気仙沼「福よし」さんの思い出

ビーグル号の航海日誌 2012年12月16日 14:27

071123きんめもカキもサンマもホッケも@エコカフェ(気仙沼).jpg投票日。思い出。FBで真藤さんが気仙沼「福よし」さんで「モウカノ星」を食したと報告されました。美味しかったそうです。エコカフェでもかつて移動理事会(第27回)を気仙沼で開催したことがあります。南三陸・気仙沼でのフィールド活動の進め方を審議するためでもありました。まさに、「男山本店」菅原さん、東北電力気仙沼営業所の矢作さん、河北新報気仙沼総局の今野さんら地元の方々と懇親交流をしたのが、「福よし」さんでした。[2007年11月23日撮影:気仙沼@阿部]

071123カキ焼き@エコカフェ(気仙沼).jpg071123お刺身づくし@エコカフェ(気仙沼).jpgここでは「福よし」さんの天然の素材を活かした贅の極み、素朴さの中からの芸術の域に達した美食の世界を写真で紹介します。「モウカノ星」は「もうがの星」と案内されていたのを覚えています。ネズミサメの心臓の刺身のことです。ネズミザメはホオジロザメと同じネズミザメ科に属し、凶暴であることが知られています。味のほうは正直言って美味です。071123福よし@エコカフェ(気仙沼 ).jpg071123仲良し@エコカフェ(気仙沼).jpg 

東日本大震災で甚大な被害を受けたのは気仙沼の「福よし」も例外ではありません。困難を乗り越えての営業再開には頭が下がります。おめでとうございます。エコカフェでも皆さんの賛同を得て機会をつくりたいと思います!!


関連寄稿エッセイ(時空を超えた旅 / 海と森の供宴に乾杯)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60806746
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ