小さな春爛漫を見つけよう!

ビーグル号の航海日誌 2013年04月05日 08:41

130404ハルジオン・セイヨウタンポポ・ハナニラ@エコカフェ.JPGこの週末はお天気が崩れそうですね。昨日に続き今日も暖かく春を愉しむことができそうです。
公園の一角や皇居御濠の土手など手入れが行き届かない場所では小さな花が暖かな春を楽しんでします。
競うように春の暖かな日差しに喜んで花を咲かせています。
そんな花たちには小さな訪問者が蜜を求めてやってきます。
たまには立ち止まって小さな世界に身を投じてみるのも面白いでしょう。
小さな生き物たちのドラマがあります。
130404ペンペン草@エコカフェ.JPG
助け合うもの、蟻と油虫。
植物の見方、天道虫
受粉を助けるもの、虻や蜂の仲間。
蜘蛛たちもやってくる。
螳螂もやってくる。
ハナムグリだって、カミキリムシだってやがてやってくる。

不思議な気持ちになりますね。子供たちの好奇心ってなんだろうね。わくわくする気持ちとは....。


関連記事(生き物たちのミクロの世界で)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64477703
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ