和やかにそして真剣に

船長からのお知らせ 2011年10月08日 00:35

DSC_0001.jpg第88回を数えた事務局ミーティング!今回は、農林水産業ワークショップやシンポジウムのテーマについて時間を割いての議論となった?
今年度は、観光をからめてのテーマになりそうだ!
早めにご案内しますので、ぜひご参加ください!

当面の予定も以下のように決めた。詳細はおってご案内することとしたい。
11月19日(土):第11回自然観察会in鎌倉
11月25日(金)〜27日(日):第3回エコカフェみんなの森づくりin三宅島
・12月9日(金)〜10日(日):事務局研修会(箱根)
12月22日(木):忘年交流会
・1月12日(木)〜15日(日):宮古島エコツアー

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第27回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2011年10月03日 14:53

111001第27回NL&RDB編集委員会@エコカフェ.JPG一昨日、6月以来久しぶりに「第27回NL&RDB編集委員会」を開催しました。
今回は新しいメンバーの九里さんも参加してくれました。みんなで協力しながら取り組みたいと思います。

今回はニューズレター第19号の発刊に向けて最終的な確認をし、第20号に編集方針についてみんなで議論し、決定しました。
特集は9月に実施した「世界自然遺産・小笠原母島エコツアー」を取り上げることとし、エコリンク、エコカフェごよみ、地域だよりなどの各担当を決めました。

終了後、歓迎会を兼ねて懇親会を行いましたが、当日は赤城自然園で「初秋の赤城自然園を歩こう!」(子ども自然体験プログラム)を実施した環境教育ユニットとのメンバーも合流し、RDBの作成も含め、今後の取組みについて実践的な意見交換をすることができました。

関連記事(第26回NL&RDB編集委員会の開催(速報))⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

人生送りバントとは

船長からのお知らせ 2011年09月13日 20:00

110913誕生会3.JPG12日にエコカフェのたまり場でもある御茶ノ水「プラザ・プラスワン」で小さな誕生交流会があった。
主役はエコカフェ専務理事の奥村さんです。
事務局長の山内さんも遅れての参加でした。
エコカフェの皆さんはいろんな分野で活躍している。いつもながらエコカフェの目指すべきこと、伸びる活動分野はどこかなどの議論はもちろんのこと、震災への対応、政治や経済、国際情勢など発散気味の幅広いテーマについて意見交換がされていました。
中国の今日的な経済・外交事情から20年後の姿を見据えたり、日本を取り巻く厳しい国際情勢についても話し合われていました。経済に勢いがあり、国民が自信をもつことは国力そのものであるようだ。
さずが中国・韓国・ロシア・東南アジアなどで長年ビジネスにかかわっている人たちの言葉には迫力がありました。
政治に視野や力ばかりか信頼が十分でない、しかも借金漬けの日本政府の台所事情のままでは、国際社会からどんどん見放され、おいてけぼりになるのではないでしょうか。
国力の衰えは国境線の線引きさえあやしくしてしまうようです。極東ロシアへ中国からの投資がさかんに行われていると言いますが、それは明確な国家戦略に裏打ちされた自信ある民間投資ということに何かを学ぶべきでしょう。

たくさん食べて、たくさん議論して、心地より疲労感に至福を感じてしまいました。「人生送りバント」という言葉が妙に気に入って脳裏に残ってしまいました。いつもながら楽しい会に感謝です。

関連記事(の里 竜土町でオフ会)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

の里 竜土町でオフ会

船長からのお知らせ 2011年08月26日 01:52

110825_2228~01.jpgエコカフェ会員の森田さん、田辺さんと「の里 竜土町」でオフ会をしました。
明るく楽しい話題の少ない昨今の状況を打破しようということで、森田さんが情熱をそそぎたい淡水魚シャムタイガーの話を中心に新たな企画に取り組もうということで盛り上がりました。
シャムタイガーはタイ政府が捕獲禁止、輸出禁止にしているほど貴重な大型の淡水魚。ボディの黄色に黒い縦縞模様がトラに似ていることからそう呼ばれるという。


エコカフェの活動の個別は会員任せのことも多く、事務局の役割と言えば、活動全体をコーディネートし、智恵を束ね、付加価値をつけ、持続可能なレベルに引き上げ、進捗管理するということが中心となる。ネットワークを形成し、信頼関係を醸成しながら、新たな企画を練り上げていくことに意欲的に取り組んでいる。すべてを事務局が担うことはできないし、そうするつもりもない。時どき、他人に任すことができず自らすべてを確認しないと気が済まない人がいるが、その人は嘘をつく小さな人ではないかと思ってしまう。多様性の良い面に着目してあたらな仕組み作りに挑戦していきたいと思う。


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

山を為ること九仞、功を一簣に虧く

船長からのお知らせ 2011年08月13日 13:08

ギザ三大ピラミッド@エコカフェ.JPGお盆で帰省する人びとで新幹線も高速道路も混雑しているようですね。酷暑の折、水分補給をしっかり行い自らと周囲の健康に注意、配慮したいですね。

徒然草第百九段に「高名の木のぼり」のお話があります。ことわざとして引用されることもありますが、原典は中国『書経』にある故事「九仞(きゅうじん)、功を一簣(いっき)に虧(か)く」にあるようです。エコカフェ事務局に携わる人たちなら、みな心しています。

人は誰しも得手不得手があります。
エコカフェにはいろいろな分野のスペシャリストが集まっています。
それぞれの専門分野から課題に対して適切なアドバイスなどをいただいています。
ひとりでは決めない、皆で決めていく。
のんびりしていてもそのほうが皆が楽しく幸せなのです。
おれに任せろ、おれが一番よく知っている、と名の馳せた人がいたとしてもひとりに任せることはないでしょう。
なぜなら歴史的に人は得意とする分野で自信過剰のため、あるいは慢心ゆえ、最後の最後で失敗することが多いのです。
個別のことに心奪われ、全体が見えなくなることが多いようです。
こと、野心や邪心が奥の奥に見え隠れしていることに気をつけられたいですね。
全体の利益が一等ぞよ、です!


心しましょう!!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

追悼、時空を貫く真理のSF作家に捧ぐ

船長からのお知らせ 2011年08月04日 22:55

イタリア・ミラノ・ドーモ@エコカフェ.JPG去る7月26日、小松左京さんが黄泉の世界に旅立たれた。
この後、日本列島は新潟・福島を中心に激しい大粒の涙に見舞われた。
小松左京さんは、エコロジー・カフェ(エコカフェ)の発起人をお願いした際、国づくりは人づくり、子どもはこの国の未来に託す宝、そんな子どもたちに教室の授業だけではなくしっかり身近な自然から多くのことを学びとって欲しい、そんな活動を提案したいとの設立の趣旨を説明したら一つ返事で発起人を引き受けてくださった。
その後も折りにふれ、エコカフェの活動に多くの深いヒントをくださった。

小笠原諸島に一度でよいから行ってみたいといいながら、「日本沈没」の執筆の思いを熱く早口で語ってくださった。いつも抜群の記憶力と洞察力、先見力に「目から鱗」の数々だった。
この国を深く愛し、日本人であることを気高く誇り、自然と地球の未来を語り、これから私たちが何をすべきかをも導いてくださった。
私たちはいつも明るく科学的に、真理の追求を謎めきながらいろいろと考えさせられました。
私たちな悩める現代人のためにこれからは時どきにあの世から霊界通信を使っていろいろとメッセージを送り続けてください。

ここに生前のご恩に深く感謝し、これからも人類の行く末をしっかりと導いてくださることをお祈りします。

理事長・山科誠
運営評価委員長・山崎俊巳
事務局次長・阿部清美

写真:ミラノのドゥオーモ@イタリア
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

鳳凰三山下山して

船長からのお知らせ 2011年07月11日 09:13

110710鳳凰三山下山後の一時.jpg週末の鳳凰三山は登りは曇りがちで涼しく、下山時には梅雨明けの快晴に恵まれ、遥か遠く富士山を眺めることもできました。

山業を振り返りながら、疲れた身体を温泉で癒し、少しばかり冷たいビールに喉を潤しました。
高山植物も観察できました。取り急ぎ下山一報まで。

関連記事(南アルプス鳳凰三山の調査のご案内)⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第7回通常総会を開催

船長からのお知らせ 2011年07月01日 07:24

IMGP9741.JPG昨夜、例年より1月ほど遅れて、ギリギリのタイミングでエコカフェ通常総会を開催しました。この間、わずかながらエコカフェの会員の人たちも被災地のボランティア活動を実施しました。ひさしぶりに事務局阿部さんの笑顔にふれた会員の皆さまも多かったのではないでしょうか。

22年度事業報告・収支決算と23年度事業計画・収支予算について承認されました。運営評価委員会から22年度の運営評価報告が提出されました。いくつか運営上の創意工夫を求められましたので、山科理事長からもしっかり対応していくとの決意が述べられました。
IMGP9752.JPGIMGP9747.JPG総会に続く、特別講話では、消費者庁の十川雅彦さんに「食品と放射能」のお話をしていただきましたが、テーマがタイムリーだったこともあり、会場からは多くの質問があり、有意義な機会を得たようです。

参加くださった会員の皆さま、書面参加の皆さま、また、準備をお手伝いしてくださった皆さまに御礼を申し上げます。
また、3月11日の東日本大震災により、エコカフェの志津川・気仙沼地方のフィールドも甚大な被害を受けました。ここに1日も早い復旧・復興をお祈りします。

関連記事(第6回通常総会開催)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第7回運営評価委員会のご案内

船長からのお知らせ 2011年06月20日 13:08

IMGP6627.JPG梅雨空が続きますね。小笠原諸島の世界自然遺産、平泉の世界文化遺産への登録発表も間近かのそうです。
さて、来る6月30日開催の第7回総会に先立ち第7回運営評価委員会を開催いたしますので、運営評価委員の皆様の出席をお願い申し上げます。

1 日 時 平成23年6月30日(水)午後6時45分より(所要15分間)

2 場 所  〒101−0021 東京都千代田区外神田3−1−16         
               ダイドーリミテッドビル6F ROOM1教室
            (デジタルハリウッド大学セカンドキャンパス内) 地図詳細はこちら⇒

また、第7回運営評価委員会の開催に先立ち、運営評価委員の皆さまには「平成22年度運営評価報告(案)」について事務局より事前に送付し、当日の議事進行を円滑に行いたいと考えております。

関連記事(第7回通常総会招集のご案内)⇒

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

気まぐれ誕生会

船長からのお知らせ 2011年06月17日 22:00

110617気まぐれ誕生会@エコカフェ.jpgなんとなしに参加した懇親交流会。
エコカフェでは時どき活動ミーティングをかねて懇親交流会が開催されたりする。
突然に開催された懇親交流会、参加してみるとなんと「5・6月誕生会」が仕組まれていました。
気まぐれ企画に気恥ずかしいと言いながらも、仁藤さん、山崎さん、玉置さんは大喜びだったようです。
何となれば、心行くまで自然・人・日本について語り合っていました。
これからも頑張ってくださいね!
楽しいひと時に感謝です。

エコカフェ事務局の阿部さん、川合さん、村手さん、参加の皆さん、ありがとう!

関連記事(真夏の夜の至福)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

事務局阿部さんを囲む

船長からのお知らせ 2011年06月14日 01:08

110613_2209~02.jpg今宵はエコカフェの活動のコアに関わる省庁OBチームにより事務局阿部さんを囲んで懇親会を開催した。阿部さんの実家がある南三陸町は東北地方太平洋沖地震による巨大津波により未曾有の被害を受けました。これまでエコカフェの会員らの自発的なボランティア活動も被災地の応援の一環で継続をしております。

110613_2130~01.jpg初代原子力安全・保安院長の佐々木宣彦さん、関東電気保安協会の深山英房さん、消費者庁の山崎俊巳さんらエコカフェ会員と今般の福島第一原子力発電所事故巡る政府及び東京電力鰍フ対応について意見交換をしました。森賀さんは電話参加でした。幹事役の能率協会の河村さんには感謝です。

行政の不作為を包み隠すことや組織防衛論に組みしない正しい政治とは何でしょうか。まさか政治が債務不履行を起こしているのではないでしょうか。今後10年、20年の我が国を取り巻く国際情勢について自由な意見を交わすことができたのは頼もしい限りです。

関連記事(知恵袋がいっぱい)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第26回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2011年06月11日 22:00

IMGP9734.JPG今日は第26回NL&RDB編集委員会を開催し、ニーズレター第18号の入稿スケジュールと19号の編集方針を決定ました。[写真:「運とツキの法則」の著者はエコカフェ発起人でもある林野宏さんです)]
入稿は7月30日に予定されているエコカフェの第7回通常総会に間に合わせる必要があります。編集委員一同、気を引き締めてあたることになります。

19号では「芦生公開講座2011」、「南アルプス鳳凰三山」などを取り上げることになりました。
また、今後、編集委員を対象とした「エコカフェ講座」を開催し、エコカフェの活動と機関誌「ニューズレター」の充実を目指すことにしました。講師は運営評価委員の山崎さんに依頼することになりました。

by 議事録作成者 秋山賢介 

関連記事(日活撮影所見学を終えて)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第7回通常総会招集のご案内

船長からのお知らせ 2011年06月10日 22:21

梅雨空のもと福島第一原子力発電所事故による電力供給減への対応のため、節電対策、特に冷房・除湿を控える取組みがなされているためか例年になく蒸し暑く感じます。
さて、5月31日付で会員の皆様には書面を送付しておりますが、当法人第7回通常総会を下記のとおり開催致します。会員の皆様の参加をお待ち申し上げております。

ご出席の方はその旨連絡を電話(03-5280-2377)、e-mail(info@ecology-cafe.net)、又はファックス(03-5280-2378)にて事務局までお願い申し上げます。(代理出席の方は議長への一任を受けての出席をお願いいたします。)
なお、当日ご出席願えない場合は、お手数ながらe-mail(info@ecology-cafe.net)又はファックス(03-5280-2378)にて、委任状の送付をお願い申し上げます。

今回の特別講話は、原発事故に伴う放射能により食品の安全が広く心配されていることを踏まえ、「食品と放射能について」と題し、十川 雅彦氏(消費者庁総務課課長補佐)にお話をいただく予定です。
IMG_8856.JPG
1 日 時   平成23年6月30日(木曜日)午後7時より

2 場 所   〒101−0021 東京都千代田区外神田3−1−16         
               ダイドーリミテッドビル6F ROOM1教室
            (デジタルハリウッド大学セカンドキャンパス内)
               地図詳細はこちら⇒ 
       
また、当日は会費(正会員個人1万円、正会員団体5万円、賛助会員3千円)の納付もお受けしております。すでに納入手続きのお済みになりました会員の皆さまは不要です。
総会終了後は、懇親交流会(参加費5,000円程度)を予定しておりますので、こちらもご参加ください。

◎入会手続きはこちら⇒     〇会員について⇒    〇定款はこちら⇒    〇会員規約⇒

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

日活撮影所見学を終えて

船長からのお知らせ 2011年05月18日 08:19

日活撮影現場見学@エコカフェ.jpg5月14日、第25回NL&RDB編集委員会を開催しました。丸の内のカフェを打ち合せ場所としました。時々に皆が集まりやすい場所を選定しています。
前回の打ち合わせに引き続き第18号ニューズレターの発行に向けて整理をしました。記事執筆担当などのほか、各担当のRDBの内容確認等の段取りについても確認・整理を行いました。

日活撮影現場作業風景@エコカフェ.jpg日活撮影現場小道具@エコカフェ.jpg特集で扱う日活撮影所の見学風景を少しだけ紹介。日活鰹務取締役の石橋健司さんはエコカフェ監事をされており、今回の見学をアレンジしてくださいました。写真は2月18日に日活撮影所を見学したときのものです。調布市にある広大な敷地にある撮影施設をご案内していただき、由里敬三所長にインタビューをお願いしました。日活撮影所インタビュー風景@エコカフェ.jpg倉庫には年代物の道具が所狭しとあったり、道具製作には職人技が必要で受け伝えていくことが重要だそうです。

詳細は第18号NLをご覧ください。由里所長、取材ありがとうございました。エコカフェの取材活動についてはボランティアで携わる学生にとっても社会人勉強の第一歩になっていると思います。ボランティア希望者募集中です!事務局までご連絡を!!


by 議事録作成者 常盤 健人人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

第24回NL&RDB編集委員会の開催(速報)

船長からのお知らせ 2011年05月04日 20:00

西村さん取材@エコカフェ・土岐.jpg遅くなりました。4月18日、第24回NL&RDB編集委員会を初めての試みではありますが、スカイプ・ネット上で開催しました。秋山、河野、鈴木、星野、山田が参加しました。

第18号ニューズレターの編集方針を決め、各自の役割担当を整理しました。「特集」のコーナーでは日活撮影所を見学し、映像作りの現場からレポートをすることになりました。「地域だより」or「コラム」を被災地復興レポートに充てることも決めました。

なお、毎月、原則として第2土曜日にMTGを開催することも決めました。写真は17号「エコリンク」に登場していただいた内閣官房参与の西村六善氏を取材する土岐さんです。編集委員が手分けして取材や記事執筆、編集作業をしています。

by 議事録作成責任者・秋山

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

愛読ありがとう!JSBN PRESS

船長からのお知らせ 2011年04月20日 19:20

IMGP9914.JPG2011年2月/3月合併号です。エコカフェでは、全国の高生諸君に向けたフリーペーパー『JSBN(Japan School Broadcasting Network)PRESS』に記事を連続連載中。「なるほど☆エコゼミナール(最終回)」のコーナーをぜひ読んで下さい。

この最終回では「海の砂漠化〜サンゴの白化現象からみる海の生態系〜」を取り上げました。サンゴには渇虫藻という藻類が共生しています。渇虫藻は二酸化炭素を吸収し光合成を行い、酸素とエネルギー(栄養分)を生成し、一部をサンゴに供給しています。一方、サンゴは生命活動で生成される二酸化炭素を渇虫藻に供給しています。サンゴは渇虫藻により綺麗な色に染まっているのです。環境悪化で渇虫藻が死滅するとサンゴも死滅します。そんな話を紹介しています。

コツメカワウソ@エコカフェ.jpgレッドデータブック【010】ではエコカフェ絶滅危惧種保護センターで保護飼育している「コツメカワウソ」を取り上げています。IUCNレッドリストで絶滅危惧U類(VU)に分類。人なつこく、愛嬌がありとっても可愛いです。基礎エコ用語集では、太陽光発電やマイボトル・マイカップキャンペーンなどを解説しています。

今回で最終号となりますが、1年間、全国の高校生の皆さんに愛読していただくことができました。身近な環境問題を取り上げるよう努めてまいりました。絶滅の危機にある生き物を紹介することで「共に生きる」ことを考えて欲しかった。今年度は東日本大震災からの復旧・復興を祈り、新たな時代を切り拓く思いで新しい企画にチャレンジしたいと思う。

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

深い悲しみを超えて

船長からのお知らせ 2011年04月02日 16:16

政府は、3月11日14時46分に発生した東北地方太平洋沖地震による震災を「東日本大震災」と命名する閣議了解を昨日(4月1日)にしたそうだ。命名により何か変わったことがあるのだろうか。
管総理、枝野官房長官をはじめほとんどの閣僚が防災服から平服に戻っている姿がテレビ報道などからうかがえた。いったい全体、国民の目にどう映っただろうか。まだまだ被災状況の全容も掴めていないというのに、....。
IMGP9704.JPG
去る2月27日、「東京がひとつになる日」とのスローガンのもと東京マラソン2011が開催。エコカフェ会員の森ちゃんこと、森本さんが初参加し、見事に完走したのだった。一昨日、深い悲しみを超えて、ようやくその報告の機会を得た。ややはにかんだ笑顔が印象的だった。この日、東京マラソンへの挑戦をふり返って、森ちゃんがみんなにくれたものは何だったろうか。勇気、希望、決断、行動とは。
被災地では多くの人たちが、お年寄りも、子どもたちも、持病を抱えた人も、家族を失った人も、安心のできぬ日々を絶えて、....。
110227_121131.jpg
byトノサマガエル


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(2) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

石巻商業高校への報恩

船長からのお知らせ 2011年03月24日 23:00

IMGP9638.JPGこのところ福島第一原発事故やこれに伴う放射性物質(ヨウ素やセシウム)による被害ばかりがニュースされ、東日本大震災による被災情報を知る機会がめっきり減ってしまった。被災地の方々を国民みんなで支えていかなければならないのに残念なこと、否おかしなことであると思う。こんなにも番組数があるのに。

エコカフェ会員の川合さんや菅原さんもパリダカの仲間とともに石巻商業高校へ向け明日夕刻に出発するそうです。生活支援物資などを運び、いろいろとサポート活動をしてくるといいます。現在、300人近くが避難所として利用しているらしいです。
そもそも石巻商業高校は川合さんらのラリー参加の応援をしてくれてきたといいます。要はするに関係者がいるために支援をしようということのようです。戻りは今週中です。

小さな活動でもいい、心触れ合える、心温まる活動が大切だと思います。しっかり「誠」を届けてほしいと思います。

関連記事(東北地方太平洋沖地震に)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

南三陸町からの緊急レポート

船長からのお知らせ 2011年03月20日 20:33

三陸わかめ@エコカフェ.JPG三陸のわかめが届きました。被災している方から最後のわかめと託されたそうです。涙があふれました。

さて、南三陸町では町が壊滅状態のうえ役場・消防・警察・金融機能が失われたため、救助救援活動、復旧作業や避難生活維持のためには、県もしくは政府からの強力な行政の人的サポートが待ったなしのようです。佐藤町長も困難の中、助かった職員とともに懸命に働かれているようですが....。
支援物資の米が届いても水がなく炊き出しを十分にすることができず、一日2食の配給は片手のてのひらのるほどの分量の混ぜご飯、少しの味噌汁とかまぼこひと切れだったり、
灯油がまったくないためもはや暖をとることもできなかったり、
売ってくれるところがあっても車にガソリンがなくて買いに行けなかったり、現金がなかったり、
衛生面が十分ではない狭い避難所に多くの人がいて日がたつにつれて感染症などが心配されたり、
お年寄りが多く被災した若者たちを労働力として指揮できる中堅の人がいなかったり、
女川原発の件で誤った情報が流れて被災者を混乱させたり、兎に角、生活のために必要な情報が決定的に不足しているようです。
一方、悲嘆にくれる被災者の中からは、行政の支援を待てずに復旧作業に立ち上がろうとする人も出てきているそうです。一条の光となって欲しいですね。

被災地における正確な状況把握と状況に応じた適切かつ迅速な対応ができるようなオペレーションの仕組みが緊要です。水と食料、医療の確保とともに、電気と通信の確保・復旧を急がねばなりません。精神面のケア・サポートも必要です。被災地・避難所ごとに必要なチームを作って一刻も早くきめ細かく投入してほしいものです。

by トノサマガエル
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(4) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ

事務局の業務再開のお知らせ

IMGP9637.JPGNPO法人エコロジー・カフェからのお知らせです。

寒の戻りで東日本大震災による被災地域にとっては小雪混じりの寒い日が、辛さに追い打ちをかけているようです。東北地方でもマンサクの花が春を告げる頃でしょうか。
16日(水)から臨時休止していた事務局業務は連休明けの22日(火)から再開いたします。この間、皆まさにご心配とご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

エコカフェにおいても被災地に対するできる限りのサポートをしていきたいと思いますので、皆さまのご理解をよろしくお願い申し上げます。なお、不測事態に備え、引き続き緊急連絡体制は維持しておきます。

緊急連絡先:ビーグル号副船長 奥村、一等航海士 雨宮・川合・山崎、二等航海士 森本




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)

▲このページのトップへ