第8回シンポジウム速報(感謝の演奏)

⇒シンポジウムetc 2013年02月10日 07:19

ティンカーベル演奏@エコカフェ.jpg第T部が終り第U部が始まる前に参加くださった皆さまにハンドベルの奏でる音色をプレゼントさせていただきました。
演奏は埼玉県戸田市のハンドベル楽団「ティンカー・ベル」、10年前に知的障害者の子どもたちにより結成されました。今は社会人として働いているメンバーもいらっしゃいます。

演奏してくださった曲目は「サクラ」「エーデルワース」「赤とんぼ」そして「ふるさと」でした。エコカフェの活動にあわせた選曲。一人ひとりが奏でるハンドベルの一つひとつ音色が重なり合ってひとつのメロディーの流れとなる。その澄んだ高いベルの音色は会場の人たちの心にしっかりと届いたようです。ティンカーベル@エコカフェ.jpg

10年が経過し、持ち局数も30曲を超えるそうです。楽譜は手作り、ドレミを色で表現。指導されている先生に「ご苦労はありましたか?」との問いに、「苦労というよりはいつの間にかみんなが育ってくれたんです。」といった言葉が印象的でした。こころよりありがとうございました。


関連記事(第8回エコカフェシンポジウムのご案内)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62254047
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ