アオウミガメの子ガメに奇形が

⇒こどもたちと 2013年12月01日 18:56

130907アオウミガメの身体測定@エコカフェ.JPG2013年度9月のアオウミガメレポートです。報告が遅れてしまいました。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。5年生の総勢22人は元気いっぱいに生きた学びを行っています。2学期も残すところ1ヶ月となりましたが、今年は台風の発生が多くご苦労も多かったようです。[9月詳細レポートはこちら⇒

9月7日:子ガメ定期計測・子ガメの奇形チェック
9月21日: タイマイ水槽の掃除

1309221タイマイ水槽清掃@エコカフェ.JPGアオウミガメの甲羅の鱗板は中央が5枚、左右に4枚ずつの、合計13枚であるのが正常な状態です。しかしながら、時折、配列奇形があって、甲羅の枚数が多かったりすることがあるんです。原因はあまりよくわかっていませんが、調査によりデータを収集することでよい研究の成果が得られることが期待されます。


関連記事(コペペ海岸で夜に小さな放流会を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81803386
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ