人生の節目に大切な時間を

船長からのお知らせ 2012年08月02日 09:54

120801退官祝い@エコカフェ.jpgわれらが魚住隆太さんの人生の節目に乾杯をさせていただきました。
公認会計士、環境計量士って定年ないんじゃないの?
エコカフェの活動にも多くの刺激をいただいています。
この人の強さには裏打ちされた人生があるんだと納得できる一夜でした。
大切にしたいもの何ですか?
磨かれること、磨くこと、
しなやかに逞しく、
120801夏野菜たち@エコカフェ.JPG喜界島出身の叶さんにもよい刺激があったようです。

野菜作りに精を出されている。
朝取りの夏野菜、ゴーヤ​、キュウリ(今のタイプと昔のタイプ)、しし唐、伏見甘​長トウガラシ、黄色いトマトなどを携えて兵庫から暑い中上京。嬉しく、ありがたいことです。
人の気持ちを大切にするってどういうことでしょう。


関連記事(しなやかに逞しく、山形俊男先生)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

屋形船で東京湾の涼を求めて

船長からのお知らせ 2012年07月24日 22:00

120724_2131~01.jpg今宵は屋形船に乗りこみ東京湾で涼を楽しみました。
参加の皆さまの差し入れの美酒がわずかな船揺れとともに上機嫌にしてくれます。
レインボーブリッジをくぐり、
お台場沖ではフジテレビの本社ビルを仰ぎ、
もしもしと御挨拶。
ほろ酔い気分が饒舌にし、久高島やアイヌの精神世界に誘う。
初めての出会いもいつしか旧知のように、
年齢を超え、
出身を超え、
思いをひとつに人生を語り、
エコカフェを語る。


関連記事(多忙を裂いてのオフ会)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第2絶滅危惧種保護センター、シャムタイガー

船長からのお知らせ 2012年07月19日 23:09

120718シャムタイガー2@エコカフェ.JPG昨夜、エコカフェの第2絶滅危惧種保護センターのオープニングをしました。奄美大島の絶滅危惧種保護センターに続く、ようやくの小さな小さなオープニングです。
ここではタイ政府が今では持ち出し禁止をしているシャムタイガー、ワニガメなどのの保護飼育を行います。シャムタイガーはタイでは乱獲による激減により政府により捕獲が規制されています。
しっかりした繁殖事事例がないた第2保護センターでは繁殖研究も行う予定です。120718シャムタイガー@エコカフェ.JPGセンター長は時代の先端を紡ぐ森田さんです。

シャム・タイガー(学名:Datnioides pulcher Kottelat)はスズキ目ダトニオイデス科ダトニオイデス属の汽水性の淡水魚。1科1属。分布はタイでチャオプラヤ川やメコン川などの植生の多いい水域、特に湿地、水没林、マングローブなどに生息。体長は最大で約60p、明るい黄色のボディに6本の黒色のゼブラ(縦縞模様)が入るのが特徴です。食性は肉食性で小魚、甲殻類、昆虫類などを捕食します。

カンボジア国内に生息する個体は、縦縞模様が背びれまで及ぶらしくカンボジア・タイガーと呼ばれているそうです。保護センターでも明確に産地の特定までできていません。

なお、この仲間には最大体長が約40pで縦縞模様の4本目が不明瞭なボルネオ・タイガー(スマトラ・タイガー)のほか、パプアニューギニアの汽水に生息するニューギニア・タイガー、メコン川に上流域に棲息する体長約25pで縦縞が細い小型のメコン・タイガー、インドからマレーシア、インドネシアの汽水域に棲息する地肌が銀色のメニーバー・タイガーが知られています。


関連記事(絶滅危惧種保護センター視察のご案内)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第8回通常総会&第8回運営評価委員会(報告)

船長からのお知らせ 2012年06月29日 15:51

第8回通常総会@エコカフェ.JPG遅くなりましたが一昨日、無事に第8回通常総会が開催されました。通常総会の開催に先立ち、第37回定例理事会が開催され、@平成23年度事業報告及び決算について、A平成24年度事業計画及び予算について、B理事の改選について、が議題とされ、了承されました。また報告事項として、@ローソンポイント及びセゾンポイント、A絶滅危惧所保護センターの移設について、が扱われました。
また、第7回運営評価委員会(持ち回り)が開催され、平成23年度運営評価報告が取りまとめられました。

通常総会では、定例総会了承された議題が議案として諮られ、賛成多数で可決されました。また、会計監査報告及び運営評価報告もなされました。
今川課長補佐@エコカフェ.JPG特別講話については、「わたしたちのくらしと動物たち〜動物愛護の視点から〜」と題して、今川正紀氏(消費者長食品表示課課長補佐)から、環境省出向時代における「動物愛護管理法の制度見直し」に対する基本的な姿勢として、守るべきものを明確にし、徹底した現場主義のもと業界、愛護団体、学識経験者など利害関係者との調整した経験談をお話しいただいた。その際、「生物多様性国家戦略2010」と「動物の愛護と適正な管理」の関係性について分かりやすっく解説いただいた。

総会終了後、20時15分から「プラザ・プラスワン」で懇親交流会が開催され、多様な職種の方がた30名ほどが参加され、いろいろな話題に花が咲いていました。


関連記事(第7回通常総会を開催)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第8回通常総会招集のご案内(会員対象)

船長からのお知らせ 2012年06月24日 23:26

ウサギ@エコカフェ.jpg梅雨空のもと気の早い台風到来のため豪雨に見舞われたり、恵みの雨も私たちには辛い雨になっているようです。
さて、すでに正会員の皆様には書面を送付しておりますが、当法人第8回通常総会を下記のとおり開催致します。正会員の皆様の参加をお待ち申し上げております。なお、入会希望者を同行される場合は事務局に事前に連絡をしてください。

1 日 時   平成24年6月27日(水曜日)午後7時より

2 場 所   〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-3 DH2001Bldg.
         地図は詳細はこちら⇒
       
総会後の今回のミニ講話は、「私たちの暮らしと動物たち 〜動物愛護の視点から〜」と題し、今川 正紀氏(消費者庁食品表示課課長補佐)にお話をいただきます。コメンテーターは運営評価委員の山崎俊巳氏です。子供の頃に読んだイソップ物語、日本昔話、マンガ、アニメなどでも多くの動物たちが登場しますよね。

ミニ講和終了後は、懇親交流会(参加費3千円程度)を向かい路地を入ったところにある「プラザ・プラスワン」で行いますので、こちらもご参加ください。

また、当日は会費(正会員個人1万円、正会員団体5万円、賛助会員3千円)の納付もお受けしております。すでに納入手続きのお済みになりました会員の皆さまは不要です。

◎ご出席の方はその旨連絡を電話(03-5280-2377)、e-mail(info@ecology-cafe.net)、又はファックス(03-5280-2378)にて事務局までお願い申し上げます。(代理出席の方は議長への一任を受けての出席をお願いいたします。)なお、当日ご出席願えない場合は、お手数ながらe-mail(info@ecology-cafe.net)又はファックス(03-5280-2378)にて、委任状の送付をお願い申し上げます。


◎入会手続きはこちら⇒     〇会員について⇒    〇定款はこちら⇒    〇会員規約⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


活動の1コマ
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

facebookのやり取りから

船長からのお知らせ 2012年06月04日 01:09

120601愉快な仲間たち2@エコカフェ.JPG森賀 盾雄さんがKiyomi Abeさんのウォールに写真を投稿しました。

山崎俊巳 人生楽しくてしょうがないでしょ。
24分前 ・ いいね! ・ 1.

森賀 盾雄 そうでもないんですよ。世の中の重圧がね。
120601愉快な仲間たち@エコカフェ.JPG20分前 ・ いいね!.

山崎 俊巳 嵐のようにやって来てさーっと去っていっていしまう。そ​れでも嬉しいですね。重圧まあ多少あったほうがよいでし​ょう。
17分前 ・ いいね! ・ 1.

森賀 盾雄 嵐ではなくて「疾風のように」でしょ。
16分前 ・ いいね!.

山崎 俊巳 やっぱ嵐でしょう。いろんな心の芥を掃除してくれるんで​すよ。
14分前 ・ いいね!.

森賀 盾雄 なるほど。座布団三枚。
14分前 ・ いいね!


関連記事(事務局阿部さんを囲む)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

しなやかに逞しく、山形俊男先生

船長からのお知らせ 2012年05月20日 10:03

山形先生退任祝賀会エコカフェ.JPG昨夜は山形俊男教授の退任記念祝賀会がホテル・オークラで開催されました。
参集の面々は東京大学、九州大学の同僚や日本気象学会、日本海洋学会などのお歴々の皆さまです。
そのご功績を伝説のヒーローとして、時に伝説の酒豪として皆さまから思い出話がたくさん披露されました。
豊かな人柄、「いい加減でおおらか」と氏は謙遜をしておられるが「しなやかで逞しく」の信条は研究生活や生き方の中で随所に現れていると思います。山形先生不慣れな挨拶@エコカフェ.JPG
もちろん、白山先生、宮崎先生、飯山さんらエコカフェに馴染みの先生方や関係者のお顔もありました。
60年をこえるこれまでの人生の足跡を5分余りのビデオレターにまとめ自ら紹介してくださった。
最後の御礼の挨拶は失礼が無いようにと不慣れなジャバラを用意して臨んでいました。
まあ、原稿を読み上げるのは不得意、参列者の顔を見ながらどうしてもユーモアに脱線してしまいます。
山形先生らしいご挨拶でした。

ご功績をまとめた冊子(3冊)をいただきましたので、エコカフェ事務所で誰でも拝見できるように置いておきます!なんとエコカフェの機関誌ニューズレター第7号のインタビューも収録されています。山形先生のきめ細やかな心配りにはっと気付かされるものがあります。
これからも引き続きご活躍ください。エコカフェともともに!!


関連記事(山形俊男先生の退官祝賀に)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

旅立ち、午後のひととき

午後の一時@エコカフェ.JPG昨日は心地良い陽気で戸外やテラス越しで過ごすのにちょうどよい感じでした。
エコカフェの会員さんで事務局をサポートしてくださっている柴田さんが旦那さんの都合で1週間後に名古屋に引っ越すことになったので送別ランチ会を有志で行いました。
さきちゃんはお家で旦那さんと留守番、その様子がアイホンに写メで送られてきていました。
お人形さんに囲まれ、しばらく会わないうちに女の子らしくお茶目ですっかり大きくなっていました。
佐賀ちゃんもしん君を連れての参加です。まだまだお母さんと一緒が嬉しいのでしょう。
ひじきせんべい@エコカフェ.JPGしんくん@エコカフェ.JPGこうして子どもを連れての参加も嬉しいですね。
それにしても子どもたちの成長は早いです。
毎日見ているのではなく、たまに会うからなおさらなのでしょうが。
都会暮らし、アレルギー反応が出てのご苦労話も伺いました。
森本さんから「昔だったら自然治癒。今の時代はうるさくなって。たた、自然の多い会津で暮らせばすっかり治ってしまうよ!」と。きっとそうなのでしょうね。自然の力を利用しない手はないと思います。
幼児食や老人向けレトルト食などについていろいろと情報交換があり、知見を広める場にもなりました。
しん君は森本さんにいっぱい遊んでもらってすっかりご機嫌でした。
名古屋に引っ越ししても名古屋からエコカフェの事務局をサポートしてくださるそうです。継続は力なり、継続は思いやる気持ちと深い知恵によって紡がれるのですね。
とれも清々しい午後のひとときでした!!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

多忙を裂いてのオフ会

船長からのお知らせ 2012年05月11日 22:00

柔らか頭@エコカフェ.JPG今日は絶滅危惧種保護センターの新たな施設について運営評価委員の森田さん、山崎さんたちと意見交換をしました。もちろん、「JSBN PRESS」担当の田辺さんも参加されました。

このたび温室水槽が完成したことを踏まえ、運営の在り方など具体的に検討するため視察を行うこととし、日程の調整をすることになりました。
また、環境教育プログラム開発プロジェクトでは「JSBM PRESS」の新たな活用についても意見交換を行いました。

田辺さん、柔らか頭で大胆な提案と実行よろしくですよ!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

たまにご褒美を!

船長からのお知らせ 2012年04月20日 07:03

IMGP1314.JPGフレジェ、ポミエ@エコカフェ.JPG4月は人事異動の季節でもあります。少し落ち着いてきたのですが、エコカフェの会員の皆さまの中にも異動された方がたがいらっしゃって御挨拶をいただきました。

HP編集打合せ、機関誌編集会議、プロジェクトの個別打合せ、絶滅危惧種保護センター打合せなど、精力的に取り組んでいます。
111011_2031~01.jpg5月連休までは走って走って、といった感じです。
6月の総会に向けての準備もあります。

会員の皆さまの激励、ありがとうございます!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第30回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2012年04月15日 00:00

NL第20号取材風景@エコカフェ.jpg4月14日(土)13:00から第30回編集委員会を開催しました。左写真はNL第20号「エコリンク」に登場の玉置光幸さんの取材風景です。
今回の委員会では、第21号NL編集作業に遅れが生じたこと、2月開催予定の年度シンポジウム開催が都合により見送られたこと、絶滅危惧種保護センターの運営が見直されたことを踏まえ、第21号及び第22号の編集について合併号とすることを決定した。
そのうえで合併号の編集方針について次のように決めた。
・エコリンク取材を白山義久先生にすること
・JAMSTEC取材を特集とすること
・第12回自然観察会(鋸山)を掲載すること
・絶滅危惧種保護センターの引っ越しのお知らせ
・絶滅危惧種保護センターの窓は「いきものたちの小窓」に企画変更すること
・地域だよりとコラムについては21号編集方針を維持すること

編集委員会終了後に阿部さん、山崎さんも合流して、RDBデジタルアーカイズスの編集などについて懇親意見交換会を行いました。前へ、前へ、一歩、一歩、進もう!


関連記事(第29回NL&RDB編集委員会の開催(速報))⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION、竹園高等学校

船長からのお知らせ 2012年04月10日 07:03

茨城県立竹園高等学校11月号@エコカフェ.JPG平成23年度、全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』に記事掲載。現在、約2000校に配信中。環境問題への取り組みを行っている全国の高校の紹介コーナーを大きく用意しています。遅ればせながら2011年11月号の記事から紹介です。

茨城県立竹園高等学校は、北に筑波山、東に霞ヶ浦と豊かな自然と頭脳都市が融合した筑波研究学園都市の中心部に位置。今年、創立33周年目。保健委員会環境班が平成8年より花室川の水生生物による環境調査を継続実施。平成20年、日本学生科学賞入選1等を受賞。校内のエコ活動や地域との連携活動にも盛んに取り組んでいます。
○花室川の水生生物による環境調査:河口から10q地点で100m長×60m幅を網目3mmの手網で毎月調査
○環境かるたの制作と普及:2008年1月に2000部を発行、「つくば市立小学校環境かるた大会」をつくば市主催で毎年開催
○竹高ECOプロジェクト:2008年に温暖化防止推進のため立ち上げ、昨年度焼却ゴミを2006年度比50%削減、今年度は節電20%削減を目標に全校で取り組み中

花室川の水生生物を毎月調査していることは、季節による出現生物の種類や個体数、経年変化を水質・水温や気象情報などとともに分析されると貴重な生態系・生息環境の詳細データが得られることでしょう。こうした高校生たちの活動が地域行政の政策に目に見える形で活かしていけるとよいですね。みんなガンバレ!!


関連記事(わたしたちのeco ACTION、木津高等学校)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

宵桜に花見クルージング

船長からのお知らせ 2012年04月05日 23:11

クルージング@エコカフェ.JPG宵闇に浮かび上がる桜の花は美しいですね。
隅田川土手には桜並木があり、一昨日の春の嵐の後に一気に気温が上がり開花したようです。
船上からの眺めは風流ですね。

乗船された皆さんには東北の美酒が振る舞われました。
花見クルージング@エコカフェ.JPG被災地の復興を語りながら貴重なお酒にほろ酔い気分でアイディアも満開でした。
副理事長の仁藤さんの挨拶にも「今年度は行動の年にしたい」と願いが込められていました。

エコカフェ再発見のクルージングでもありました。


関連記事(夜桜交流会は小粋に)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION、木津高等学校

船長からのお知らせ 2012年04月03日 08:25

京都府立木津高等学校JSBN10月号@エコカフェ.JPG平成23年度、全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』に記事掲載。現在、約2000校に配信中。環境問題への取り組みを行っている全国の高校の紹介コーナーを大きく用意しています。遅ればせながら2011年10月号の記事から紹介です。

京都府立木津高等学校は京都府最南端、木津川のほとり、内田山の丘の上に位置。創立110年、農学校を前進とし、現在も「システム園芸科」「情報企画科」の専門科と普通科が併設。環境出前講座や環境稲作、リサイクル活動、木津川の水質調査など地域と密着した取り組みを推進しているそうです。
○環境稲作:合鴨を利用した無農薬の米作りを通じて地域の小学生を指導
○京都府環境フェスティバルへの出展
○環境出前講座:地域の小学校に出向きバイオ技術指導
○木津川の水質調査:化学部により20年以上継続(「日本水大賞厚生労働大臣賞」を受賞)
○リサイクル活動への取り組み:制服のリサイクルでエコバックや箸置きを制作

高校生たちが地元の小学校・小学生を指導交流しているところがすばらしいですね。小学生も高校生のお兄さん、お姉さんを理想とし、高校生も後輩のお世話をすることで、世代を超えた人びとの交流を通じたコミュニティ形成、地域づくりの一助になるのではないでしょうか。


関連記事(わたしたちのeco ACTION、盈進中学校・盈進高等学校)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

小笠原村と陸前高田市の関わり

船長からのお知らせ 2012年03月05日 08:32

陸前高田市@エコカフェ.JPG今年のお正月に父島ビジターセンターを訪ねた時に奥の部屋に「がんばろう東北関東!陸前高田市!」のコーナーがありました。まさか父島でしかもお正月から歴史の深さ、人びとの交流、絆の深さを実感させられるとは思いませんでした。

時は天保10年(1839年)11月15日、奥州気仙沼郡小友浦(現陸前高田市)の「中吉丸」は常州那珂湊(茨城県ひたちなか市)向け走らせている途中、西からの大風のため35日間漂流したのち、父島に漂着し、船頭以下6名が島民に助けられた。
2か月の後、帆船を修理し、天保11年(1840年)3月7日に島民に別れを告げ、銚子湊に着いたという。江戸で9か月間の密貿易の疑いから取り調べを受けた後、天保12年2月5日に全員無事帰郷。この時の島民からの選別の品々は陸前高田市の博物館に展示されていたというが....。

さて、昨年3月11日の東日本大震災から1年が経とうとしています。エコカフェも深い縁があって、阿部さん、南三陸町の佐藤仁町長、後藤清喜議長、自然環境活用センターの皆さんをはじめ多くの方々と交流をしてきました。これからも交流は続けさせていただきます。強く思うこと、行動することが大切ですね。


関連記事(森里海学びツアーin志津川・気仙沼(記事掲載))⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

山形俊男先生の退官祝賀に

船長からのお知らせ 2012年03月04日 23:30

山形俊男先生@エコカフェ.JPG3月1日は東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻の山形俊男教授の最終講義がありました。テーマは「気候力学との40年」でした。山形先生にはエコカフェ学術フェローとしてエコカフェの活動に多大なご協力とご助言をいただいております。[2011年2月19日撮影:山形先生@第7回シンポジウム

この日は「みちのく竹屋」で日比谷紀之先生はじめ同僚教授陣の方々や京都大学の山敷庸亮先生、海洋研究開発機構、科学技術振興機構のお仲間が集合されました。飯山ユリさんとも久し振りでお会いすることできました。前から存じ上げていた山敷先生やSwadhin K. Beheraさんとも久しくお話をすることができました。初めてお会いした先生方からも多くの刺激やヒントをいただくこともできました。感謝です。

運よくエコカフェからも山形先生にささやかながら、感謝の花束をお贈りすることができました。あまりに感激をしてしまいスナップ写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。記念写真は代表で撮影してくださったので後日報告できればと思います。


関連記事(みちのくから始める)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

宮崎信之先生のシンポに馳せ参じ、

船長からのお知らせ 2012年03月02日 08:00

120301パネル@エコカフェ.jpg明日は桃の節句。昨日は東大弥生講堂で「バイオロギングの沿岸域総合管理への応用−東京湾から考える−」をテーマにシンポジウムがありました。宮崎信之先生からのお誘いもあり日中の業務をやりくりし遅刻ながら馳せ参じました。押せ押せとなっており、ちょうどパネルディスカッションが始まるところでした。

バイオロギングは動物の生体に発信機能付きの観測機器を取り付けて、海洋の塩分、温度、水深などの位置情報、回遊速度などのデータを収集する手段です。動物の行動データと生息環境の各種データが取得できるのですね。このデータから今まで詳細には分からなかった海流の流れや個別の魚種や集団の季節行動などを知ることができるといいます。

120301懇親風景@エコカフェ.jpg120301寺島先生@エコカフェ.jpgこうなると人類は海洋資源の管理、しかも総合管理ということはできないかと、お題を設定することに興味と関心が行くのですね。エコカフェとしては自然を理解するという子どもたちの「学び」の世界に利用できないかと考えてしまいます。もちろん海洋から多くの恵みを受け、時には沿岸域の磯焼け問題や大量搾取のため資源枯渇が叫ばれる今日的な状況下では資源管理といったお題への対応も必要でしょう。

シンポ終了後に懇親交流会があり、海洋政策研究財団の寺島紘士さん、東大の青木一郎先生、甲子園大学の川合真一郎先生とお話をさせていただきました。寺島さんは昨秋の叙勲で瑞宝中綬章受賞をお受けになられたので、そのお祝いありました。先輩が積み重ねられた多くの功績を後輩の私たちがしっかり受け継いでいくことの大切さを実感させられました。おめでとうございます。


関連記事(シンポジウム「バイオロギングの沿岸域総合管理への応用−東京湾から考える−」ご案内)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

わたしたちのeco ACTION、盈進中学校・盈進高等学校

船長からのお知らせ 2012年02月27日 08:22

盈進中学校・盈進高等学校JSBN9月号@エコカフェ.JPG平成23年度入りし全国の高校生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』の掲載記事をリニューアル。現在、約2000校に配信中。環境問題への取り組みを行っている全国の高校の紹介コーナーを大きく用意しています。遅ればせながら2011年9月号の記事から紹介です。

学校法人 盈進学園 盈進中学校・盈進高等学校
創立1904年、「実学精神」を校訓とし、社会に貢献できる人間形成を目指す。特に環境科学研究部では《物言わぬ小さな命を、地域の自然を、環境を、守り続ける力》をテーマに地域の絶滅危惧種を中心に自然保護・環境保全活動・啓もう活動を25年間継続して実施。絶滅危惧TAに指定のスイゲンゼニタナゴの保護・生息地の保全・人工繁殖に力を注いでいます。
・スイゲンタナゴの棲息地位付近のヘドロ除去工事に伴う生態系への影響を最小限化する保全活動
・15年間にわたり産卵母貝の調査を継続
ひろしま環境賞・環境大臣賞・水循環学会賞など数多く受賞。未来につながる豊かな自然を求めて今日も活動されているのでしょうね。[同校公式HPはこちら⇒]

また、ECO豆知識では「小笠原諸島が自然遺産に」として小笠原諸島の世界自然遺産登録の背景を紹介しています。

関連記事(わたしたちのeco ACTION、尾瀬高等学校)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

クエストカップは刺激的!

船長からのお知らせ 2012年02月26日 10:05

404882_179100245533965_100003019734808_263429_1691022128_n[1].jpg昨日は副理事長の仁藤さんに誘われてクエストカップに行ってきました。
中学生や高校生が一年をかけて企業​から出されるテーマを研究し、発表する全国大会が開催されました。
発想やプレゼン法にビックリ!負けていられないと刺激を受けまし​た!
中村さんはUSTREAMで大会の様子をご覧になり、大変興味深い取り組みだと評価していました。
中学生らによる企業側へのダメ出しなど面白かったです。
いろんな気づきをいただきました。

こうして若者の中からこの国を背負っていく人物が生まれていって欲しいですね!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

希望を抱えお見舞いに

船長からのお知らせ 2012年02月18日 19:59

群馬大学医学部病棟前庭@エコカフェ.JPG今日も一日、関東地方は快晴でしたが乾いた冷たい空気が支配する寒い一日でした。
エコカフェ機関誌「ニューズ・レター」の編集委員の秋山さんが群馬大学医学部附属病院に入院されているのでお見舞いに行ってきました。
アッキーこと、秋山さんはFacebookでも独自の世界を披露しています。
病室を訪ねようとナースセンターで確認すると外出中とのこと、落胆しつつ病室へ。
告げられた病室のベットには人影が。
外出から戻ったばかりのところだった。
オペ前のため、普段と変わった様子はないという。
チューリップなどで飾られた花かごで病室を少しだけ明るくさせていただきました。
退屈な病室生活をエンジョイする方法を考えているのだとか。
いつもの淡々とした会話の中に宿命に立ち向かい希望の光を心の奥底にしっかり据えているのだな、と感じました。
まずはオペの成功をお祈り申し上げます!

関連記事(第13回NL&RDB編集委員会の速報!)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ