第24回草花教室のご案内

⇒草花教室 2008年09月29日 20:41

0809272R?@.jpg
先日の自然観察会では、奥多摩の三頭山へ登った。
秋の草花が色とりどり咲いていた。
そんな中、虫たちは体中に花粉をつけながら飛び回っていた。

今回のテーマは、「生活史から見る花粉」
私たちの生活にも、深いかかわりがある花粉。
どんな不思議や謎解きが待っているのでしょう!

日時:2008(平成20)年10月4日(土) 午後2時から
場所:エコカフェ事務局
  (港区元赤坂1-5-11 ミリオングランデ元赤坂ヒルズ602)


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第23回草花教室を終えて

⇒草花教室 2008年09月20日 23:44

IMG_0276[1]
台風も過ぎ夏に戻ったような日差し。
夏の暑さを思い出しながら今日のテーマは、「水草は海にもどったクジラか」。
植物は、水中から陸上へそして水中へ戻った植物がある。
哺乳類のクジラも水中から陸上へ、そしてまた水中へ戻っている。
そこで、水草もクジラも一緒の進化を遂げっていったのか?といったことを勉強。
教えられるだけではなく、自分で考えなければ答えは出てこない。

皆さんは、どう考えますか?
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第23回草花教室

⇒草花教室 2008年08月05日 16:52

IMG_0246_2.jpg今回のテーマは「植物界のクジラ!?」。
クジラは、海から陸へあがりそしてまた海へ生活を移していきました。どうやら、植物界にも?
夏に海でみた海草の中にあったかもしれません。
思い出してみてくださいね!

日時:2008(平成20)年9月20日(土) 午後2時から
場所:エコカフェ事務局
  (港区元赤坂1-5-11 ミリオングランデ元赤坂ヒルズ602)


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

草花教室で高山植物を!

⇒草花教室 2008年07月05日 20:12

本日、第22回草花教室を開催。
テーマは、高山植物について。
来週から行く予定の「立山雷鳥エコツアー」の予習にもなった。
標高によって植生が違い、どんな植物が見られるか。また、高山植物がどうして固有のものが多いのかなどを講義いただいた。
そして、今回は宿題をいただいた。
Qハイマツは、どのようなところに生えているのか?
来週のツアーが、待ち遠しい!
来月は、夏休みでお休みです。
次回は、9月20日。
テーマは、「植物界のクジラ!?」。
お楽しみに〜

関連記事
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第22回エコカフェ草花教室

⇒草花教室 2008年06月18日 19:00

今回は、高山植物がテーマです。
7月11日からの立山雷鳥エコツアーにむけて、高山植物について学びましょう。立山に限らず高山植物の基本も学ぶことができますので、山登りをする方はぜひこの機会に!!

日時:2008(平成20)年7月5日(土) 午後2時から
場所:エコカフェ事務局
  (港区元赤坂1-5-11 ミリオングランデ元赤坂ヒルズ602)

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第21回エコカフェ草花教室

⇒草花教室 2008年05月15日 20:18

070712}GRcA[ 018s-.jpg今回は、6月19日から行く予定の「小笠原の植物」について学びましょう!
小笠原の海岸にある植物や断崖にある植物など、小笠原でしか見ることのできない植物を知ることができます!

日時:6月14日(土)午後2時〜

場所:エコカフェ事務所
 (港区元赤坂1-5-11 ミリオングランデ元赤坂ヒルズ602)
  http://maps.google.co.jp/maps?q=港区元赤坂1−5−11

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ジャガイモをめぐって!

⇒草花教室 2008年05月10日 18:00

08051020? 003s-.jpg
  
5月10日に行われた、第20回草花教室。
あいにくの雨だが、今回は室内学習。

テーマ「ジャガイモをめぐって」
普段から、いろんな料理で口にすることが多いジャガイモ。
フライドポテト、ポテトサラダ。煮ても焼いても揚げてもおいしいジャガイモ。
「今日はおいしい肉じゃがのつくり方をやりますexclamation×2」と、ニコニコ小山先生。
簡単にジャガイモの歴史と成分や品種を学ぶ。
「ジャガイモはどうやって土の中にありますか?」という質問が!
みんなでじっくり観察目
「ここが根っこについてる部分だよ!」「え〜、ここだと思うよ!」「ここじゃない?」と、ジャガイモをみることでどう土の中にあるのかを想像する。
08051020? 004s-.jpg

次に、ジャガイモの表面を観察する。
半月形のところに必ず5個なにかがでていることに気づく。
それは、どのジャガイモも一緒だ。
ジャガイモは、そこから芽をだしていることがわかる。

08051020? 009s-.jpg

植物は、それぞれ葉の位置が決まっている。
ジャガイモが半月形のところから芽を出すということは、実はそこは葉の位置になる。それは、ジャガイモが茎の役割をしていることに気づいた。
考えたこともない。
今度ジャガイモを使った料理をするときは、違った気持ちで向き合えそうだ!


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第20回エコカフェ草花教室

⇒草花教室 2008年05月02日 18:31

5月10日(土)の草花教室は、「じゃがいもをめぐって」をテーマに生物多様性研究所の小山博滋所長(元国立科学博物館植物部長)より講義いただきます。
新じゃがもそろそろ出始めとっても美味しい季節!
参加ご希望の方は、5月9日(金)までに事務局(info@ecology-cafe.net又は03-3405-7323)へご連絡ください。皆様の参加をお待ちしております。

・場所:エコカフェ事務所
 (港区元赤坂1-5-11 ミリオングランデ元赤坂ヒルズ602)
  http://maps.google.co.jp/maps?q=港区元赤坂1−5−11

・時間:午後2時から

※テーマを「食卓を彩る山菜」から変更いたしました。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

カントウタンポポを発見!

⇒草花教室 2008年04月13日 00:21

080412^||.JPG小石川植物園で見られるタンポポはほとんど全てがカントウ(関東)タンポポだそうである。
タンポポは世界に約400種、日本に約22種が知られているキク科の植物である。
日本タンポポは生殖体が2倍体であることから雄しべの花粉が雌しべに受粉し増える有性生殖で自然界では成功率は4割程度と言われている。
西洋タンポポは雄しべの機能が失われ3倍体で単為生殖といって自ら種子を作ることから成功率は100%である。
したがって東京近郊で見られるタンポポのほとんどが西洋タンポポであると言われている。
日本には明治期に、その根をローストしコーヒーの代用とし、葉は野菜として食することから移入したとされている。
両者の違いは日本タンポポの総包片が花の基部をしっかり包んでいるのに西洋タンポポのそれば一番外側の片が反り返っていることから一目瞭然である。
皆さんも気をつけて見てみましょう!



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

草花教室in小石川植物園

⇒草花教室 2008年04月12日 19:03

20080412131516.jpg昨日までの寒〜い雨がウソのように晴れた本日、小石川植物園で草花教室が開催された。
暖かい春の日差しの中、小山先生と12名の参加者 は、ゆっくりじっくり植物を見ながら散策をした!今回はお子さんを連れての参加もあったので、賑やかな笑いのたえない草花教室!
裸足で歩き出す人、池でオタマジャクシをとる人、花の匂いをかいだり、葉っぱをかじったり。そして子供は転がりだす。土や植物、そして太陽からたくさんのエネルギーを分けてもらったはず!たまの休みにお弁当を持って、近くの公園に出かけてみましょう!
きっと、パワーと癒やしを分けてもらえますよ!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

草花教室in小石川植物園

⇒草花教室 2008年03月28日 17:23

070414W 012.jpg春をおもいっきり満喫しませんかexclamation&question
春は一瞬で過ぎてしまうからこそ、とても愛おしい季節です。小山博滋所長(元国立科学博物館植物部長)と一緒に散策しませんか?お友達やご家族で参加してみると新しい発見が見つかるかもね。

晴れ 日  時:2008年4月12日(土) 
晴れ 集合時間:午前11時(お弁当忘れないでねexclamation
晴れ 集合場所:小石川植物園 正門入口
晴れ 会  費:500円(観覧料込み)
晴れ 参加ご希望の方は、4月10日(木)までに事務局(info@ecology-cafe.net又は03-3405-7323)へご連絡くださいexclamation×2




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ