これなんだシリーズ(160)

⇒これなんだシリーズ 2011年05月24日 14:43

アオスジアゲハA.JPG恵みの雨、雨上がりの陽光に気温はずんずん上昇し、青葉もどんどん萌えてゆきますね。
今年一番の空中散歩の旅客を発見。
辺りを見回しても友はいないようだ。
忙しくひっきりなしに蜜を求めている。
近くには日枝神社の鎮守も森があって、クスノキの大木もある。
幼虫のえさには事欠かないような気がする。
鎮守の森は虫たちにとっては間違いなく都会のオアシスといったところである。


ヒント⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(159)

⇒これなんだシリーズ 2011年05月19日 09:04

IMGP7830.JPGIMGP7842.JPG先週末の第10回自然観察会でも高麗川沿いの林床で若い株をよく見かけました。
写真は赤城自然園を散策している時に撮影したものです。
左右の写真の違いは仏炎苞と呼ばれる花のように見える部分の先端に釣り糸を垂らしたような付属体があるかないかです。

この植物は雄雌の性転換をしたり、全草にサポニン毒を持っていたり、不思議なことがいっぱいありますよ。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(158)

⇒これなんだシリーズ 2011年05月08日 23:03

IMGP9980.JPG南三陸町志津川地区細浦にある安女山徳性寺の境内の片隅で見つけました。
合掌地蔵菩薩の開眼法要も滞りなく終わった後でした。
なんとも可憐で可愛らしいです。

この地でこれからもきっと咲き続けてくれるでしょう。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(157)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月27日 18:40

IMGP9855.JPGIMGP9856.JPG山野でよく見かけますね。

まるでモリアオガエルの白く泡立った卵塊のようですね。

解熱効能や神経痛に効くとされ漢方薬でもあります。

果実酒やジャム、薬草茶として古くから利用されてきました。

私たちの暮らしに馴染みがあるのですね。


ヒント⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(156)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月24日 03:45

IMGP9934.JPG呆れるくらいに逞しい。

石垣の境目にしっかり根を忍び込ませている。

ヤマトシジミの食草でもあります。

花言葉は「輝く心」、かっこいいです。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(155)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月15日 12:30

IMGP9925.JPGこのところ暖かな日が続きます。
近くの小学校の校庭脇の植栽で見つけました。
小さな白い花が可愛らしいですね。
この木はアルカリ性の土壌でよく育ちます。
国内では静岡、愛知、岐阜、紀伊半島、高知、徳島、九州の一部の蛇紋岩地帯などに自生しているそうです。


ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(154)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月13日 11:20

IMG_8573.JPGIMG_8574.JPG
歌の文句にも出てくる花。
3月から4月にかけてきれいな水が流れるところで咲いています。
花がなくなると葉っぱはどんどん大きくなっていきます。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(153)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月05日 23:00

IMGP9789.JPGIMGP9788.JPGここは新宿御苑新宿門に近いところです。
鮮やかな真っ赤な5弁の花が咲いています。
細めの枝にいっぱいに咲いています。
若葉のアクセントがバランスします。
真っ赤な花はまさに今が盛りです。


ヒント⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(152)

⇒これなんだシリーズ 2011年04月04日 01:46

IMGP7259.JPG日差しがないため少し暗めです。
花は純白ですが空に張り付いているように見えました。
花には花弁6枚と花弁とそっくりの顎片(がくへん)3枚があるといいますが。
顎片の直下に若葉1枚が伸びているのが特徴ですね。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(151)

⇒これなんだシリーズ 2011年03月31日 19:30

IMGP9690.JPGIMGP9691.JPG今日も暖かな一日でした。
日枝神社の境内の片隅で咲いていました。
小さなピンクの釣鐘状の花のつづらなりがなりが綺麗ですね。


ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(150)

⇒これなんだシリーズ 2011年03月23日 23:39

90404.JPG皇居周辺の散策をするときっと出会えます。
これなんだシリーズ(149)では雌花を紹介しました。
紹介の写真には雄花が写っていますね。
雄花の花芽は円錐花序に展開し、雌花よりも一足早いです。
雄花の花被片も雌花と同じで4枚、十字形ですが、
雄蕊が4本確認できる点が異なります。
もちろん実はなりませんよ。
目立たない花ですがこの季節に観察してみましょうね。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(149)

090411アオキ.JPG新宿御苑を散策した時に撮影したものです。
これからの季節、大木の下で見ることができます。
赤い実がなっています。
雌雄異株といって雄の木と雌の木があります。
咲いているのは雌花ですから雌の木です。
もっとも実がついていることからも
雌の木であることがわかりますね。

ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(148)

⇒これなんだシリーズ 2011年03月21日 23:37

IMGP9641.JPG今日は小雨模様でした。
先の北地方太平洋沖地震による建物の倒壊は実際は少なかったようです。
これに伴う津波による建物損壊を含む被害が甚大となったのです。
爪痕は人びとの心にも深く突き刺さったままです。心のケアが待ったなしです。
支援の手も末端の被災者までは十分に届いているとは言えないようです。
IMGP9640.JPG
さて、皇居御濠沿いで淡い薄紫色の可愛い花を見かけるようになりました。
春がすぐそこまで来ているんだなと。
この植物の茎は四角柱条で、巻きひげはなんにでも巻きついてしまう。
小さくともとってもたくましい植物ですよ。


ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(147)

⇒これなんだシリーズ 2011年03月11日 00:00

IMGP5210.JPG京都で撮影しました。
まだまだ蕾でした。
古都らしいです。



ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(146)

⇒これなんだシリーズ 2011年03月05日 19:34

IMGP9633.JPG今日は一日穏やかな日ですた。
窓際で日向ぼっこに昼寝というのもたまにはよいでしょう。
花はよい香りがしますが、色によって異なるそうです。
香りは完全開花のころが一番強いそうです。
春ののどかさを感じる一日でもありました。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(145)

⇒これなんだシリーズ 2011年02月27日 20:18

IMGP9592.JPG日影沢からいろはの森コースをぐんぐん高度を稼ぎながら歩きました。
4号路の手前のコース脇の林床近くに何やら。
葉っぱに文様が入っています。
何かがうごめいた後の様な。

ヒント⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(144)

⇒これなんだシリーズ 2011年02月25日 17:26

IMGP9976.JPG今日は天気予報どおりに春一番(南風)が吹きました。
気温はぐんぐん上昇し、東京では20℃と前日より6℃も高くなりました。
この花は12が頃から見られ、今月が見納めとなります。
地中海沿岸が原産地だそうですよ。
日本には中国を経由し、室町時代には移入していたらしいです。

ヒガンバナ科です。
全草、特に球根にアルカロイド(リコリン)やシュウ酸カルシウムなどの毒成分が含まれています。
子孫を残すための戦略です。

関連記事(不思議な森の贈り物、曼珠沙華)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(143)

⇒これなんだシリーズ 2011年02月18日 23:47

IMGP0135.JPG関八州見晴台までの登山道脇の林床で偶然に見つけました。

しかしながら、この株の近くに3株あったのみです。

それっきり見ることはありませんでした。

奥武蔵の低山ではよく見かけるはずなのですが。。。。。


ヒント⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(142)

⇒これなんだシリーズ 2011年02月07日 22:18

IMGP0084.JPG第44回草花教室で大島を訪れました。
せっかくでしたので笠松の海浜植物群落を観察に行きました。
ありました、ありました。
美味しそうな果球が一杯です。
太古の昔、このような果球は草食系恐竜たちの最大の食べ物の一つだったようです。

ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これなんだシリーズ(141)

⇒これなんだシリーズ 2011年01月26日 20:52

IMGP9981.JPGIMGP9983.JPGこんな寒空の下、集合住宅の庭先で不思議な花が咲いているのを見つけました。
何やら見たことがある様な気がするのですが、咲いている季節が異なります。
何でしょうね。


ヒント⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ