ロックフィルダムの有間ダムは

ビーグル号の航海日誌 2013年07月20日 15:00

130720ダム全景@エコカフェ.JPG130720有間ダム石碑@エコカフェ.JPG埼玉の飯能市(旧名栗村)にある有間ダムを訪れた。
今年は降雨が少ないということで渇水状態、ダムの湖面はずーっと眼下にあった。
このダムの形式は「センターコア型ロックフィルダム」という。
多目的ダムで洪水調整、河川維持用水、上下水道用水などが目的のようです。
人工湖は名栗湖と呼ばれブラックバス釣りを目当ての釣り客が訪れるそうだ。
下流側は大きく切れ落ち、90mほど下から細い川筋が現れている。
その有間川下流ではキャンプ場があって子どもたちの水遊びをする声が響いているのが印象的だ。
夏の風物詩のようなものですね。
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71164187
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ