小笠原小学校5年生の興味は海のように広がる!

⇒こどもたちと 2012年11月27日 08:24

121015世界のウミガメ学習@エコカフェ(小笠原海洋センター).jpg2012年度10月のアオウミガメレポートです。漸く追いつきました。小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の現5年生の総合学習も8年目に入っています。今年度の小笠原小学校5年生生徒さんは総勢22名です。小笠原にもわずかですが季節の変化はあります。水槽の中で子ガメたちは餌をしっかり食べてさらにぐんぐん大きく成長しています。[10月レポート詳細はこちら⇒]

10月15日:種類別ウミガメレクチャー
10月20日:定期けいそく&水槽清掃
10月27日:アカウミガメ(なっちゃん)の水槽掃除

121020水槽清掃は共同で@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG121027なっちゃん@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG子ガメたちは餌を順調に食べ、昼寝をし、運動をして、平均で280グラム、最大で505グラムにもなりました。小さい子ガメと大きいのとの差に驚いていました。小笠原小学校のお友達はそんなに差はありません。
また、小笠原ではアオウミガメが産卵に上陸しますが、世界には小笠原海洋センターでも飼育しているタイマイ、アカウミガメのほかにオサガメ、ヒメウミガメなどが海を棲み分けしているんです。
子どもたちは比較学習しながら興味をどんどん広げているようです。なぜだろう?どうしてだろう?と、・・。
そんな子どもたちにおとなの方もいろいろと考えさせられますね

水槽掃除は共同作業、みんなで仲良く手際よく進めます。


関連記事(アオウミガメの保護飼育学習は続くよ!)⇒
関連記事(アカウミガメの受難)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60337784
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ