これなんだシリーズ(140)

⇒これなんだシリーズ 2011年01月18日 17:02

100612伊豆大島ツアー 141s-.jpg
ぼくは誰でしょう?
今度の草花教室が予定されている伊豆大島にすんでるよ。
会いにきてね!
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(139)

⇒これなんだシリーズ 2011年01月16日 15:30

110116_1406~01.jpg冬の代表的な花の蕾です。
床の間に活けると素朴な美しさを演出します。
侘び寂びにはぴったりです。




いろいろと知りたい方は「第44回草花教室」に参加してくださいね!!

ヒント⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(138)

⇒これなんだシリーズ 2011年01月09日 16:46

110109ケヤキの樹肌.JPG110109クスノキの樹肌.JPGお正月に帰省したり、海外旅行に出かけたりと国民的にお疲れモードでしょうか。この三連休はのんびりするにはベストポジションですね。

神宮外苑周辺にはかつて軍関係施設があり、今日では神宮球場、絵画館や公園などがあります。110109トウカエデの樹肌.JPGそこにはスダジイ、クスノキ、カシノキの仲間など常緑の大木やケヤキ、イチョウなど落葉する大木がよく残されています。

散策しながら花ならともかく樹木の葉の形や樹肌の様子を気にしたりすることはありますか。写真は、トウカエデ、ケヤキ、クスノキの樹肌です。三つともわかりますか?

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(137)

⇒これなんだシリーズ 2010年12月30日 11:16

P5060157.JPG小笠原諸島や南西諸島の海岸でよく見られます。
写真は今年5月にケータ島(聟島)を視察した時に撮影したものです。
今年10月に宮古島の来間島で海岸近くの林の中でもこの仲間を見かけました。
日本には7種が知られています。
いずれも天然記念物ですよ。
ヤドカリのようですが。。。。。



人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(136)

⇒これなんだシリーズ 2010年12月09日 16:21

101209_1541~01.jpg101209_1558~01.jpgこのキク科の植物はなんでしょう。
比較的身近な植物で人里や休耕地でよく見かけます。
花が咲いているものや綿帽子の種子がついてるものもあります。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(135)

⇒これなんだシリーズ 2010年12月06日 23:25

101128_1311~02.jpg三宅島の至る所で見られました。

さすがに雄山周辺のスコリア地帯や溶岩原では見られませんでしたが。

どんに昆虫が花粉をはこぶのでしょうか?
植物の生存競争は奥深いものがあります!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(134)

⇒これなんだシリーズ 2010年12月02日 15:40

101128_1044~01.jpgたくましい植物です。
三宅島や伊豆大島、富士山などの溶岩原やスコリア原では荒涼とした無の世界に真っ先に進出してきます。
実が松ぼっくりのようで笠と笠の間に種が一杯詰まっています。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(133)

⇒これなんだシリーズ 2010年11月30日 01:30

101128_1311~01.jpg三宅島伊ケ谷港近くの海岸で見ました。
この植物は常緑低木で4月から5月にかけて白い花を咲かせます。
この時期には実が割れて中から真っ赤な種子が顔を覗かせています。
海岸に多い海浜植物ですが三宅島では内陸部にも結構自生しているようです。
葉っぱは裏側に反り返り形がヘラのようになっているようです。



ヒント⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(132)

⇒これなんだシリーズ 2010年11月08日 00:24

100926ガマズミの実A@赤城自然園.JPG秋の深まりとともに赤い果実はよく目立ちます。

この果実は甘酸っぱいそうです。冬の間の鳥たちの餌になるのです。

小鳥たちがついばんで果実の中の種を散布してくれるのです。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(131)

⇒これなんだシリーズ 2010年10月27日 08:21

IMGP9677.JPG
名古屋大学のキャンパスで写しました。
赤い実がよく目立ちます。葉はこれから紅葉します。
北アメリカ原産ですが街路樹としてもよく植えられていますね。
桜の咲くころに白色や薄ピンク色の花を咲かせます。



ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(130)

⇒これなんだシリーズ 2010年10月22日 09:17

IMGP9647.JPG一年中、咲いているのを見かけることができるそうです。
帰化植物の逞しさを知ることができますね。
種子に綿毛がついていて風分散します。
子どもたちが、ふーっと、一息かけると、ふわっとばらばらに舞っていきます。
のどかな光景ですね。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(129)

⇒これなんだシリーズ 2010年10月11日 12:00

IMG_0268.JPG東平安名崎で撮影しました。
小笠原父島や母島の海岸でもよく見かけます。
花冠は5裂するが、上部は基部まで深裂するため、雄しべが露出していて、グローブを広げたような形をしているのが特徴ですよ。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(128)

⇒これなんだシリーズ 2010年10月09日 12:03

100925_1607~01.jpg今日は小雨模様です。夏の暑さを忘れ、すっかり涼しくなりました。

最近、公園や民家の庭先でよく植栽されるようです。
紫や薄紫色の果実がいっぱいついていますね。



人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(127)

⇒これなんだシリーズ 2010年09月28日 16:51

20100926144923.jpg
土から枝が伸びています。その根本に、大きな実がついています。
なんの実でしょうか?

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(126)

⇒これなんだシリーズ 2010年09月20日 20:22

080921ュ 029.jpgこのところ幾分暑さが和らいできたようです。今日は東京は夕刻から雨模様です。
今年は5月、6月と長雨に祟られていた地域も夏の猛暑で作柄も例年並みに回復したという。
9月に入っても異常に暑かったため米粒が割れてしまうおそれがあるため田んぼに水を入れなおしたり気が抜けなかったと聞く。

田んぼの稲刈りの季節にはトンボの姿をよく見かけますね。日本固有種ですよ。さて、私(♀)は何というトンボでしょう。

ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(125)

⇒これなんだシリーズ 2010年09月14日 22:00

.JPG漸くのことで北から日本上空にも寒気が入り込む機会が訪れつつあるようだ。間違いなく晩夏から初秋に向け季節が移り変わりつつあるということだ。そう言えば、何時しか夜にもなると虫たちの音が響くではないか。

この花はキク科ヒヨドリバナ属の多年草、秋の七草のひとつでもある。環境省レッドリストでは準絶滅危惧種(NT)に指定。この季節、アサギマダラ、ヒョウモンチョウなど多くの蝶が吸密に訪れる姿を見かけることができる。

乾燥した葉は何とも古風な香りがする。皆さんもぜひ一度かいでみてください!

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(124)

⇒これなんだシリーズ 2010年09月03日 09:14

IMGP9027.JPG河口湖富士桜高原の別荘地で人びとを悩ましている昆虫のひとつです。
バーベキューをやっているとテーブルクロスにどこからかやってきました。
冬季になると家の軒先にびっしりと隙間を狙って群れているそうですよ。
臭いがきついのであまり好まれませんし、この夏はリンゴなどの果樹に被害が出ているようです。




人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(123)

⇒これなんだシリーズ 2010年08月26日 22:00

IMGP8789.JPG沖縄の石垣島の海岸近くで撮影しました。
空も海も天使のブルー、沸き立つ雲は幸せの贈り物。
何時になったら夏は終わるのでしょうか。





人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(122)

⇒これなんだシリーズ 2010年08月21日 14:22

100821_1410~01.jpgずいぶんとお腹が空いているようです。
なんどもなんどもアザミの花を訪れていました。
ほかにもモンシロチョウ、モンキチョウ、ヒョウモン、クロアゲハなどが舞っていました。
のどかなるかな、のどかなるかな。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(121)

⇒これなんだシリーズ 2010年08月14日 12:36

IMGP8786.JPG石垣島の川平湾は透明なマリンブルーの海で有名だ。
この風光明美な浅い瀬には珊瑚の群落や熱帯魚が観察することができる。夏の太陽の光に輝く珊瑚の砂浜で波打ち際まで進出しているのには驚きました。
小笠原の海岸でもよく見かけましたが生命力の強い植物ですね。

ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ