これから東京へ

⇒エコツアー 2009年07月24日 14:07

20090724140448.jpg
父島を出航しました!
少しうねりがあり、揺れそうですが、明日竹芝につく予定です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

スコールに流されて

⇒エコツアー 2009年07月23日 17:50

IMGP6434.JPG20090723174104.jpg本日は、それぞれ別の行動となりました。
乳房山散策とNaGISAプロジェクト、母島撮影です。
昼頃と2時過ぎから激しいスコールにみまわれ、昨日でなくて本当に良かったね〜、と胸をなでおろしました。
本日の詳細も後日書き込みます。
明日は、小笠原から出航です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原大成功!

⇒エコツアー 2009年07月22日 13:33

20090722112806.jpg20090722112918.jpg小笠原皆既日食ツアー大成功です。
ダイヤモンドリングが見られました!
キレイに写せませんでしたけど、心に焼き付いています!
暗闇が迫り、地平線が明るくみえ、なんとも言えない光景でした。
詳細は、後日書き込みます。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

出発!

20090722080050.jpg日食観測に出航です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

快晴!

20090722062225.jpg朝早く起きて、まず天気の確認です。
前日まで、曇りのち雨との予想だったが見事にはずれ嬉しい限り!
こんなに天気予報がはずれて嬉しいことはなかったです。
いよいよ皆既日食本番!
ニコニコ動画でライブ中継やりますので、ぜひ見てくださいね!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

つきました!

⇒エコツアー 2009年07月21日 16:36

20090721163314.jpg さっそく、母島散策中です。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これから母島へ

20090721121903.jpg20090721100843.jpgようやく父島に到着しました!
いい天気です。
これから母島へ向けて出発待ち。
それにしても暑い〜!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

いよいよ出航!

⇒エコツアー 2009年07月20日 09:35

20090720092957.jpg20090720093022.jpg曇り空のなか、小笠原皆既日食ツアーに出航です。
まだまだ、長蛇の列で乗船&準備中。
明日の朝には、まぶしい日差しがお出迎えしてくれるのを期待しています。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

薄明の闇に波と風になる

⇒エコツアー 2009年06月28日 14:48

7月22日、エコカフェでは小笠原母島から硫黄島方面の近海に向け、漁船をチャーターし、皆既日食との遭遇にチャレンジします。100%を大自然と一体になりながらの体験となります。
GhF.JPG
皆既日食になると、太陽のまわりにはコロナが広がるダイヤモンドリングのほか、太陽表面から吹き出ている赤いプロミネンスなども観察することができます。
空は明け方の薄明中のように暗くなり、明るい星ならば見ることができます。空には冬の星座が広がっているはずです。
水平線近くは、夕焼け(朝焼け)のように空が赤く染まって見られます。
闇の訪れとともに海面は煌めくエメラルドブルーからダークブルーへと刻々とグラデーションしていきます。カツオドリなどの海鳥たちもほんの一時を海上で羽を休めるしかありません。


私たちの周囲360度が太平洋の大海原であって、波と風の音がリズムを刻みます。宇宙と大自然の贈り物をあなたの感性で深く受けとめてください!

当日の中継番組のご案内⇒
皆既日食ツアーご案内⇒
関連記事(6月1日)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

皆既日食ツアープレスリリース

⇒エコツアー 2009年06月19日 18:27

今年は、46年ぶりの皆既日食に加え世界天文年でもあります。
エコカフェでも7月20日から25日まで小笠原で皆既日食ツアーを行います。
小笠原母島から船で、姉島付近まで移動し観測する予定です。

今回は、株式会社eTEN様、株式会社ニワンゴ様、スカパーJSAT株式会社様、日本無線株式会社様が小笠原母島より日食生中継を行います。
ニコニコ動画で無料で放送されますので、小笠原に行けない人もぜひご覧ください。

■ニコニコ動画の特設ページオープン
http://live.nicovideo.jp/gate/lv1527950

■eTEN特設ページ
・e-天気.net内特設ページ
http://www.e-tenki.net/eclipse2009/index.html

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

皆既日食ツアー

⇒エコツアー 2009年06月01日 10:18

2006}f[^ 138.jpg今日から6月です。
あっという間に今年もあと半年残すばかり?

来月は、「小笠原諸島・母島近海で観測する皆既日食ツアー」を
開催します。
限定20名様までの参加枠ですが、まだ多少の空がありますので
ぜひご参加ください!

※NaGISA プロジェクトについては昨年の実施報告書をご参考にしてください。⇒報告書
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原から

⇒エコツアー 2009年01月03日 17:55

20090103170048.jpg東京湾にようやくはいった。
昨日は、小笠原二見港を出港し大荒れのなかを進んできた。
時折訪れる地震のような揺れには驚いた!
4泊5日のお正月小笠原のたびももうすぐ終わる。
また、別の機会に詳細をご紹介します。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原最終日

⇒エコツアー 2009年01月02日 13:08

20090102103842.jpg曇り時々晴れ。
お日様がでるとぽかぽか温かいが、風が冷たい!波も当然高いので、帰りの船が心配だ。

海洋センターで石間さんにお会いし、今年度のカメの頭数などのお話をした。
これから、東京へ向けて出航準備が始まる。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

旭山山頂より

⇒エコツアー 2009年01月01日 14:14

20090101140858.jpg曇り時々雨の小笠原。
島一周中です。
旭山まできて、撮影しました。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

アカガシラカラスバトとの衝撃的な出会い!

⇒エコツアー 2008年12月31日 17:06

PC280134.JPG曇り空の小笠原。
風が吹くと少し寒いぐらいだ。
バイクで移動中、小笠原総合事務所の古澤さんに遭遇した。
声をかけたが、なぜかそっちのけ。
指をさされた先には、なんとアカガシラカラスバトがひょこひょこしている。
慌ててバイクのエンジンをきり、駆け寄るとバタバタと飛び去ってしまった。
まさに衝撃的な出会い!写真は、後日古澤さんよりいただいて皆さんにご紹介しますね!

では、来年もよろしくお願いします!
良いお年をお迎えください!
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

上陸!

20081231132315.jpg父島に上陸!
予定より早い到着。
腹ごしらえを終え、三日月山へ調査に行ってきます!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原にむけて

⇒エコツアー 2008年12月30日 10:50

本日快晴!
いよいよ小笠原お正月の旅が始まった。
穏やかな出発になったが海が荒れないことを祈るばかり。
今回はどんな旅になるのか楽しみだ。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ヤクシカは綺麗好き

⇒エコツアー 2008年12月29日 15:00

081106vGRcA[Q 088.jpg屋久島では山岳地でも西部でも何度かヤクシカに遭遇した。
もちろんオジカの山間に響き渡る短く甲高い鳴き声も耳にした。
自然観察会で尾瀬ケ原に行った時にもオジカの鳴き声を幾度となく聞いた。オジカの鳴き声は秋をいっそう美しくする。

屋久島はニホンジカの分布の南限だそうだ。種子島にもかつて生息していたが今は絶滅していない。
ヤクシカはニホンジカの亜種でやや小型である。ヤクザルについてもニホンザルとの関係で同様のことが言えるそうだ。
屋久島は動物相としては九州とともに旧北区に属し、琉球列島が東洋区に含まれるのとは異なる。この境界はトカラ諸島の南部の悪石島と小宝島の間のトカラ構造海峡にあり、この境界線を渡瀬線と呼ぶ。動物地理学は面白いので別に機会をつくりたい。

何といっても雨の多い屋久島に生息するヤクシカの毛並みはとても美しかった。
近年シカは食害を引き起こし人との共生の面で大変難しい問題とされている。
真剣に考え対応していきたいものだ!

関連記事(山肌に花崗岩のアクセントが)⇒

続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(1)

▲このページのトップへ

今年最後で年明け最初の活動!

⇒エコツアー 2008年12月19日 07:34

エコカフェ今年最後の活動は、法人会員の潟iショナルランドさんとの共同企画
「お正月の旅小笠原船内プログラム」です。080101}ij 043.jpg

客船「きそ」で年末年始を小笠原で
船上で、「NEW YEARカウントダウンるんるん
元旦、日本一早い海開き、と

そんな往復の船内で、乗船されている方々を対象に、小笠原の自然や農業体験などに関するセミナー、スライドショー、特に、子どもたちには「紙芝居上演」などの実施を予定しています。

前回プログラム実施報告書はこちら ⇒

by 環境教育プログラム開発プロジェクト
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ヤクザル、親子のひと時

⇒エコツアー 2008年11月30日 22:23

屋久島エコツアーで訪れた「屋久島」。
島でよくみられた動物が「ヤクザル」。
車で道路を走っているとサルの集団が! 危ない!!
と思いきやよける様子もなく、「通るなら、どうぞ」と言わんばかりに堂々?としている。
親子で毛づくろいなど、のんびり。
子ザルが可愛く釘づけになっていると、強い視線が・・・
私たちが邪魔ものだったのね。
「ごめんね、通るからね〜」とゆっくり集団の中を通らせてもらった。IMG_0534[1]

続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ