アオウミガメレポート2012が始まります

⇒こどもたちと 2012年11月13日 05:09

120517小笠原小学校5年生総合学習@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG2012年度のアオウミガメレポートが始まっています。今年度の小笠原小学校5年生生徒さんは総勢22名です。小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の現5年生の総合学習も8年目に入りました。継続することの大切さを実践しています。[5月レポート詳細はこちら⇒]

5月17日:見学と初めてのレクチャー
5月23日:産卵と白色化についてのレクチャー
120523小笠原小学校5年生総合学習2@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG
子どもたちにとって、ウミガメは生まれた時から身近な生き物のはず、産卵だって見たことあるのに、そのユニークな生態や意外と知らないことも多く、小笠原海洋センターの展示館での最初の学習に大いに感激していたそうです。
なぜ、アオウミガメは陸に上がって産卵をするのか?
なぜ、お母さんカメは卵をほおって海に戻ってしまうのか?
なぜ、卵はだんだん白色化するのか?中はどうなっているのだろう。

私たち大人にとっても意外と知らないことは多いですよね。今年度の小笠原小学校5年生たちの積極的で楽しい総合学習が続いています。子どもたちの成長が楽しみですね。この記事も早く追いつかなくては....。


関連記事(子ガメの大海原への旅立ちにエールを)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60008704
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ