宮古島、灯台のある風景

ビーグル号の航海日誌 2012年11月23日 00:05

1010101東平安名崎灯台@エコカフェ.JPGさっきNHK総合で宮古島を取上げていた。
朝ドラ純と愛、純の故郷は宮古島との設定らしい。
果たしてストーリーに宮古島が舞台である必然はあるのだろうか、とふと考えてしまった。

エコカフェのエコツーリズム・ユニットのメンバーが大好きな場所のひとつに宮古島東平安名崎がある。
二つのブルー、マリンブルーとスカイブルーが素晴らしい。
101010東平安名崎@エコカフェ.JPG二つのマリンブルー、淡いブルーと深いブルーの変化に魅せられる。
スカイブルーはホワイトの綿雲をふわふわ大忙しだ。
太陽の光を反射した濃い緑が赤茶色の足元をおおう。
遠く潮風と潮騒はニライカナイの物語りを運ぶ。
喧騒と隔絶した鮮やかな記憶の世界が広がる。


関連記事(ミステリーに包まれた大神島を)⇒     関連記事(どんな夢と希望を乗せて)⇒
関連記事(特派員澤さんからの報告)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60231140
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ