雪化粧のお手紙はどこへやら

ビーグル号の航海日誌 2013年01月15日 14:51

130114_1254~01.jpgいきなり雪が降りだすことはないようだ、東京だから


山里の空も風も一面を白い雲海がおおうころ、いつしか遠いお空から
ひらりひらりと、落ちてくる
遠いお空から

真白な天から突然に、
ひらりひらりと、あっちにも、こっちにも

130114_1412~01.jpg真近くなって突然に、
ひらりひらりと、あっちから、こっちから

真白なお手紙たずさえて
せっせせっせと、あっちにも、こっちにも

真白な世界を届けると
せっせせっせと、あっちから、こっちから

遠いお空から
せっせせっせと、落ちてくる
山里の森も畑も一面を真白なお手紙がおおうころ、いつしか遠いあの人へ


by トノサマガエル



関連記事(天が泣いているよ)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61476302
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ