国士舘大学平石ゼミとのコラボ

船長からのお知らせ 2012年02月11日 09:11

平石ゼミ生の大学震災ボランティア実態調査発表@エコカフェ.JPG昨日は漸くのことで復興庁がスタートしました。エコカフェでは国士舘大学政経学部政治学科平石ゼミナールとのコラボレーションをしました。ゼミ生、OB、エコカフェメンバーが集い、「東日本大震災における大学の支援活動に関する実態調査の報告会を行いました。調査対象は関東圏の大学176校でプレゼン概要は次のとおりです。

・支援活動内容は被災学生への支援(99%)、募金活動(83%)、ボランティア派遣(52%)と間接的な支援が中心であった。支援地域は石巻市、気仙沼市、陸前高田市が多く、必要な情報不足のためTVなどの依存が高かった、などデータに基づく詳細なプレゼンがあった。
阿部さんこれからも@エコカフェ.JPG国士舘大学平石先生@エコカフェ.JPG調査で分かった問題点としては、@支援活動に学内での統一が図られない人的資源があっても有効に活かし切れなかった、A教育効果を認識しつつも組織体制や調整がうまく図られていなかった、B個々の教職員の専門性を活かした整合性や一体性が欠けていた、C大学間連携協定などの準備をしているケースは少なかった。
最後に、新たな大学像の構築の必要性として、@大学自体の社会貢献、A新たな大学評価軸、B現場性のある教育・行動する教育、学び合う教育への新たな学びスタイルの確立、などが報告されました

平石ゼミとの交流会@エコカフェ.JPG報告を受け、有意義に意見交換もできました。政府行政によるボランティア受入などに関する総合的な情報提供が不十分であったこと、特に福島第一原発事故による放射能漏れ対する恐怖・不安が広がったこと、などがボランティア派遣が阪神淡路大震災の時の半分程度にとどまっている原因であったと考えられます。

このようなきっかけから大学ゼミとも新たな社会実験ができたらよいなと思っています。


関連記事(湿生植物学習センター長との打合せ)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(4) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

翁の智恵とエコカフェの活動

船長からのお知らせ 2012年02月06日 01:15

T003480.jpg先日、エコカフェ事務所に時どきお見えになる野島先生と久し振りにのんびりとお話をする機会を得ました。83歳、まだまだ現役です。エコカフェの活動のうち、子どもの自然体験や自然の持つ治癒力など幅広いアドバイスをいただいております。[写真:鳥羽市HPより]

野島先生は戦後に三重県鳥羽市の伊勢湾口に位置する神島に診療所の医師として赴任した。そこで小さな漁村の厳しくも分かち合い、助け合う人情の中で医師としての使命を感じたのでしょう。まさに神の島でだったと。今こそ新人医師の皆さんには新たなインターンシップ制度によりへき地医療の担い手になってほしいと切望します。さて、先生のお話は続きます。

T003250.jpg・アメリカ合衆国ヴァージニア州のカントリー・ホスピタルで招へい医師として長期間勤務の経験
・帰国してからの移民した日本人(在外邦人)のための保健・医療活動のための国際医療団の派遣に尽力したこと
・実際に1952年に初めて50日間かけてボリビアやブラジル(アマゾンの奥地)の日本人移民への医療活動をしたこと
・米軍基地収用のため沖縄からボリビアへの移民入植した沖縄3ヶ町村が入植したウルマ地区(現サンタクルス)で風土病ウルマ病が流行し20名の男子が死亡したこと
・現在は石油がでてずいぶんと暮らしぶりが変わったこと
・アマゾンを遡りペルー(イキトス)にまで違法入植した日本人がコショウ(ピメンタ)栽培で成功し、ペルー政府から入国を認められたこと
・ソウルの南アンニャンにライ病の療養所をつくったこと
・1980年5月にWHOがインドのビハール地区で天然痘撲滅を宣言し、これが旅行解禁となり海外旅行が自由になって今日に至ること

小さなエコカフェにとってとっても刺激的なひと時でした。野島先生からは「汗を流してサービスをする」ことの大切さ、特に問題の起こっている現場に足を踏み入れて自ら状況を把握し、判断することの大切さを教えていただいたのではないでしょうか。国際経済・国際社会が複雑化し、国民のニーズが多様化したとしても国の意思決定プロセスは現場に直結したシンプルなものでありたいものです。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

喜界島への憧れを

船長からのお知らせ 2012年01月22日 18:08

喜界島風景2@エコカフェ.jpg喜界島は奄美大島の東方約70kmの海上にある隆起サンゴ礁の島です。その地は渡りをする蝶、アサギマダラが本州から渡り冬季を過ごすことで有名です。また、南西諸島与論島以南で棲息するオオゴマダラも訪蝶として見ることができるそうです。島出身の叶さんのお話では近年では繁殖もしているらしいです。温暖化の影響なのかもしれませんね。

喜界島門松@エコカフェ.jpg喜界島しめ縄@エコカフェ.jpg町勢要覧によると戦後返還後も喜界島から若者の流出による人口減と少子高齢化による働き盛りの減少による構造的人口問題、産業構造が1次産業から観光業を中心とする3次産業にこちらも構造変化する中で、町は厳しい財政状況にあるなどほとんどの離島と同様の問題を長らくかかえているようです。喜界島神棚お正月@エコカフェ.jpg今でもサトウキビやゴマの生産が盛んだそうです。黒糖焼酎もつくられているそうです。

この島の最高地点(標高300m)の百之台公園展望台から見渡す景色は美しいの一言ですね。島の歴史も琉球王朝から薩摩藩へと変わる中で独特の風習や風俗が維持されているようです。例えば、お正月に家の前にしめ縄飾りを飾りますが、これは神社の鳥居の初期の古い様式と同じですね。いつ行けるだろうか。

関連記事(アサギマダラのマーキングに成功)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

羽ばたけ未来に向けて

船長からのお知らせ 2012年01月21日 00:36

ゆかいな仲間たち@エコカフェ.JPG一昨夜から都心でもみぞれ交じりの雪が舞いました。峠も越え今は冷たい空気が支配しています。
昨夜は天才バカボン・チームの懇親交流会がありました。エコカフェの活動を支えて下さっているプラットフォームのひとつを構成しています。特に、赤城自然園の新たな活用方法の検討と実証、提案を任務としています。

昼間の仕事はプロフェッショナルを自負する勇者であるが、自然との共生をテーマにした新たな挑戦への本質を咀嚼するのは容易でないようだ。でも、メンバーを見れば多様性を理解するには全く問題がない。今年のお題は「信用」でした。「信無くば立たず」、「クレジット」....
天真爛漫で熱血の指導力の持ち主、宮アさん
燻銀のような、水野さん
気配り上手な、足利さん
実利主義者の、藤原さん
チャーミングな、大澤さん
空気を外し上手な、杉本さん
しっかり者の、阿部さん
小さな集まりのちょっとした会話でも新たな気付きと希望が見えてくるような気がします。
本年も心よりよろしくお願いしますね!!


関連記事(エコカフェ的なもの、絆とは)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第29回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2012年01月16日 20:00

120114第29回NL打合せ模様@エコカフェ.jpg1月14日(土)15:40から第29回編集委員会を開催しました。
今回はNL第21号の編集方針を決定しました。
・お正月の旅小笠原[2011年度]の報告記事について
・第3回エコカフェ三宅島みんなの森づくりの記事について
・地域だよりについては執筆者とテーマについて
・コラムについては執筆者(テーマは未定)について

その他編集作業を円滑に進めるためのソフト購入など編集の在り方などについても意見交換を行いました。
笑う門には福来る、ユーモアあふれるチームワークで乗り切っています。

関連記事(第28回NL&RDB編集委員会の開催(速報))⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION、尾瀬高等学校

船長からのお知らせ 2012年01月12日 06:59

尾瀬高等学校JSBN7・8月号@エコカフェ.JPG平成23年度入りし全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』の掲載記事をリニューアル。現在、約2000校に配信中。環境問題への取り組みを行っている全国の高校の紹介コーナーを大きく用意しています。2011年7・8月号の記事から紹介です。

群馬県県立尾瀬高等学校
尾瀬国立公園や武尊山など豊かな自然環境に恵まれる。平成8年度に全国初で唯一の「自然環境科」を設置し、自然環境調査を実施。その成果は群馬県理科研究発表会で9年連続で最優秀賞を受賞。
・尾瀬植生調査:毎年6月から10月にニホンジカ調査と植生調査し、植生分布図作成やシカが湿原を荒らした場所の植生遷移を調査。また、年1回7月に水質調査を実施
・武尊山積雪調査:積雪深とササの背丈について調査
生徒代表メッセージとして、「野外での調査活動は辛いですが、謎がわかったときとか、新しい発見があったときなど、嬉しい瞬間もたくさんあります。私たちの代だけではなく、後輩に受け継いで、今後何年間もずっと、これからの調査活動を続けていって欲しいと思います。」とあります。素晴らしいですね!!

また、ECO豆知識では「節電って何をしたらいいの?」とちょっとした心がけではじめられる節電対策を紹介しています。

関連記事(わたしたちのeco ACTION、三木北高等学校)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

新年御挨拶・卯

船長からのお知らせ 2012年01月01日 21:17

IMGP0965.JPG
IMGP0966.JPG関係者の皆さまへ

本年が皆さまにとりまして実り多き一年となりますように心よりお祈り申し上げます。
旧年中は「3.11東日本大震災」発生に伴う皆さまから心温まるお言葉やご支援をたまわりまありがとうございました。
エコカフェの活動の場でありました南三陸町(旧志津川)や気仙沼市舞根湾なども甚大な被害に遭遇しました。
新たな一歩を踏み出す勇気をもって、大きな希望が適えられるよう、皆さまの希望や思いを実現すべく、一緒に活動していけたらと思います。
自然と共生することの意味を理解し、先人たちの深い知恵に学び、被災地のための復興と子どもたちのための未来のために、多くの方がたのいろんな経験や知識、智恵を活かしていければと考えております。
エコカフェは自然を愛し、自然に学び、人びとの心を大切にしていきたいと思います。
写真はエコカフェ会員の高谷さんが贈ってくださった干支人形です。この場をお借りして感謝を申し上げます。
今後とも、多くの皆さまと行動を共に致したく、力強いご支援とご協力をよろしくお願い申し上げます。

エコカフェ理事会・運営評価委員会・事務局一同

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION、三木北高等学校

船長からのお知らせ 2011年12月23日 16:49

IMGP0777.JPG平成23年度入りし全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』の掲載記事をリニューアル。環境問題への取り組みを行っている全国の高校の紹介コーナーを大きく用意しています。2011年6月号の記事から紹介です。

兵庫県立三木北高等学校
来年度創立30周年を迎える普通高校。金物や酒米山田錦で知られる兵庫県三木市に位置し、「地球にえecoと」をモットーに、全校をあげて環境活動・地域貢献活動に取り組んでいます。その中心となっているのが「環境研究部ECO-P」、「ゴーヤファンド」はじめ、高校生ならではのユニークなアイデアで地域のヒーローとして活動しています。
・親子向けの「なかよしエコきょうしつ」を定期的に開催
・保育園や小学生を対象にこどもたちへの環境授業 など

また、ECO豆知識では「食の安全(胎児性アルコール症候群(FAS)とは)」を取り上げています。

関連記事(eco ACTION 黒川高校+勝山高校)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

感謝の忘年交流会

111222エコカフェ忘年交流会.jpg冬至の日、寒波到来でこの冬一番の冷え込みになりました。
今年のエコカフェ忘年交流会も大勢の方が参加され開催されました。[交流会風景@吉野]
専務理事の奥村滋より冒頭のご挨拶。
3.11の東北地方太平洋沖地震の悲しみと苦しみに心が折れそうになりながらも、後半に子どもたちの自然体験、植林、小笠原エコツアー、エコの寺子屋などよい活動が戻りました。
これも会員はじめ多くの支援してくださった皆様のおかげです。

恒例の「感謝」のプレゼントイベントも大いに楽しく盛り上がりました。
サンタさん、トナカイさんがテンポよく進行、ヘルメットの仕分け人が楽しく一言盛り上げる。
プレゼントを手に反省と来年の抱負を述べていただいた。

プレゼントの品や飲み物を差し入れをしてくださった会員の皆さまにも感謝です。
会員の皆さまの智恵を寄せ合って、南三陸、会津など東北地方の活動もしかっり取り組みたいと思います。
ひとりひとりが楽しくエコカフェの活動に取り組めるよう工夫して行きましょう!

最後に運営評価委員の山崎さんから感謝のご挨拶。玉置さんの御礼、森本さんの一本締めで終了でした。ありがとうございました!!!


関連記事(第5回関西地区忘年交流会を終えて)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

エコカフェ的なもの、絆とは

船長からのお知らせ 2011年12月22日 00:17

今日は寒さは少しだけ緩んだようです。エコカフェの会員の皆さんも忘年会シーズンで一年の清算と新年に向けた精神的な準備をしているようです。

仲間たち@エコカフェ.JPG長く友情を培うということはなんだろうか。
毎日会うわけでも、声を聞くわけでもない。
年1回程度しか会わない年もあったりする。
全く会わない年もあり久し振りに再開する。
誰かが紡ぎ、誰かがつなぎあう信頼の環。
余り変わらないが少しだけ成長もしたりし。
不思議な安心感が言葉少なくともただよう。

エコカフェ副理事長の仁藤雅夫さん、監事の石橋健司さん、アジアに強いマーシーこと眞島大介さん、自然派の山田実恵子さん、小山理恵子さん、メカに強い芝本義孝さん、頼れる草野雄次さん、マクロからミクロまで精通する相坂吉郎さん、そして何といってもずば抜けて明るい鎌田圭子さんがサポートし引っ張ります。しばらくお休みの鎌田さんからはエコカフェ活動への復活宣言をいただきました。
毎年毎年年を一つずつとりますが、エコカフェの精神性を支える頼もしい友に変わりはないでしょう!!

関連記事(真夏の夜の至福)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

eco ACTION 黒川高校+勝山高校

船長からのお知らせ 2011年12月21日 19:15

IMGP0776.JPG平成23年度入りし全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』の掲載記事をリニューアルしました。
環境問題への取り組みを行っている全国の高校を紹介するコーナーを大きく用意いたしました。
2011年5月号の記事から紹介です。

宮城県黒川高等学校
@環境美化委員会の活動、A節電効果大のゴーヤのグリーンカーテン、B日本初の実業科目の環境技術科、C環境週間、における幅広いユニークな取り組み

岡山県勝山高等学校
@真庭市のバイオマス推進キャラクター「まにONE」、A近隣の小学校でバイオマス啓発授業、B「段ボールコンプスト」の実践などバイオマス推進の取り組み

ご紹介が遅れましたこと誠に申し訳ありません。

関連記事(愛読ありがとう!JSBN PRESS)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第5回関西地区忘年交流会を終えて

第5回関西地区忘年交流会@エコカフェ.JPG12月17日は前日の雪が舞うほどの冷え込みを引きずっていました。夜にもなるとすっかり透明感のあ冷気に包まれました。
今回の忘年交流会は、日中に「エコの寺子屋」でお世話になった京大フィールド科学教育研究センター長の柴田昌三教授が参加されました。特別に東京大学交流研究員の近藤則子さんやNPO法人きんきウェッブの寺田美哉子さんが参加され大いに賑やかでした。

人の輪が広がり、自然から私たちが多くのことを学び、気付くことで、環境に優しい持続的な社会を維持していけるよう新たな取り組みが可能となることは本当に嬉しいことですね!

・几帳面で生真面目さがとりえの日本人
・他人の気持ちを理解し、思いやり、他人のためには我慢することができる美徳
・自然の恵みに感謝し、自然とともに生業を立て、人びとの輪と絆を大切にしてきた日本社会

3.11の東日本大震災を超えて、ともすれば上っ面ばかりの形ばかり気にする向きを中身をしっかりとらえて本来やるべきことを順序だってやれるよう、夢と希望をもって多くの人びとの心をつなぎ、行動のうねりをつくっていきたいと思う。


関連記事(エコカフェ関西地区忘年交流会@2010)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第5回エコカフェ関西地区忘年交流会のご案内

船長からのお知らせ 2011年12月11日 19:23

合唱地蔵尊(三千院)@エコカフェ.JPGエコカフェ関西地区忘年交流会のご案内です。今年で5回目になります。公式ブログでご案内するのは初めてです。東京での「エコカフェ忘年交流会」は案内しているのに、何故、関西地区の忘年交流会は案内しないのですかとの問い合わせに対応させていただきます。[2009年11月28日撮影、合掌地蔵尊@大原三千院]

〇日 時:平成23年12月17日(土) 18:00メド(エコの寺子屋終了後)
〇場 所:「ラ・カシェット」(下京区高辻通東洞院東入稲荷町521番地 京都高辻ビルB1階)
      地図はこちら⇒ 
〇会 費:会員5000円、一般6000円(予定)

この一年を振り返り、明日への希望をつないでいきたいと思います。東京からも事務局メンバーも参加しますので、関西方面の会員の皆さまの参加をお待ちしております。

関連記事(エコカフェ関西地区忘年交流会@2010)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

平成23年度エコカフェ事務局研修を終えて

船長からのお知らせ 2011年12月10日 17:08

IMGP0799.JPGIMGP0801.JPG平成23年度エコカフェ事務局研修会を熱海で開催しました。今回で4回目。参加者は7名。
12月9日(金)21:00〜24:00と12月10日(土)8:45〜9:30の二部構成でみっちり行うことができました。

各自、「今年度活動の反省と来年度の展望」と題して、プレゼンをし、反省の深掘りをし、展望への工夫の仕方についてディスカッションを行いました。

言葉で抽象的に表現するのではなく、具体的に、もっと具体的に、もっともっと具体的に、と追及され、最後は紙に落としてください、と山崎さん。
阿部さんをはじめ参加の皆さんも熱心に、一つひとつのプロジェクトやイベントはもちろん、事務局MTGの運営の在り方、少し時間はかかるだろうがHPの見直しの在り方についても突っ込んだ議論をさせていただきました。

この年末年始の「お正月の旅小笠原」では船内プログラムのほかに乗船客全員の皆さまへのアンケート実施についてもチャレンジすることを決めました。世界自然遺産・小笠原皆さま、どのように受け止めていらっしゃるのでしょうね。


関連記事(平成22年度エコカフェ事務局研修会は)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第8回エコカフェ忘年交流会のご案内

船長からのお知らせ 2011年12月01日 21:28

今年も早いもので今日から師走入り、皆様も名実ともに多忙な毎日を過ごされているものと存じます。
3月11日以降、東北地方太平洋沖地震による被災地や福島第一原発事故による避難区域などでは、今日に至るまで人びとは厳しい生活を余儀なくされております。この災難が日本国民に与えたインパクトは相当なもので、人びとの価値観や行動原理にまで影響をもたらしているのではないでしょうか。
エコカフェ会員の皆様には、メルマガ70号(11月8日配信)ですでにご案内いたしましたが、次のとおり第8回エコカフェ忘年交流会を開催します。
なお、今年は一年を振り返り、新たな年を迎えるにあたっての希望を語り合えたらよいですね。[2011年7月10日撮影:鳳凰三山から富士山を眺望@阿部]1107100725@エコカフェ.jpg

〇日 時:12月22日() 午後7時より
〇会 場:プラザ・プラスワン(千代田区神田駿河台2-1-34 2階)
     地図はこちら⇒
〇会 費:会員3500円、一般4000円

なお、参加については、当日のイベントの準備等の都合から、12月19日(月)までに事務局まで連絡をお願いします
また、一般の方で参加希望の方は会員の方の紹介が必要となりますので、よろしくお願い致します。


関連記事(2010年忘年交流会の模様)⇒      関連記事(2009年忘年交流会の模様)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(5) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第89回定例事務局MTGの開催(速報)

船長からのお知らせ 2011年11月19日 08:21

IMGP0439.JPGめっきり秋が深めきます。昨夜は第89回定例事務局MTGを開催しました。
事務局をサポートしてくださっている方がたも会社業務が忙しく少数精鋭での議論となりました。

今後の取組みとして、農林水産業WSについて、テーマを「TPPとASEAN+6」とし、運営方法を講義方式から座談会や現場視察を加えた実践型にすることを確認しました。
また、12月17日(土)、関西事務所では親子参加を対象に「エコの寺子屋」を開催すると報告がありました。111118第89回事務局MTG@エコカフェ.JPGなお、この日には関西地区忘年交流会もあわせ開催するそうです。

その他、12h月9日・10日はエコカフェ事務局研修会、22日には恒例の忘年交流会を開催することを確認しました。

今日はこれから鎌倉で自然観察会を行います。


関連記事(第88回定例事務局MTG報告)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第28回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2011年11月15日 20:00

111112第28回NL打合せ模様@エコカフェ.jpg11月12日(土)18:30から第29回編集委員会を開催しました。
今回はNL20号の進捗確認をし、RDBデジタルアーカイブスの取り組みについても意見交換をしました。

・JAMSTEC取材について
・母島エコツアーの執筆依頼について
・地域だより及びコラムの担当者及びテーマについて
・編集担当者の確定について
・今後の作業スケジュールについて

終了後にはNL第19号の発送作業の準備を行いました。みんな忙しくなっているが協力して進めることの大切さを確認しました。


関連記事(第27回NL&RDB編集委員会の開催(速報))⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

祝結婚・常盤健人さん&裕貴さん

船長からのお知らせ 2011年10月24日 02:54

2011-10-22 17.17.58.jpg22日(土)、常盤健人さんと近藤裕貴さんの挙式がありました。
健人さんはエコカフェ機関誌の編集を当初より携わるなどエコカフェ事務局ボランティアとしてその活動を支えて下さっています。
挙式に参列させていただき、披露宴にも参加させていただきました。
準備期間が長かっただけあって、披露宴の演出は得意の編集テクニックを駆使し、若い二人のこれまでの足跡を見事にひとつの物語に仕立てるほどの凝りようだった。さすがだと感心しました。
これからはもっともっと大きな、登場人物もたくさんいるだろう物語を綴っていってくれるだろう。
2011-10-22 17.27.38.jpg暫くお会いしていなかった平石正美先生ともテーブルを同じくし、楽しくお祝いをすることができました。

平石先生とはエコカフェの活動も含めてこれからも長いおつきあいになりそうです。
人の関係を重層的に紡ぐことができることが、その人の人生を豊かに、そして逞しく、味わい深いものにしてくれるのではないでしょうか。表面的なことでなく、その奥にある真理へと心眼を向けましょう。

少し落ち着いたらエコカフェでも二人のためにささやかなお祝い会をしてあげようと思います!


by トノサマガエル

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

新宿御苑でエコカフェを

船長からのお知らせ 2011年10月11日 01:34

111010_1635~01.jpg連休最終日は体育の日、誘われるままに新宿御苑に行ってみた。
朝方は昨夜の雨雲の残党が居座っていた空、午後からは秋晴れとなった。
集合時間は決まっていたが、三々五々の集まりのような感じだった。
富山分室長の佐武さんは田んぼで取れたお米をおすそわけしていた。
この秋は福島第一原発事故の影響があって福島の知人からお米の注文があったとか。
世相は厳しく、芝生の片隅でエコカフェ談義が花を咲かせている。

111010_1455~01.jpg111010_1455~02.jpg小さいことをコツコツと。
理想に向かってコツコツと。
失敗したってコツコツと。
こだわり続けてコツコツと。
みんなで一緒にコツコツと。
コツコツ、コツコツ、コツコツと。

111010_1311~01.jpgスマホ片手に談義は続き、
ごろんとするとでっかい青空が広がって、
無限の可能性を予感する。

こうして時どきぶらっと原点に立ち返り、未来の子どもたちのために新たな挑戦をしようではないか!

関連記事(日々是好日)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

信念をもって生きること

船長からのお知らせ 2011年10月08日 06:00

おめでとう@エコカフェ.JPGみんな一緒@エコカフェ.JPG昨夜は第88回事務局MTG終了後にちょっとしたお祝い会が行われました。
サプライズだったのでお祝い会であることは事前には知らさせていませんでした。

潟iショナルランドの松崎さんが社長に就任されたので、そのお祝いです。おめでとうございます。
それから福崎さんと寺中さんの誕生日のお祝いです。
みなさん、日頃からエコカフェ事務局を支えてくださっています。

小さな活動のエネルギーは会員の皆様の行動そのものなのです。
その行動はエコカフェの活動のフィロソフィーに共感して下さっているから続くのだと思います。
信念をもって生きることが大切なのだと確信します!

関連記事(和やかにそして真剣に)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ