第98回定例事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2014年05月21日 22:00

140521_2243~01.jpg前へ前へ、各自からプロジェクトの取り組み状況の報告がありました。
一般社団法人設立のための総会を第10回通常総会開催日と同じ日程とすることを周知しました。
事務局MTGの運営の在り方についても、新たに「運営方針」を策定し、個別プロジェクトの進め方などを皆が積極的に議論できる仕組みを用意したらどうか、との提案をいただきました。140521_2241~01.jpg
例えば、FBを利活用した議論、MTGの場で報告、ブラッシュアップ、実施後には反省と御礼をきちんとすることで、意識を高めていくようにするとよいのではないか、ということです。
周知・広報の方法、プロジェクトを企画する時のエコカフェ視点についても新しい具体的な提案をいただきました。
とにかく、新たな出発に向け本気度全開でした。


関連記事(第97回事務局MTG開催結果(速報))⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第98回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2014年05月17日 13:04

130411アマミナツヅタ@エコカフェ奄美大島エコツアー_147s.jpg風薫る5月、森に入ると新緑で萌えているのを五感で感じることができるでしょう。感性は磨かないと鈍るものです。気づきや新鮮な驚きを失っていませんか。
連休前半に実施した「未開の森と南島をめぐる父島満喫の旅」は小笠原の魅力の再発見をする機会でもありました。来る5月31日に実施予定の「第20回自然観察会in真鶴半島」では海岸林の中で爽やかな潮風を思いっきり体感します。
今回は一般社団法人の設立に向けた準備についても議題といたします。


日 時:平成26年5月21日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ大手町会議室
    千代田区大手町2-6-2 日本ビル
    潟xネフィットワンソリューションズ内
テーマ:各自報告と一般社団法人の設立に向けた準備について
地 図:https://www.benefitone-solutions.co.jp/company/

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:奄美大島金作原原生林にて
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

寒さの中で活動は鈍ります

船長からのお知らせ 2014年05月10日 17:32

131229ホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2013年度12月のリクガメレポートです。レポート掲載が遅れていてすみません。[12月29日詳細レポートはこちら⇒

奄美は,寒い季節になり、季節が変わったと実感しています。
島の植物は紅葉はしませんが、道端の草花が少なくなり蜘蛛があちこちに巣をはり季節が変ったんだなと思い、またこれからの時期はまた違った島の顔が見られのではと思います。
131229コキサカオウム@エコカフェ」.jpgマダガスカルホシガメたちは一日じっとしている事が多くなり食べる餌の量も減ってきていて全く食べない日もありこの季節のカメは暖かい日にしか活動をしない事もあり何処か寂しく感じます。

コキサカオウムは2羽とも寒さに負けないくらい元気に仲良く過ごしています。
時折奇声などあげ騒がしくもありますが、前と比べて落ち着いていて変わったなと感じています。

春が待ち遠しいです!


by 絶滅危惧種保護センター長 勝島


関連記事(寒い季節の到来in奄美大島)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第97回事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2014年04月17日 07:26

1404116第97回事務局MTG@エコカフェ.JPG七転び八起き、しばらくぶりで参加いただいた会員の方がいらしたのも嬉しいですね。
新たなエコカフェのスタートに向け、深い意見交換もできました。
玉木さんから千葉市大草谷津田で実施した第19回自然観察会の報告、今後の活動プログラムとして次の2件について寺中リーダー、阿部さんから説明があり、実施することに決定しました。

5月31日:第20回自然観察会「真鶴半島を訪ねる」
6月6日〜8日:三宅島にて植林活動

渡辺さん、小海さんからも取り組みの現状や今後について報告がありました。特に、渡辺さんからはこの冬の雪害の大変さについてお話がありました。

次回事務局MTGはは5月21日(水)19時から、エコカフェ大手町会議室にて開催いたします。終了後には、懇親交流会で新年度にふさわしい話題で盛り上がりました。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

寒い季節の到来in奄美大島

船長からのお知らせ 2014年04月16日 07:10

131129マダガスカルホシガメ@エコカフェ.jpg絶滅危惧種保護センターからの2013年度11月のリクガメレポートです。レポート掲載が遅れていてすみません。[11月29日詳細レポートはこちら⇒

奄美は,寒い季節になり、季節が変わったと実感しています。
島の植物は紅葉はしませんが、道端の草花が少なくなり蜘蛛があちこちに巣をはり季節が変ったんだなと思い、またこれからの時期はまた違った島の顔が見られのではと思います。131129マダガスカルホシガメ2@エコカフェ.jpg

季節が変わり寒くなってからは、カメは一日じっとしている事が多くなり食べる餌の量も減ってきていて全く食べない日もあります。
この季節のカメは暖かい日にしか活動をしない事もあり何処か寂しく感じます。



関連記事(日照り続きと久しぶりの雨にin奄美大島)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第97回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2014年04月09日 08:27

イルカ@エコカフェ.JPG葉桜の新緑が眩しさを優しくしてくれます。日に日に春が駆け抜けて行きます。
第9回エコカフェ・シンポジウムは多くの皆さまの参加をいただき、発表者のダイバーシティに刺激を得たのではないでしょうか。
エコカフェも6月には新しい姿を皆さまにご提案できるよう準備を進めております。
今回も前回同様、新たにオープンしたエコカフェ大手町会議室にて開催します。
入口などお間違えの無いようにお願いします。

日 時:平成26年4月16日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ大手町会議室
    千代田区大手町2-6-2 日本ビル
    潟xネフィットワンソリューションズ内
テーマ:新たなエコカフェを目指して 〜時代を創る〜
地 図:https://www.benefitone-solutions.co.jp/company/

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:母島沖合にて
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第96回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2014年03月12日 06:58

130404仙台空港@エコカフェ.JPGあれから3年が経過、時はだれにも平等に過ぎてゆく。今年は南三陸を訪問します。地域の人びとと思いを共有するためにも。復興は地域の人びとのためになければならないから。さて、第96回定例事務局を開催します。新しくエコカフェ大手町会議室がオープンしました。

日 時:平成26年3月19日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ大手町会議室
    千代田区大手町2-6-2 日本ビル
    潟xネフィットワンソリューションズ内
テーマ:新たなエコカフェを目指して 〜時代を斬る〜
地 図:https://www.benefitone-solutions.co.jp/company/

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:仙台空港

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第95回定例事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2014年02月19日 22:00

140219第95回事務局MTG@エコカフェ.JPG2度あることは3度あるとうが、今回ははずれ、低気圧が陸から500kmも離れた太平洋上を通過したため、都心の雪は避けられるようです。今回は真保さんからJA全中「JA都市農村交流木曽研修会V〜外部連携のための基礎研修〜」に参加した報告がありました。外部プラットフォームに期待しているとのことでした。

ベネ・ワン村の「参加者募集プログラム」について集中的に議論し、社内資源の具体的な利活用の提案ができました。次回までにチラシ案やシナジー効果、インセンティブを重視した仕組みを整理することになりました。思考を広げる方法でなく、思考を目の前にある資源に集中させる方法で議論できたのは良かったのではないでしょうか。

第9回シンポジウムについては、3月29日(土)に開催することになりました。地球規模から日本列島をとりまく気候変動・異常気象や子どもたちの観察会の発表も予定しています。


関連記事(三木麻未さん報告「ハッチョウトンボの里調査隊」)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

マダガスカルホシガメの産卵!

船長からのお知らせ 2014年02月08日 12:01

140107産卵@エコカフェ絶滅危惧種保護センター(勝島).jpg140107絶滅危惧種保護センター@エコカフェ(勝島).jpg奄美大島にあるエコカフェの絶滅危惧種保護センターでマダガスカルホシガメの産卵が記録されました。センター長の勝島さんのFBにも報告掲載されています。SNS社会はアメーバー状に情報の断片がつながっていく特質があります。情報のつながりを紐解くにはかなりの苦労がいります。140107マダガスカルホシガメ@エコカフェ(勝島).jpg

今年の冬は例年になく奄美大島でも寒い日があったようです。残念ながら命を落とすものもあったようですが、こうして新たな扉を開こうとけん命に生きる姿には感心させられます。
これまでも産卵はあったのですが奄美大島に引っ越してからは、無性卵で終わっています。今回は祈るような気持ちで誕生を待ちたいです。


関連記事(マダガスカルホシガメの赤ちゃん)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第95回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2014年02月06日 05:12

130127カンコウバイ@エコカフェ.JPGインフルエンザ流行の季節です。今年は例年よりピークが遅く2月中旬、3月中旬頃まで続くと予想、H1N1pdm、A型、B型の3種同時に流行っているそうです。うがい、手洗い、マスクなど予防を徹底したいですね。
さて、今月の事務局ミーティングは次のとおりです。

日 時:平成26年2月19日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ渋谷会議室
     東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル
     潟xネフィット・ワン内
テーマ:コラボレーションのすすめ 〜マーケティングの現場から〜
地 図:https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/company/tokyo.html

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:寒紅梅
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

エコカフェ編集委員会&新年会

船長からのお知らせ 2014年01月30日 00:28

140129編集委員会@エコカフェ.jpg人びとが心を開き自然と言いたいとなる安らぎに満ちたオープンなプラットフォーム。エコカフェ、新陳代謝は緩やかであったり、気忙しかったり、いろいろでしょう。
エコカフェ機関誌の編集委員会もボランティアで運営されています。
今宵は新しい年の新しい息吹きをどうエコカフェの活動に吹きこんだらいいのか。熱い意見交換がかわされます。
今ある現実をどう理解し、何故にそうであるのかを問う。
自ずと一晩で変えられるには多くの事象がありすぎ、多くの人びとが関わり過ぎている。
字面の壁を越え、字面の奥に潜むものに、顔を突き合わせ議論することの意義は何だろうか。
そこに人間社会の本質さえもが横たわっているような。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第94回定例事務局MTGのご案内

船長からのお知らせ 2014年01月10日 01:36

061209企業環境研修(裏磐梯)@エコカフェ 040.jpg猛烈な寒波が日本上空に襲来です。北アメリカ大陸もそうですが、自然の厳しさばかりが目耳に入りやすいです。自然との共生しようと言うは安しですが、現実は如何でしょう。生きる知恵磨きは先人に学ぶことから入るしかありませんね。
さて、年明けて心機一転、エコカフェ定例事務局MTGの開催のご案内です。年度切り替えのある一年を展望します。

日 時:平成26年1月22日(水)19:00〜20:30
場 所:エコカフェ渋谷会議室
     東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル
     潟xネフィット・ワン内
地 図:https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/company/tokyo.html

連絡先:事務局(03-5280-2377またはinfo@ecology-cafe.net)までご連絡ください。


写真:企業環境研修プログラム実証風景
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

今年の飛躍を願い

船長からのお知らせ 2014年01月06日 18:54

DSC_0687.jpg年はじめに神田明神にお参りに!
すごい人でごった返していましたが、無事にお参りも終えました!
エコカフェの繁栄と会員の皆様のご多幸を祈願し、専務理事に熊手を購入していただきました!
今年もより多くの皆様にご参加いただけるようがんばりたいと思います!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

謹賀新年・午

船長からのお知らせ 2014年01月01日 18:53

060904そら親子@エコカフェ.jpgあけましておめでとうございます。昨年は皆さまにとってどんな年だったでしょうか。

エコカフェでは昨年は思い切って、四国で氷河期の生き残り見ることのできる「石鎚山と別子銅山を巡るツアー」、大陸とりく続きであった証である生きた化石アマミノクロウサギを見られる「奄美大島自然体験ツアー」を実施することができました。奄美大島では「絶滅危惧種保護センター」を見学し、マダガスカルホシガメの保護飼育の説明も受けました。
小笠原諸島の形成史を学ぶことのできる「固有種の森の横断は行くと沈水カルストの南島を巡る父島の旅」は大型台風発生のため欠航となりました。父島の西約130kmの西之島近くで海底火山が噴火し新島誕生、成長し西之島と合体しました。
恒例のシンポジウムでは、岡山玉野市おもちゃ王国内の湿生植物学習センターで行っている「昆虫調査隊」に参加した子どもたちの中から昆虫観察の結果を発表をしてもらいました。知的障害者の子どもたちによるハンドベル演奏のプレゼントもありました。
小笠原小学校5年生の総合学習サポートは9年目に入り、芦生の森では京都大学フィールド科学教育研究センターを協賛し、赤城自然園で子どもたちの夜の森観察会を、三宅島での植林と下草刈り活動を実施しました。少しずつではありますが新しい工夫をしています。

今年は午年。エコカフェが名付けた宮古馬「空」もずい分と大きく育っています。写真は「空」が誕生した2006年9月4日に撮影したものです。立ち上がるとすぐにお母さんのおっぱいをもとめていました。
今年も皆さまとともに新しい時代をしっかり考え、エコカフェ物語りを一つひとつつづっていきたいと思います。


理事会・運営評価委員会・事務局一同

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

大晦日だ!

船長からのお知らせ 2013年12月31日 17:02

100227名残@エコカフェ(八ケ岳).JPG今年も駆け足のように一年が過ぎ去っていった。足を止める暇もなかった。地球温暖化の影響の一現象として世界各地で異常気象の発生が定着しつつあるように思える。日本と取り巻く国際環境も刻々と変化をしているようだ。こちらは自然とは異なり人の意思が直接働く世界のようにも思えます。
冬まっただ中、森は春から夏、秋へと生産活動を終えて、休息を取り戻しています。降り積もる雪の下で来春の準備を着々としているんです。そーっと、静かに、着実に。
エコカフェも新た出発のための準備を進めています。皆さまの思いをしっかり感じながら。今年も一年、お世話になりました。新年を皆さまと一緒に楽しく創造していきます。

大晦日に。

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第93回定例事務局MTG開催結果(速報)

船長からのお知らせ 2013年12月19日 07:53

なかよし@エコカフェ.jpg昨夜は少し風もあり冷たい雨が降っていました。山沿いでは雪だったようです。第93回定例事務局MTGをエコカフェ渋谷会議室で開催しました。

・群馬プロジェクトの進捗状況の報告と今後の課題の整理
・ときがわプロジェクト(ベネ・ワン村)の進捗状況と集客方法などの課題の検討の進め方の整理
・間伐材等森林資源の利活用方策の検討状況報告と今後の検討の進め方の整理ふくしま.jpg

年内最後ということもあり、一年を振り返って仕事と人生をつなぐものの意見交換をしました。若い人たちの大いなる活躍に期待していきたいと思います。


関連記事(第92回定例事務局MTG開催結果(速報))⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

変化を求めるエコカフェ

船長からのお知らせ 2013年12月16日 22:00

131216忘年交流会@エコカフェ.jpgいつものイベントがやってきた。お茶の水の「プラザ・プラスワン」、昭和のレトロの匂いがするちょっと不思議な店内。エコカフェの忘年交流会の会場となって10回を数えよう。ほぼ毎回参加の常連メンバーも少なくない。

時代とどう向き合うのか、人生とどう向き合うのか、エコカフェは変わろうとしている、なんてテーマでワイワイ、意見交換をしていく。あなたも私も主役、手を取り合ったら何ができるだろう、子どもたちに何をしてあげられるのだろう?たくさんの刺激的な情報、目移りするほどの商品、余りある人工的なものの中で流されて生きていないか。

動き出す多様なメンバー、エコカフェはフラットでオープンプラットフォームな組織。誰もが自由という不自由さと戦っている。エコカフェでは、好きなことを提案し、好きなようにやってよいと言われる。自由という不自由さの先にある真理がみえてくるだろう。

人生のご褒美を手にしながら、共に走ったり、共に転んだり、共に歌ったり、共に居眠りしたり、共に信頼しあえる!


関連記事(冬至とクリスマスイブとサンタクロースと)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

追悼、辻井喬(堤清二)翁

船長からのお知らせ 2013年12月10日 06:56

080412第19回草花教室(in小石川植物園) 035.jpgよき時代を超越するアドバイスをいただいた。
柔和な表情と優しい語りかけとは異なる深く厳しい魂の翁。エコカフェでお会いした時は、実業家として名を馳せた後、文化人としてずいぶんご活躍をされていた。赤城自然園の本質をどこに求めるかを確定させるためにお会いしたのが最初であった。物事の本質に律儀な方であったように記憶している。
対話のやり取りで大切だと感じることがあると、太めの万年筆で一字一句を確認するように丁寧にメモされていく。それは本質に近づくための儀式そのものなのである。
全くと言って隙がない。対話の流れに矛盾はないか、迷いはないか、気負いはないか、ある種緊張感が走る。またお会いすることになるだろうかと部屋を後にしたのを鮮明に覚えている。そして何度かお会いする機会を得た。
テーマは子供たちの学び取る力と私たち大人はどう向き合うべきなのか、であった。
お会いした後は不思議といつも超難解なパズルと向き合いひも解いてゆくような深い余韻に包まれたものである。
私たちの矛盾が時代を超越した普遍、本質に近づくために、その存在はこれからも不変の輝きを放ってやまない。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

しらせ操舵室より

船長からのお知らせ 2013年12月08日 11:00

DSC_0681.jpg お天気がいいなか、「しらせ」公開イベントへ足を運んでみた。
音楽演奏や出店もあり賑やかだ!
午後4時までいろいろな催しと、1時からは三浦雄一郎さんの講演もあるのでぜひ足を運んでみてください!

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

STB139 15th Anniversary Live

船長からのお知らせ 2013年11月30日 09:47

131129キャロル@エコカフェ.JPG131129キャロル@エコカフェ (2).JPG昨夜は六本木「STB139」で前田憲男&ウィンドブレイカーズによる円熟のJazz演奏を聴きながら自由にエコカフェしました。アクセントの日です。
この日はゲストボーカルとしてキャロル山崎さんが「枯葉」「I concentrate on you」などをしんみりと熱唱してくれました。
「Take Five]お見事、ついつい野外Jazzできたらいいな、などと。
宮古島の森が待っているような。
キャロルとは2年ぶりです。


関連記事(波を掴み風を読む)⇒
関連記事(突然の演出が嬉しい)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ