ハクモクレンの純白な花に

ビーグル号の航海日誌 2013年03月17日 17:11

130317ハクモクレン@エコカフェ.JPG130317ハクモクレン花@エコカフェ.JPG今日も暖かな一日。桜の開花宣言もあったので新宿御苑まで足を運んでみた。大寒桜、寒緋桜、枝垂れ桜などの早咲き組はたくさんの花を咲かせていました。残念ながら染井吉野はまれに数輪咲いているか、蕾のままでした。新宿御苑は多様な桜が植樹されているので比較的長く桜の花を楽しむことができます。[2013年3月17日撮影:新宿御苑@阿部]130317ハクモクレン全景@エコカフェ.JPG

開花順でいけば何といってもハクモクレンやコブシ、シデコブシであろう。とりわけ新宿御苑のハクモクレンは大きな木に育っているので、葉の展開前に満開の花をつける様子は見事なまでに華やかで美しいですね。


関連記事(ハクモクレンとコブシ)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63798576
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ