昼の森で木登り遊びを(報告)

⇒こどもたちと 2013年07月29日 22:12

130727木登り@エコカフェ.JPG赤城自然園内の樹上小屋の近くには「きのぼりの木」があります。以前は自由に木登りをすることができたのですが、現在はそのような案内はされていません。そこで安全確保を確認したうえで「木登り」に挑戦しました。[2013年7月27日撮影:親子自然ふれあい体験in赤城自然園@阿部]

小学校のお姉さんやお兄さんは上手にすいすい登ってゆきます。とても初めてとは思えません。木の上では限られたスペースを譲り合わないと思うように登り下りができません。さてさて。
130727木登りどうしよう@エコカフェ.JPG130727木登りがんばれ@エコカフェ.JPG「楽しいな。そんなところまでいけるの。すごいな。わたしも登りたい。でもそこどいてくれない。」
「無理だよ。そこにいたら下りられない。」
さあ、どう譲り合うのでしょうか。
「じゃあ、もっと上に行くか、下に下りてよ。」
「これより上はうまく上がれない。だから下りるよ。そこをどいてよ。」
何気ない会話が面白い。一緒に遊び、一緒に喜び、満足感を共有する。よい思い出になり、心の成長を促す。
「ぼくも登りたい。」と3歳にまだ満たないだろ、君は。お兄さん、お姉さんに好奇心をくすぐられたようだ。少しだけの介助、けんめいにしがみつき身体をもち上げる。ようやく登り、太い枝に立ち上がる。満面の笑顔がかわゆい。さあ、おんりのジャンプは手伝ってあげよう。


関連記事(百聞は一見にしかず、百見は一行にしかず)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


タグ:赤城自然園
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71473581
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ