第93回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2013年11月24日 17:07

尾瀬ヶ原一本道@エコカフェ.JPG年内最後の事務局MTGです。エコカフェの忘年交流会の16日の後に開催です。おさらいを中心に意見交換します。やり残したことはあるのか、来年度に向けて年度内に整理しておくことは何か、楽しく参加するにはどうしたらよいか、などなど話し合います。

日 時:平成25年12月18日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ渋谷会議室
     東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル
     潟xネフィット・ワン内
地 図:https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/company/tokyo.html

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:枯れ草の草原に伸びる一本道

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

宵に佇む南極観測船「SIRASE」へ

船長からのお知らせ 2013年11月15日 22:19

131115夜のしらせ@エコカフェ.JPG南極観測船「しらせ」は鉄船、寒空の下、人気のない船内に灯した灯りはほんのり温かさを注いで入るもののやはり船内は底冷えがする。しばらくぶりの船内視察、SIRASEプロジェクトの三枝さんは南極観測隊に2度も参加しているという。五象、五季、五感をコンセプトに「我超えて必ず果たせ全球の気象革命どこまでも」だそうです。艦長部屋には石橋博良さんの遺墨が掛けられています。石橋さんはエコカフェの発起人であり、長く運営評価委員もされていました。

131115石橋さん遺墨@エコカフェ.JPG五象:気象、水象、地象、海象、宙象
五季:春、梅雨、夏、秋、冬
五感:視覚,聴覚,味覚,嗅覚,触覚

地球温暖化による影響とされる海水温度の上昇に伴う巨大台風の発生、大気中の水分量が増えたため陸域でも局地的な嵐が頻繁に発生するようになっています。SIRASEが与えられた今日的ミッションの大きさにどのように挑戦していくのだろうか。エコカフェの目指す自然と私たちの共生における子どもたちの学びの世界観とどのように連携できるのだろうか。夜はふける。


関連記事(永遠の旅立ちを)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第92回定例事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2013年11月14日 12:00

131113第92回定例事務局MTG@エコカフェ.JPG昨日、日本列島の上空に寒気が南下し、今季一番の冷え込みになったという。エコカフェ事務局MTGではいつものように熱い議論が展開した。

・森物語りはバイオマスのあり方を検討する手順を整理
・田んぼ物語りは田植えから収穫までを生き物目線でどうとらえるかをプログラム化するための論点と手順を整理


来年5月開催予定の「東北六魂祭」の持ち方や農業体験のあり方などについても意見交換をしました。また、事務局からは草花教室、自然観察会、忘年交流会の案内がありました。MTG終了後、初参加の中川さんを交え、会食しながら「現実と夢」などについて楽しく談笑しました。



人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

エコカフェ忘年交流会のご案内

船長からのお知らせ 2013年11月07日 23:30

070924ガマズミ花序柄の星状毛@エコカフェ(岩殿山).jpg時代の変化感じてますか。地球温暖化の影響を感じてますか。身近な自然をしっかり体感していますか。素直であることの自然と素直に向き合うことのナチュラルな喜びとは。
この一年を大いに振り返ってみましょうということで、恒例の忘年交流会のご案内です。知る人も初めての人も同じ時間と空間を共有することの楽しさとは....。

日 時:平成25年12月16日(月)19:00〜
場 所:プラザ・プラスワン(千代田区神田駿河台2-1-34/03-3295-4133)
会 費:エコカフェ会員3500円、一般4500円

   ※ご参加の方は、事前に事務局までご連絡ください。

今年のテーマは「素直に向き合おう!自分らしく生きるとは。」にしようと思います。エコカフェらしいでしょう!!


関連記事(大切な皆さまのために!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(5) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第92回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2013年10月26日 23:41

080921稲刈りとはざかけ@エコカフェ.jpg台風27号、28号は日本列島の南岸を離れて通過、前線を刺激して大雨に見舞われました。自然現象の不思議を学ぶよい機会でもあります。10月のMTGでは森林と私たちの関わり方を中心に議論をしました。特に、会員企業としてエコカフェをステージにできること、単独ではできないこと、など掘り下げた意見交換となりました。11月のMTGのご案内です。

日 時:平成25年11月13日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ渋谷会議室
     東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル
     潟xネフィット・ワン内
地 図:https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/company/tokyo.html


連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


※写真:稲刈りとはざ掛けin茨城県石岡市

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

ハンドベルの音色に誘われて

船長からのお知らせ 2013年10月20日 19:21

DSC_0662.jpg 今年2月に当法人のシンポジウムにて演奏していただいたティンカーベルの皆さんが、10周年を迎え記念演奏会が開かれました。
一時間半という長い時間を演奏するのは、初めてとのことで皆さん最初は緊張している様子でしたが、徐々に堅さも取れのってきた感じが。
アンコールを含め23曲を演奏。
心洗われる音色と皆さんの一緒懸命な姿に清々しい一時をいただきました。


関連記事(第8回シンポジウム速報(感謝の演奏))⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第91回定例事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2013年10月17日 07:45

131016第91回定例事務局MTG.jpg台風一過の昨夜、第91回定例事務局MTGを開催しました。
畑仕事をしているメンバーは台風後の倒木樹木の後片付けがあり参加ができませんでしたが、新たな若い人たちが参加してくれました。
鹿島槍エコステーションの高田さんが遠方より参加されたのも嬉しかったですね。
・森物語り
・田んぼ物語り
・小笠原物語り
じっくりとプランニングの内容の吟味、進め方の整理など行うことができました。

終了後、懇親交流会は異業種交流の趣旨もあり、新たな社会づくりのためのヒント探しもできたのではないでしょうか。

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

日照り続きと久しぶりの雨にin奄美大島

船長からのお知らせ 2013年10月12日 10:27

130824マダガスカルホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2013年度7月のリクガメレポートです。レポート掲載が遅れていてすみません。[8月24日詳細レポートはこちら⇒

奄美大島の今年の梅雨入りは5月10日、梅雨明けが6月29日、平年並みでした。7月、8月は真夏日が続きました。8月下旬にもなるとトンボの飛翔数が多くなってきています。秋の気配なのでしょうか。9月に入ると台風シーズンで島の人たちもあわただしくなります。

130824コキサカオウム@エコカフェ.jpgマダガスカルホシガメたちは日照り続きで日陰でじーっとしていることが多かったのですが、雨降りとともに活発に動き、身体中泥んこになっています。

コキサカオウムのノエルは再び産卵をし、ボルトと交互に抱卵に勤しんでいます。とても神経質になっているので周囲の物音などに気をつけています。

生き物を飼育保護するには愛情と気遣いが大切ですよ!彼らもちょっとしたしぐさなどできちんと応えてくれます。しっかりした小さなコミュニケーションがあるようです。


関連記事(マダガスカルホシガメ、産卵ラッシュ)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

マダガスカルホシガメ、産卵ラッシュ

船長からのお知らせ 2013年10月04日 07:26

130720マダガスカルホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2013年度7月のリクガメレポートです。[7月20日詳細レポートはこちら⇒

奄美大島は梅雨明け後、連日晴天となり、蒸し暑い日が続いています。観光客が増えるシーズン、海辺では、海水浴やりマリンスポーツなど、奄美の夏を楽しむ人々の姿が見受けられます。

マダガスカルホシガメたちは日中は日陰に隠れぐったりしています。先月から今月にかけては出産ラッシュです。

130720コキサカオウム赤ちゃん@エコカフェ.jpgコキサカオウムのボルトとノエル、7月16日に、親鳥とは異なる微かな鳴き声が、巣箱の中から聞き取れ、巣箱の中を確認すると、卵が孵化し 1羽の雛がかえっていました。雛鳥は親鳥から放して育ていましたが、残念なことに孵化から5日目の朝に死んでしまいました。


関連記事(雨にも負けず、マダガスカルホシガメたち)⇒
関連記事(コキサカオウムの赤ちゃん)⇒
関連記事(コキサカオウムに兄弟誕生!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第91回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2013年10月02日 06:23

101011大神島@エコカフェ.JPG台風22号が伊豆諸島方面に、台風23号が沖縄方面に向かっています。東京でも厚い雲が空を覆っています。9月のMTGでは時代のとらえ方からエコカフェの目指すものの組み立てを議論しました。原則毎月第3水曜日に定例事務局MTGを開催することも決めました。10月定例事務局MTGのご案内です。

日 時:平成25年10月16日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ渋谷会議室
     東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル
     潟xネフィット・ワン内
地 図:https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/company/tokyo.html


連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


※写真:ミステリーに包まれた大神島です。

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

雨にも負けず、マダガスカルホシガメたち

船長からのお知らせ 2013年09月29日 22:40

130603マダガスカルホシガメ@エコカフェ(絶滅危惧種保護センター).jpg絶滅危惧種保護センターからの2013年度6月のリクガメレポートです。[6月3日詳細レポートはこちら⇒

この季節、人里でも準絶滅危惧(LC)に指定されているアカショウビンの鳴き声が聞こえるようになります。森は益々活力に満ちてきますね。

梅雨入りは私たちだけではなくカメたちにとっても鬱陶しいようです。
雨の日はマダガスカルホシガメたちは食欲も落ち、じっとしていることが多いようです。
雨が上がり晴れると活発に動き回り、食欲も旺盛になります。
130603コキサカオウム@エコカフェ.jpg何とも自然に素直に向き合って生きているんですね。

保護センターではコキサカオウムのつがいも保護飼育しています。
オスが「ボルト」、メスが「ノエル」といいます。
とても愛らしいです。


関連記事(マダガスカルホシガメの産卵in奄美大島)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

台風一過、新たな風に遭遇を

船長からのお知らせ 2013年09月17日 22:05

130807夏野菜@エコカフェ.JPG台風一過、秋晴れに恵まれ、新たな遭遇に日でした。
今日は久しぶりに定年退職しても活動を支援してくださっている魚住さんが上京されました。
環境会計のエキスパートで、現在は丹波の田舎で無農薬野菜栽培にも挑戦しています。
ログハウスを作り、受入体制も整っています。
本当は作業小屋らしいのですがありがたいことです。
背後の山林も手当てできたので、まずは視察を計画することになりました。
ご一緒したのは林業家の山アさんです。
新しい風が吹いています。
よい一日でした。


関連記事(夏野菜の美味しい季節に)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第90回事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2013年09月03日 09:20

標高216mグレイシャーポイントからの眺望@エコカフェ.JPGこの夏は異常気象、特に西日本を中心とした豪雨の影響が深刻です。これは直接的には太平洋高気圧とチベット高気圧の勢力が強く南から西廻りで西日本上空に湿った空気が入り込んでいるためです。一方、日本周辺の海水温度も2℃以上も高くなっていることも要因のひとつになっています。地球規模で海と空を通じてエネルギー交換が起こっています。

さて、事務局MTGを次のとおり開催し、今後の重点活動について意見交換等いたしますので関係の皆さまのご参加をお願いいたします。

日 時:平成25年9月27日(金)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ丸の内会議室
     東京都千代田区丸の内1-5-1新丸の内ビルディング10F
     日本駐車場開発内
地 図:http://www.n-p-d.co.jp/company/map/tokyo.html


連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第9回通常総会&第9回運営評価委員会(速報)

船長からのお知らせ 2013年06月28日 22:00

130628第9回通常総会@エコカフェ.JPG本日、第9回通常総会を開催しました。通常総会に先立ち、第9回運営評価委員会は持ち回り開催をし、「平成24年度運営評価報告」を取りまとめました。通常総会の定足数を満たし、以下の議題が賛成多数で可決。会計監査報告及び運営評価報告がありました。先立ち第40回定例理事会を開催しました。

議題1:平成24年度事業報告及び収支決算の承認の件について
議題2:平成25年度事業計画及び収支予算の承認の件について
議題3:理事及び監事の選任について

総会終了後、ミニ講和「エコカフェの目指す世界〜現代社会のピットフォールから〜」と題して、運営評価委員の山崎さんから10分のお話がありました。アフリカン・ネグロイド、ユーロピアン・コーカサイド、アジアン・モンゴロイドのおよそ8万年の分化(進化)の系譜と生態及び生理的特徴、それ以前の旧人(ネアンデルタール人)と新人ホモ・サピエンス)の関係などを端的に解説しつつ、モンゴロイドとしての日本人の生存環境と身体的特性、体内ホルモンの関係までを分かりやすく解説していただきました。エコカフェが目指す子どもたちの身近な自然に触れることでの学びの奥深さ、本質について力強いメッセージを発信してくれました。

懇親交流会では新たなチャレンジへのアイデアがあっちこっちで話し合われていました。やはりエコカフェのとらえる「多様性」と「種の保存」への理解アプローチの深さに大いに共感してくださったのではないでしょうか。議事の運営協力はじめ新規会員紹介、本当にありがとうございました。


関連記事(第9回通常総会招集のご案内(会員対象))⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


続きを読む
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

これからはいつも一緒に

船長からのお知らせ 2013年06月17日 20:27

あなたを乗せて@エコカフェ.JPG去る5月7日、エコカフェの発起人で理事の岡正人さんが急逝、黄泉の国に旅立たれた。
エコカフェでは立ち上げの時から人一倍協力を惜しまなかった。子どもたちに自然の素晴らしさや厳しさ、生きることって何か理解するための新しい取り組みをしようと。いろんな分野のひとが、いろんな生い立ちのひとが、いろんな年齢層の人たちが、知恵を寄せ合う場をつくろうと。「エコロジー・カフェ」をそんな場を提供するプラットフォームにしようと。愛称は「おかポン」。理事会ではビジネスと紡ぎあう奇抜な提案をしてくる。他人の話を良く聞き、すぐにできなくともあきらめない。エコカフェでは少なからず目立つことを嫌い、努めて縁の下的な役割に徹していたような気もする。
本業がどんなに多忙であっても国内にいる限り、都合をつけ会合にはわずかな時間でも駆けつけてくれた。遅れて来て先に帰らなくとも、そんなに無理をしなくてもと思うこともあったが、本人の行動規範が許さないようだった。それでも忘年交流会など長く参加できる時は楽しそうにしていた。誰とでも分け隔てなく話をし、嫌なことを言われてもニコニコとしている。エコカフェの存在を十分理解し、十分楽しんでいる、そんな不思議な人でもあった。
年老いたら皆で一緒に入れる終の住み処をつくろう、人生を全うするにふさわしい人の温かみのある終の住み処を、と。そんな一歩を踏み出したばかりなのに。エコカフェもまだまだこれから、空や海、陽だまりや風に出会ったとき、そんなあなたを感じ、一緒に呼吸をしていくのだろうと思う。

理事・運営評価委員・事務局一同

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第9回通常総会招集のご案内(会員対象)

船長からのお知らせ 2013年06月12日 07:14

070504メムノンの巨像@エコカフェ.JPG台風3号がゆっくりと接近、梅雨空が戻り、大雨の恐れも。雨は生き物たちに恵みを与えてくれます。
さて、すでに正会員の皆様には書面を送付しておりますが、当法人第9回通常総会を下記のとおり開催致します。正会員の皆様の参加をお待ち申し上げております。
なお、入会希望者を同行される場合は事務局に事前に連絡をお願いします。

1 日 時   平成25年6月28日(金曜日)午後7時より

2 場 所   〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3F
        デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパス E14教室
         地図は詳細はこちら⇒
       
恒例の総会後ミニ講話は、「エコカフェの目指す世界 〜現代社会のピットフォールから〜」と題し、山崎俊巳氏(運営評価委員)にお話をいただきます。

また、当日は会費(正会員個人1万円、正会員団体5万円、賛助会員3千円)の納付もお受けしております。すでに納入手続きのお済みになりました会員の皆さまは不要です。

◎ご出席の方はその旨連絡を電話(03-5280-2377)、e-mail(info@ecology-cafe.net)、又はファックス(03-5280-2378)にて事務局までお願い申し上げます。(代理出席の方は議長への一任を受けての出席をお願いいたします。)なお、当日ご出席願えない場合は、お手数ながらe-mail(info@ecology-cafe.net)又はファックス(03-5280-2378)にて、委任状の送付をお願い申し上げます。


◎入会手続きはこちら⇒     〇会員について⇒    〇定款はこちら⇒    〇会員規約⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

マダガスカルホシガメの産卵in奄美大島

船長からのお知らせ 2013年06月03日 07:49

130507産卵@エコカフェ.jpg130507産卵準備@エコカフェ.jpg奄美大島のエコカフェ絶滅危惧種保護センターではマダガスカルホシガメを保護飼育しています。埼玉県内から引っ越しして1年が経過し、陸ガメたちも環境にすっかり慣れたようです。もっとも故郷の環境に近づいたわけですから陸ガメたちにとっては結構なことなのです。


5月に入り、産卵もありました。天気の良い日と悪い日のカメたちの活動の違いをレポートしてくださっています。詳細レポートはこちら⇒

というわけで陸ガメたちが環境に慣れたので、陸ガメたちの生活の様子や奄美大島の自然のことを交えてお知らせするリクガメレポート「マダガスカルホシガメ通信」を開始します。担当はセンター長の勝島さんです。カメたちの気持ちを理解している安心感のある方です。


関連記事(セゾン永久不滅ポイント交換が始まる!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

衆議院憲政記念館国会前庭でお花見を

船長からのお知らせ 2013年03月31日 10:09

130330憲政記念館花見@エコカフェ.JPGこの週末のお天気は花冷えのようですね。桜の花も耐えて散りつつあるようで風情があります。
昨日は国会議事堂の前にある衆議院憲政記念館と国会前庭でお花見をしました。集合場所の国会議事堂正門前から信号をわたるとお庭への門が開いています。
ここはかつて井伊直弼大老の上屋敷があったところです。
お庭には年配の訪問者が数組いるていどでした。
若い人たちにはなじみがないのでしょう。

130330枝垂れ桜@エコカフェ.JPG130330一葉@エコカフェ.JPG大きなクスノキが高台の南側に植栽されているのが印象的でした。東側からは内堀通り、桜田濠を挟んで皇居の森が眺望でします。
もちろんお庭には何種類かのサクラも植えられています。
染井吉野はときおり花弁を風に遊ばせて花吹雪を見せてくれました。130330皇居方面@エコカフェ.JPG一葉枝垂れ桜はちょうど見ごろのようでした。

事務局の活動をいろんな場面で支えてくださっていることに感謝しながら、笑いがお庭の桜に大きな華を添えていました。美しい中の美しさ、全体が絵画的で芸術的でしたね。


関連記事(祇園枝垂桜は永き時を)⇒
関連記事(のどかなるかな、のどかなるかな)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

森本さん、土岐くんの壮行会!!

船長からのお知らせ 2013年03月26日 22:00

130326よき仲間たち@エコカフェ.JPG当初、森本さんだけの壮行会でしたが、ニューズレターの編集委員として携わっていただいておりました土岐くんもこの4月より京都大学生態学研究センターでポスドクとして行かれるということで、急遽、お二人の壮行会にさせていただきました。

森本さんへは「デジカメと観葉植物」
土岐くんへは「名刺入れと観葉植物」
をお贈りさせていただきました。130326誓い@エコカフェ.JPG130326笑い@エコカフェ.JPG 


お二人のこれからのますますのご活躍と、引き続きエコカフェに積極的に参加いただけることを誓ってのお開きとなりました。日程に選択肢がなかったため、主役の日程を優先に決めさせていただいたこと、ゆかりの皆さまを中心にお声掛けをさせていただいたことを御理解下さい。皆さまにおかれましては、引き続きよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

先住民族の知恵に学ぶ、インドネシア

船長からのお知らせ 2013年03月11日 00:46

インドネシア.jpg久しくお会いできていない月尾嘉男先生からBS-TBS番組「地球千年紀行 先住民族の智恵に学ぶ インドネシア」の紹介がありました。喜望峰の荒れ狂う海峡をカヌーで越えたり、地球環境問題から現代人の生き方を問うたり、人と自然との関わりを深く洞察したりとエコカフェの活動の本質的な所で大きな影響を与えている人のひとりです。

4月21日(日)17時〜:独自の死生感で秘境に生きる・トラジャ族
5月19日(日)17時〜:自由を求めて海に生きる・ハジャウ族

狩猟採集、定住生活、牧畜農耕への人類は最終氷期の終了とともに大きく生活形態を変え、物々交換から余剰生産物資を対価とした分業体制への移行、貨幣(交換手段)という信用の発明により、金さえあれば何でも手に入れられるといった欲望の虜に悩まされてきた。ギリシャ時代も現在も本質的には変わらないように思えます。歴史に学ぶが、歴史はいともたやすく繰り返してしまう。何故でしょう!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ