遥か洋上のピラミッドとは

ビーグル号の航海日誌 2013年04月18日 08:05

110101南硫黄島@エコカフェ.JPG東京から南へ1300km、グアム島との中間地点の太平洋上に浮かぶ洋上ピラミッド。
それこそが絶海の孤島、南硫黄島である。
中央に標高916mの山がそびえる。
山体全体が海没しどこから見ても三角形。
この森にはそこでしか見られない固有の生き物たちが多く棲息しているという。
謎めいた神秘の島でもあるようだ。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65047067
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ