第8回エコカフェシンポジウムのご案内

⇒シンポジウムetc 2013年01月17日 18:35

110219シンポジウムA 129.jpg
身近な自然の生き物たち・子どもたちの目をとおして〜ウミガメからハッチョウトンボまで〜

あなたは最近どんな虫を発見しましたか?身近にどんな植物が生えているかご存知ですか?
忙しい毎日を過ごすうち、身近に暮らす動植物を忘れていませんか?
そろそろ昆虫も植物も春に向けて準備をしています。それぞれの地域には、私たちが手助けしなければ生き残れないものもあります。しかし、それはどういうものなのかを知る必要があります。
普段は見過ごすことが多いですが、子どもたちはよく気づき洞察しています。小さい頃に培った観察力は、きっと大きな武器になるでしょう。


日 時:平成25年2月9日(土)PM1:30〜PM4:00(開場 PM1:00)

会 場:デジタルハリウッド大学 1Fセミナールーム
〒101-0062 千代田区神田駿河台2−3 DH2001Bldg 
最寄り駅:東京メトロ「御茶ノ水駅」・「新御茶ノ水駅」・JR「御茶ノ水駅」

会 費:シンポジウム   (無 料)
    懇親交流会参加費 (2,000円)

第T部 特別講演 
    テーマ「自然保護の現場から〜亜熱帯から亜寒帯まで〜」
    スピーカー:環境省自然環境局総務課自然ふれあい推進室 自然教育係長 澤野 崇氏
    休憩(15分間)    

「ティンカーベル」によるハンドベル演奏

第U部親子で参加@エコカフェ.JPG  
発表@:湿生植物学習センター「昆虫調査隊」
プレゼンター
岡山市立芳泉小学校4年生 国方 優さん
玉野市立日比小学校5年生 三木 麻未さん
発表A:「小笠原小学校5年生総合学習プログラムの取り組みについて」
プレゼンター:山崎俊巳運営評価委員長
発表B:「JSBNとエコカフェの取り組みについて」
プレゼンター:株式会社シップ

終了後に懇親交流会を予定しておりますので、合わせてご参加のほどお待ちしております。


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(6) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
よし参加しよう!
Posted by チョウゲンボウ at 2013年01月18日 06:36
新たな気づきが一歩を促す。人の人生はそんな繰り返し。道草だって楽しさがある。いろんな人と出会う楽しさが何かを変えていくでしょう!!
Posted by トノサマガエル at 2013年01月26日 09:44
ティンカー・ベルによるハンドベル演奏も楽しみです。エコカフェの新しい取り組みの始まりでもありますね。
Posted by シュレーゲルガエル at 2013年01月27日 01:57
楽しく参加したいですね!
Posted by ジミニー・クリケット at 2013年01月27日 16:09
さあ、耳を澄まして、目を皿のようにしてごらん。不思議の世界が拡がるかもしれん。
Posted by ゼベット at 2013年01月29日 23:22
本日、弊社東京本社内にメールで告知させていただきました!
Posted by 東京ビクーニャ at 2013年02月05日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61527947
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ