先住民族の知恵に学ぶ、インドネシア

船長からのお知らせ 2013年03月11日 00:46

インドネシア.jpg久しくお会いできていない月尾嘉男先生からBS-TBS番組「地球千年紀行 先住民族の智恵に学ぶ インドネシア」の紹介がありました。喜望峰の荒れ狂う海峡をカヌーで越えたり、地球環境問題から現代人の生き方を問うたり、人と自然との関わりを深く洞察したりとエコカフェの活動の本質的な所で大きな影響を与えている人のひとりです。

4月21日(日)17時〜:独自の死生感で秘境に生きる・トラジャ族
5月19日(日)17時〜:自由を求めて海に生きる・ハジャウ族

狩猟採集、定住生活、牧畜農耕への人類は最終氷期の終了とともに大きく生活形態を変え、物々交換から余剰生産物資を対価とした分業体制への移行、貨幣(交換手段)という信用の発明により、金さえあれば何でも手に入れられるといった欲望の虜に悩まされてきた。ギリシャ時代も現在も本質的には変わらないように思えます。歴史に学ぶが、歴史はいともたやすく繰り返してしまう。何故でしょう!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63566192
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ