に関するワークショップを終えて

⇒排出量取引・・・ 2008年09月30日 23:20

IMG_5926[1]本日のテーマは、「自主参加型国内排出量取引制度(JVETS)について」を環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室岸本拓之氏をお迎えして講義いただきました。

自主行動計画の設定についてのポイントなどを丁寧にご説明いただき、非常にわかりやすくまた積極的な質問もあり充実!

次回は、10月14日に第6回目を開催予定です。
テーマは、「森林バイオマスの利用と地球温暖化」です。
大変興味のある内容ですね。
ご参加お待ちしていま〜す!!
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第5回排出量取引と生物多様性に関するワークショップのご案内

⇒排出量取引・・・ 2008年09月24日 18:27

いよいよ折り返しとなったワークショップ。
毎回、御多忙の中メンバーの皆様にはご参加いただきありがとうございます。
そして、すばらしい講師の方々に感謝申し上げます。

今回は、以下の日程にて開催いたします。

日 時:2008(平成20)年9月30日(火) 18:30〜
場 所:エコカフェ丸の内会議室
     東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10F(日本駐車場開発内)
地 図:http://www.n-p-d.co.jp/corp/map/tokyo.html
連絡先:03-3218-1900(担当:小海)
講 師:岸本氏(環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室)
内 容:自主参加型排出量取引制度(JVETS)について

※参加希望者は、9月29日まで事務局にご連絡お願いいたします。
また、エコカフェ会員以外の方でご希望の方はご相談ください。

第6回ワークショップは、10月14日(火)を予定いたしております。
テーマは、「森林バイオマスの利用と地球温暖化」とし、林野庁の方に講師をお願いいたしております。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ひかれている線路を走るのではなく、ひいて走ろう!

⇒排出量取引・・・ 2008年09月02日 23:30

第4回排出量取引と生物多様性に関するワークショップが開催された。

本日のテーマは、「CO2排出量の検証・認証について」をKPMGあずさサステナビリティの魚住社長にお越しいただき講義いただいた。
これから取り組まれていくであろうと思われることや中小企業に立った目線でのとてもわかりやすいお話で、ついつい時間もオーバーしたワークショップであった。
我々が今後どうしていけばいいのかを改めて考えることができ、そのためにどのように行動を起こさなければならないのか・・・内容の濃い充実した2時間でした!

関連記事(7月15日)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第3回ワークショップ開催

⇒排出量取引・・・ 2008年07月15日 23:45

20080715200421.jpg第3回ワークショップ開催!
本日は、西村内閣官房参与より洞爺湖サミットの裏話や各国の対応、今後の動向などをお話いただいた。
2050年までに二酸化炭素排出量を50%削減する目標をUNFCCCのすべての締約国が共有し採択することを求めることで合意した。
道のりは厳しく、インド、中国の経済発展シナリオが不確定要素として重要だ。
食料問題、資源・エネルギー問題、水問題、貧困問題など国際社会は多くのグローバルな問題を抱えている。
日本は低カーボン社会に移行することを福田ビジョンで発表したが具体的なロードマップはこれからだ。
人類の発展の影で多くの生物が棲息場所を失うなど犠牲になっていることも忘れてはならない。

本ワークショップのミッションは、こちら⇒

会合に続く懇親会も議論は続き賑やかでした!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

洞爺湖サミットと地産地消

⇒排出量取引・・・ 2008年07月02日 18:40

洞爺湖サミットが開幕する7月7日は地球温暖化を考える「クールアース・デー」と定められている。
これに乗じて農水省がこの日を「地産地消の推進日」とすることを決めたそうだ。
自治体や小中学校、経済団体に参加を呼掛け、学校給食や社員食堂で地場産品を積極的に利用しようとの運動だ。
地産地消運動はこれまでもあったが成果を上げているとは言い難い。

今回は地球温暖化対策の観点から強力に推進したいと思惑であろう。フードマイレージ(食料の重量×輸送距離)で輸送にかかるエネルギー量を比較するものである。
近ければその分エネルギー量は小さいわけだ。

ならば、農水省だけではなく政府として全体的な取組として強力に打ち出して欲しいものだ。
例えば、日本の学校でもフードマイレージを授業でもっと取り入れていく必要があり、文部科学省にも頑張ってもらいたいと思う。

兎も角、単なるイベントに留まることなく実効性のある継続的な取り組むとするための総合的な知恵が国として試されているのである。
晴れ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第3回排出量取引と生物多様性に関するワークショップのご案内

⇒排出量取引・・・ 2008年06月30日 18:45

前回行われたワークショップでは、経済産業省の藤原様より講義いただきました。
今回は、洞爺湖サミットを終えての報告や日本の地球温暖化問題への取り組みなどを西村六善内閣官房参与(前地球環境問題担当大使)より講義いただく予定です。

来週から始まる洞爺湖サミット。
その最新の情報をワークショップにて伺うことができます。
関心をお持ちの方は、エコカフェ事務局までご連絡ください。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第2回ワークショップ開催

⇒排出量取引・・・ 2008年06月10日 22:07

080610QroWS 003s-.jpg本日、第2回排出量取引と生物多様性に関するワークショップが開催された。
経済産業省環境経済室長の藤原さまに講師をしていただき、昨日発表された「福田ビジョン」についても触れていただきながら中小企業における国内CDMの今後の動向などをお話いただいた。
タイムリーな話題なだけに、参加した皆さんも大満足。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

排出量取引と生物多様性

⇒排出量取引・・・ 2008年06月05日 19:29

080513rolWSiPj 006.jpg

先月13日に、「排出量取引と生物多様性に関するワークショップ」の第1回目があった。
今月は、10日にある。
テーマは「企業等CO2排出量取引制度(国内版CDM)」

参加ご希望の方は、事務局まで!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

排出量取引と生物多様性に関するワークショップ第1回会合のご案内

⇒排出量取引・・・ 2008年05月09日 23:03

エコカフェでは、排出量取引制度、同制度の運用に伴う森林管理とその森林およびその周辺域における生物多様性の保全に関する課題および課題への対応のあり方について考えるワークショップを開催します。第1回会合は次のとおりですので、メンバーの方は参加をお願いします。

日 時:2008(平成20)年5月13日 午後6時半〜午後8時
テーマ:基礎知識と今後の進め方
場 所:エコカフェ丸の内会議室
カチンコ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

新ワークショップ

⇒排出量取引・・・ 2008年04月16日 18:32

今度新たに、ワークショップを立ち上げることになった。
「排出権取引と生物多様性に関するワークショップ」
ちょっと硬いネーミングだが、まじめにしっかり取り組みます!
ブログでも随時お知らせしていきますので、興味のある方は
事務局まで連絡くださいね〜るんるん
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ