ほっと一息

⇒エコツアー 2010年01月03日 21:14

20100103194923.jpg順調に航海も終わり、晴海ふ頭に戻ってきました!
東京タワーが見えたら、不思議に肩の力が抜けました。
ご報告は、後日ゆっくりと書かせていただきます。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

おがまる出航!

⇒エコツアー 2010年01月02日 14:10

20100102140708.jpgたくさんの見送りのなか、出航しました。
いつもこんな風にお見送りいただいているのを実感!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

晴れ間に

20100102115605.jpgお昼ご飯を食べてると、青空が見えてきたので、大村海岸へ!
夏の海に見えるほど青い透き通った水。
今度くるのは、春先になるのかな?

澤さんは、一足先に竹芝へむけて出発です。
私たちは、二時間後晴海ふ頭へむけて出発します〓

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原最終日!

20100102091059.jpg今日で、小笠原の滞在は終わります。
薄日が差しますが、風が強く沖合に白波が見えるほどです。
旭山山頂より。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ジョンビーチ到着

⇒エコツアー 2010年01月01日 11:12

20100101110721.jpg風がつよく、荒れています!
片道約二時間の道程は、植生の変化に気づかされた。報告は、後日!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

元旦から!

20100101095318.jpg朝、大神山神社にお参りをすませ澤さんと合流し、ジョンビーチを目指してます。
現在ブタ海岸で休憩中!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

Happy New Year!

20100101000622.jpg新年あけましておめでとうございますm(_ _)m
今年もよろしくお願いいたします!
小笠原の船内では、カウントダウンが行われ、盛り上がりのなか新年を迎えました。
本島は、大荒れの天気と聞いていますが、こちらは比較的穏やかのようです。

今年一年、しっかりと地に足をつけて活動していきますので、ご協力のほどどうぞよろしくお願いします〓

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

中山峠から小港海岸

⇒エコツアー 2009年12月31日 14:23

091231R.jpg 風が少しありますが、暖かく気持ちがいいです。
とても、12月31日とは思えません。

往路船内イベントも大変好評でした。後日報告しますね。

関連記事(もうすぐ到着!)⇒

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

もうすぐ到着!

20091231093100.jpg今回の船旅は、海も荒れることなく穏やかな航海でした。
冬でこんなに静かな航海は初めてです!
予定より早い到着となりました。
もうすぐ、いよいよ上陸です!


関連記事(小笠原に向けて出航!)⇒
 


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原に向けて出航!

⇒エコツアー 2009年12月30日 08:27

20091230082338.jpg 穏やかな朝を迎え、これから小笠原に向けて出航です。
きそは、乗船準備で大混乱!



関連記事(お正月の旅小笠原・船内プログラムのご案内)⇒
関連記事(おがまる出港!)⇒




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

お正月の旅小笠原・船内プログラムのご案内

⇒エコツアー 2009年12月24日 01:29

IMG_3018.JPGこの年末年始に潟iショナルランドによる「お正月の旅 小笠原」と題して太平洋フェリー「きそ」でのんびりと小笠原ツアーがあります。
エコカフェは片道27時間の船旅の過ごし方に学びの要素を取り入れた新しい提案を試みています。今回で4回目になります。

第1回は海の生き物や森の生き物をテーマにした映画を上映しました。
第2回と第3回は小笠原の自然や生態系についての講演や子ども向けのウミガメなどの紙芝居の上演などをしました。
アンケート結果などによると小笠原の自然やこの島にしか分布していない生物のこと、外来種問題などを知らない乗客も多く、一定の評価が得られている。
今回の小笠原の旅に参加される方は「船内プログラム」もご期待ください!!

関連記事(静かな雪だるま)⇒    関連記事(今年最後で年明け最初の活動!)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

白神山地の思い出

⇒エコツアー 2009年10月14日 05:37

071014_1006~0002.jpg071014_0848~0001.jpgエコカフェでは2年前の今日が白神山地エコツアーの最終日であった。 
世界自然遺産に登録されている白神山地の手つかずの自然を満喫したの思い出深い2泊3日のエコツアーであった。
圧倒的なブナの原生林のエネルギーとその森林が作りだす美味しい清らかな水、そして日本海の荒波と荒波の遥か向こうに沈む太陽、白神を守るブナの巨木(マザーツリー)や暗門の滝。白神の深い山々では初冠雪の跡やヤマウルシの紅葉、ブナの黄葉、ユキザサの赤い実などを観察し、遥かに臨む日本海に目を楽しむこともできた。[報告書はこちら⇒]

この時期、少しだけ足を延ばしてブナの原生林からパワーをもらってみてはいかがでしょうか。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

月と太陽のおくりもの

⇒エコツアー 2009年08月29日 17:13

722113058bFH.JPG小笠原皆既日食ツアーのリアルレポートではなかなか皆既日食の状況をすべてお伝えすることはできなかったと思います。

皆既日食ツアーで撮影したビデオ、写真や結果をとりまとめた報告書は事務局にありますのでご覧になりたい方はご連絡をください。
ビデオでは皆既日食前後の空、金星の模様や360度の地平線が夕焼けに染まる様子が記録されています。写真では皆既日食時における白く放射する温度100万℃のコロナやオレンジ色の6000℃のプロミネンス、ダイヤモンドリングのほか月の表面の起伏のために起こるベイリービーズなどが記録されています。周囲を撮影した写真の中には大気に激しい温度差が生ずるために起こったと考えられる海上の竜巻も記録されています。

報告書は、後日HPにアップします。お楽しみに![報告書はこちら⇒

関連記事(小笠原大成功!)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

「NaGISA project」in 母島は、

⇒エコツアー 2009年08月09日 01:24

IMGP6422.JPG小笠原皆既日食ツアーのサブプログラムとして、参加者のうち希望者によって昨年の父島に続き「NaGISA project」を実施しました。
前にも紹介しましたが「NaGISA project」は、世界の沿岸域の海洋生物の多様性を継続的に調査し、その変化をデータベース化することで、海洋資源の変化や地球温暖化などの影響をグローバルに把握することを可能とし、各国政府のそれらに対する政策に役立てることを目指している国際プロジェクトです。[関連サイト⇒]

IMGP6426.JPG調査詳細はエコカフェHPに掲載される予定ですが、概略を紹介します。
調査地点は母島北港の東側岩礁海藻帯であって、3班に分け、高潮帯、中潮帯の2地点にコドラートセット(1m×1m、50cm×50cm、25cm×25cmの3つのコドラート)を設定し、調査しました。
採取したバイアルの数は、3班×2潮帯×2フルイ+2特異サンプルの計14となりました。
目視できた生物は、フジツボの仲間、ヒザラガイ、カサガイ、巻貝の仲間、カニの仲間、ムラサキイガイなどでした。

暑い日差しの中、調査に参加された皆さまありがとうございました。調査後のスコールはまるでシャワーのようで気持ち良かったですね!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ツアー裏側で

⇒エコツアー 2009年08月04日 18:10

IMGP0179.JPGIMGP0178.JPG先日行われた小笠原皆既日食観測ツアーには、皆既日食(部分日食)を生中継するための取材チームが一緒でした。
母島についてすぐに、リハーサルや中継準備に追われ、夕ご飯は宿で食べることができないぐらいでした。

不安要素も残しながら当日を迎えましたが、素晴らしい天気に恵まれまた、電波状況もよく生中継は大成功を納めました。
IMGP0170.JPG
チャレンジすることで新たな可能性を見つける機会となったようです。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ニコニコ動画数字レポート

⇒エコツアー 2009年07月31日 17:15

070713_1701~0001.jpg皆既日食ツアーに取材同行したeTENの庄司さんからニコニコ動画としては、今回の企画は大成功!ということで、次のような報告がありました。

■番組名:日食Live in 小笠原
■実施メディア:ニコニコ動画「ニコニコ生中継」
■実施日:2009年7月22日(水)
総来場者数:43,961人
コメント数:132,205コメント

ユーザーのコメントも非常に面白く、
カメラがずれていると“カメラがずれている、もう少し右だよ!”
カメラを直すと“よくやった!”
森井がレポーターとして登場すると“森井さん結婚してくれ!“
など、視聴者とも一緒に番組が進行でき、貴重な経験ができました。
視聴者参加型コンテンツは面白いですね。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

パパイアの不思議!

⇒エコツアー 2009年07月30日 21:30

IMGP6438.JPG小笠原母島に着いた日に「母島の生活史を学ぼう」集落散策ツアーに関連した続報です。民家の庭先にあった果樹のうちパパイアについて調べてみたら不思議がいっぱいありそうです。

パパイア(学名:Carica papaya)はメキシコ南部が原産の常緑小高木。樹高は約10m、幹は分岐もしなければ、太くなっても年輪もなく木質化せず、先端に大きな掌状葉を垂らすので、樹木というより大型の草本として捉える考えもあるようです。
花は葉腋に付き、基本は雌雄異株ですが、両性株もあり、雄花、雌花、両性花があるそうです。雌花は受粉せずとも結実し、両性花は準して結実し、雄花は結実しません。
未熟果はタンパク質分解酵素であるパパイン酵素を含み野菜として、適熟果は含まず果肉は甘く果物として販売されます。未熟果の千切りの炒めものは美味しいですよねパイナップルにはプロメライン、キューイフルーツにはアクチニシン、イチジクにはフィチンという同様の働きをする酵素が含まれています。お肉料理に合う訳ですね。
ちなみに、パパイン酵素は強力な洗浄効果があり洗顔剤などにも利用されるそうです



ランキング参加中、ポチッと押してね↓
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

バナナの不思議!

⇒エコツアー 2009年07月28日 23:11

IMGP6344.JPG小笠原母島に着いた日に「母島の生活史を学ぼう」ということで集落散策ツアーを実施しました。
母島の民家では庭先にバナナ、パパイヤ、グァバ、レモン、ブンタン、パッションフルーツなどにいろいろな果樹が植えられていす。一年を通して貴重なビタミン源として果物を楽しんでいるのです。
ところでバナナはとっても不思議な存在なんですよ。

実はバナナは木ではなく草の仲間であって、果実は果物ではなく野菜に分類されるそうです。茎に見える部分は偽茎といって、鞘のようになった葉の集合体で本当の茎は地下に短く横に這っているそうです。
IMGP6345.JPG偽茎の先端からは大きな長楕円形の葉を伸ばすとともに大きな苞がぶら下がっています。この苞が1枚1枚めくれるたびに次から次へと10から20の黄色い花のかたまりが現れるのです。この次から次へと花のかたまりが現れるのを無限花序といいます。
この黄色い花が散る(写真下)と花床部分が果実に成長し、いわゆる食用のバナナの房ができるのです。バナナは次から次へとしばらく食することができる優れものです。


ランキング参加中、ポチッと押してね↓
にほんブログ村 環境ブログへ
にほんブログ村

続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

皆既日食の終わりに

⇒エコツアー 2009年07月27日 23:25

P1110727.JPG皆既日食の終わり(22日11:29)に撮影した映像が届きました。
人とは不思議なものです。偉大な自然に触れたときに素直になれるのが素晴らしいと思います。
今回の皆既日食ツアーの旅行企画を担当された松崎さんからの以下コメントです。

いつもはクレームが多いのですが、今回ばかりは参加されてたお客様からも旅行としては珍しい、クレームではなく喜びのメールが届いております。
『辛いことばかりの人生だったが皆既日食という宇宙の奇跡に遭遇して前向きに生きるパワーをもらった。』等々。
私自身、宇宙も人もそれぞれが関係し合って、素晴らしいものが出来上がるものだと感じました。
この皆既日食という世紀の瞬間を皆様と共有できたことは一生の思い出です。


今回は本当に予想を超えた体験ができました!
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

戻りました〜

⇒エコツアー 2009年07月25日 18:00

20090725160620.jpgなが〜い船旅からようやく解放され、無事に戻りました。
竹芝でも暑い日差しが出迎え、ビックリです。
今回のツアーについての報告書等は、後日ホームページに掲載しますので見てくださいね!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ