アオウミガメの保護飼育学習は続くよ!

⇒こどもたちと 2012年11月16日 10:16

120903一学期の復習@エコカフェ(小笠原海洋センター).jpg2012年度9月のアオウミガメレポートです。小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の現5年生の総合学習も8年目に入っています。今年度の小笠原小学校5年生生徒さんは総勢22名です。夏休みも終わり9月、二学期の始まりです。水槽の中で子ガメたちは餌をしっかり食べてぐんぐん大きくなります。[9月レポート詳細はこちら⇒]

9月3日:一学期の復習
9月5日:ふ化率調査卵の掘り出し甲羅磨き
120915子ガメ計測@エコカフェ(小笠原海洋センター).jpg120929絵を描く@エコカフェ(小笠原海洋センター).jpg9月15日:定期計測ふ化箱の設置
9月22日:水槽掃除
9月29日:子ガメの絵を描こう

復讐は大切なこと。人間の特徴に忘れるという癖があるからだ。繰り返すことが大切なんです。小笠原海洋センターのふ化場でふ化した産卵巣のふ化率調査。自然には厳しい現実があります。
子ガメたちは夏休みの間も餌を食べ続け、すっかり成長していました。計測結果では、体重平均121g、直背甲長平均8.8p。絵を描くことは集中した観察力を養うことができます。みんな一生懸命でした。


関連記事(子ガメ誕生、生きることの不思議体験を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60082469
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ