小笠原エコツアー

⇒エコツアー 2013年07月18日 15:23

2006小笠原データ 136.jpg固有種の森の横断ハイクと沈水カルストの南島をめぐる父島の旅

 2011年に世界自然遺産登録地になり、観光客で賑わいをみせている小笠原諸島ですが、今回のエコカフェのエコツアーは小笠原父島をメインに山に海にそしてナイトツアーと盛りだくさんです。山のコースは、小港海岸から東海岸までを横断的に歩くコースになります。このコースは通常のツアーでは訪れない秘境です!小笠原固有の植物やボニナイトなど世界で小笠原でしか見ることのできない地質と植生を観察するツアーです。
 また、南島は貝の化石ヒロベソカタマイマイや扇池の幻想的な景色を堪能できます。陸上の小笠原固有の植物や、海の動物を地球規模の視点から自然を感じることができるエコツアーにぜひご参加ください。

【旅行期間】2013年9月14日(土)〜 9月19日(日) 6日間
【エコカフェ会員旅行代金】99,800円(1室3名利用)〜109,800円(1室1名利用)
【利用宿泊施設】父島ビューホテル(シャワー・トイレ付)
【利用船舶】おがさわら丸 2等船室(相部屋)
【募集定員】8名

 詳細情報   

●主催/特定非営利活動法人エコロジー・カフェ
●旅行企画・実施/株式会社ナショナルランド(東京都知事登録旅行業2-2174)
東京都千代田区神田和泉町1-3-7
TEL:03-3851-3377  FAX:03-3851-3477
総合旅行業務取扱管理者 松崎哲哉

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(3) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
どこまでも素晴らしく、どこまでも感動的だ!
海はどこまでも碧く、空もどこまでも蒼い、ただただ青い。
Posted by ミナミバンドウイルカ at 2013年08月13日 04:28
小笠原の魅力は海と山。
見慣れぬ亜熱帯のジャングル。
そこでしか見られない進化の足跡。
自由な人びとの暮らし。
Posted by オガサワラノスリ at 2013年08月20日 07:18
世界自然遺産登録後に変化があったのでしょうか。
多くの人が訪れていますが、環境負荷と保護とうまく両立させられているのでしょうか。
島民の人たちの意識に変化があったのでしょうか。
いろいろ調べたいことがありますね。
Posted by グリーンアノール at 2013年08月29日 09:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71091195
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ