コペペ海岸で夜に小さな放流会を

⇒こどもたちと 2013年11月29日 02:12

130804稚ガメの入水@エコカフェ.JPG2013年度8月のアオウミガメレポートです。報告が遅れてしまいました。小笠原諸島父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も9年目。5年生の総勢22人は元気いっぱいに生きた学びを行っています。8月は夏休みです。クラスを代表して5人が稚ガメの選別をしてくれました。[8月詳細レポートはこちら⇒ ]

8月4日:稚ガメの計測・入槽、ふ化箱ふ化率調査

130804未ふ化卵調査@エコカフェ.JPG小笠原小学校玄関脇のふ化箱の卵も無事に孵りました。70個の卵のうちふ化したのは全部で稚ガメは46匹です。23匹を保護飼育するために水槽に入れました。残りは当日の夜、コペペ海岸で小さな放流会を行いました。

稚ガメの可愛らしさにみんな大喜びです。稚ガメはおへそに養分をもっていて数日は餌がなくとも生きてゆけます。その数日間でしっかり外洋の流れ藻などに辿りつけるとよいのですが....。


関連記事(ふ化観察用のふ化箱への卵移植を)⇒
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81627256
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ