春よ来い、早く来い、・・・・

ビーグル号の航海日誌 2013年03月12日 07:11

120624影@エコカフェ.JPG東日本大震災は人びとの心に何を残したのだろうか
復興、復旧、絆、絆が大切と口では言ってきたが
先行きの見えない不安ほど人の心を蝕み
生きる気力を減退させ
免疫力さえ低下させてしまう
生きる希望の光
春のような明るく優しい日の光
少しずつ明るさを増していく日の光
120624シロサギ@エコカフェ.JPG春の光の中に一筋の希望を見出そうと
あなたがいるからわたしはいる
わたしはあなたのために
あなたはわたしのために
わたしたちは東北の人たちのために
小さなことでもできることを
心がつながるできることを
春の光の中で一筋の希望を見出そうと

「春の日の光」よりトノサマガエル
posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63604437
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ