奄美野生生物保護センターにて

ビーグル号の航海日誌 2014年04月12日 10:23

130411奄美野生生物保護センター打合せ@エコカフェ奄美大島エコツアー_120s.jpg奄美大島訪島中です。昨年は「奄美大島自然体験エコツアー」と銘打ってフィールド調査をしてきました。このブログで奄美野生生物保護センターの訪問を報告していなかったの少しだけ紹介します。[2013年4月11日撮影:奄美大島自然体験ツアー@阿部]

奄美野生生物保護センターの目的は、奄美群島の生き物や生態系を保全することだそうです。希少な野生生物の生息状況等を把握する調査や生態系に被害を与える外来生物のジャワマングースの捕獲、130411奄美大島の生き物案内@エコカフェ奄美大島エコツアー_121s.jpg野生生物にたいする理解や関心を深めるための環境教育や自然観察会なども行っているそうです。センター勤務の渡邉さんは南三陸町や気仙沼でのプログラムで知り合った方でもあったのでびっくりしてしまいました。

センター内では奄美群島の自然をコンパクトに紹介しています。森に入る前に予習をするには最適だと思います。特に、アマミノクロウサギの地道な保護活動のいお話は興味深いですよ。


関連記事(オオシマトラフハナムグリ(大島虎斑花潜)は森の宝石)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92925589
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ