元気に大海原に旅だったアオウミガメの子ガメたち

⇒こどもたちと 2013年04月23日 07:38

130316放流会@エコカフェ.JPG2012年度3月のアオウミガメレポートです。小笠原父島での小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の5年生の総合学習も8年目に入っています。今年度は総勢22名が島の宝であるアオウミガメの保護飼育や産卵調査などに取り組んでいます。今回は一年間の総まとめ、この約8ヶ月間、大切に保護飼育してきた子ガメたちを放流しました。[3月詳細レポートはこちら⇒

3月2日:標識付け
130302なんだなんだ@エコカフェ.jpg130309計測中@エコカフェ.JPG3月12日:標識付け(続き)&計測
3月16日:放流会

入江になった宮の浜で放流会を実施しました。子ガメたちもいろいろで真っ直ぐ海に帰るもの、波打ち際を並走するもの、陸に向かって歩くもの、一度海に入ったのに戻って来てしまうもの、なかなか思うように歩んでくれません。これからしっかり一人立ちしていくんだよ!!子供たちの思いもいろいろのようでした。


関連記事(アオウミガメの報告会!!)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65311219
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ