子ガメの大海原への旅立ちにエールを

⇒こどもたちと 2012年11月12日 00:27

120303復習授業@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG2011年度3月のアオウミガメレポートです。今回はHPへの掲載がとんでもなく遅れてしまいました。5年生はみな6年生に進級しています。小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校の現5年生の皆さんの総合学習も続いています。[3月レポート詳細はこちら⇒]

3月3日:1年間の復習と標識付け説明
3月8日:標識付けと定期計測
3月17日:放流会&海岸清掃
120317放流授業@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG120317さあお別れだ@エコカフェ(小笠原海洋センター).JPG
昨年5月から始まった総合学習。子どもたちはアオウミガメの稚ガメの成長に触れ、多くのことを学び感じる事ができたようです。そして子どもたち自身、感受性の強い果敢な時期に知識だけではなく、子ガメたちの成長の記録を一緒に共同で行うことで自らの心を切磋琢磨したようですお母さんがカメの産卵、卵の移植、子ガメへの餌やり、身体測定、そして子ガメの死、解剖、原因の把握、骨格標本作製、水槽清掃、大海原への旅立ち。子どもたちの子ガメを大海原に送り出す表情からは、大きく、逞しく、心を成長させた姿がしっかり読み取れました

一年間ありがとうございました!!


関連記事(子どもたちは逞しく成長していました)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59979181
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ