祝結婚・星野瑞生さん&京さん

船長からのお知らせ 2012年12月02日 19:09

本日午後に星野瑞生さんと立澤京さんの結婚の儀、披露宴がありました。星野くんはエコカフェ機関誌の編集に当初より携わるなどエコカフェ事務局ボランティアとして、その活動をいろいろと支えて下さっています。古式にこだわりながらもウェディングドレス姿のお披露目もあり、そもそも披露宴会場を「金鶏の間」とするところなど、星野くんの計算された強い意志と柔軟な気配りがよく伝わってくる演出であったと思う。

冒頭挨拶で、なぜ「金鶏の間」を選択したか説明があった。明治14年に赤坂仮御所のご会食所として建造され、明治憲法の草案審議の御前会議に当てられた由緒ある会場なのです。四方の壁画は「牡丹」と「金鶏」をあしらった伝統的な工法によるものだそうです。牡丹も金鶏も中国が原産です。牡丹は8世紀には移入され、古くから樹皮を漢方薬としても利用してきました。 金鶏は江戸時代に移入され、縁起の良い慶鳥として珍重されたといいます。

星野くんの御礼挨拶に「他者との関係性の構築こそが大切であると考え、大切にしていきたいと思います。」との言葉があったのが印象的でした。エコカフェは多様性の価値観を前提に活動をしていますが、まさに、真理を貫く考え方でもあり行動哲学でもあると思います。忘年交流会でも祝福したいですね。心よりおめでとう!!

by トノサマガエル

関連記事(祝結婚・常盤健人さん&裕貴さん)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
素敵な結婚式でした。今お二人はどうされているのかな。微笑ましいですね。
Posted by ふたご座流星群 at 2012年12月14日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60468286
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ