おが丸は条件付き出港に

ビーグル号の航海日誌 2012年10月18日 06:44

101231波@エコカフェ.JPG101231爆弾低気圧の影響@エコカフェ.JPG小笠原父島への訪問はキャンセルしました。
台風22号と台風21号が太平洋上にあっておが丸の航路は大荒れになることが予想されます。
詳しく整理すると台風22号は小笠原近海から毎時30kmで離れつつあり波が残るものの影響は軽微です。
しかしながら台風21号は大東島近海にあって時速25kmで北東に進んでいます。
小笠原海運からの発表でおが丸の17日東京発の運航が次のように並行されしかも条件付きで行われることになりました。しかも海上状況によっては時間が変更するということです。

10/17 東京発12:00→10/18父島着14:00(当初10/17東京発10:00→10/18父島着11:30)
10/18 父島発18:00→10/19東京着19:30(当初10/21父島発14:00→10/22東京着15:30)

101231天気図@エコカフェ.JPGということで父島滞在がわずか4時間(変更当初は1日だったが)しかありませんのでもはや訪島することの意味がなくなってしまいました。
折角の機会でしたがあっさりあきらめることになったのです。
船旅では台風の風による波の影響が一番心配されるのです。
写真は一昨年度のお正月の旅の時の写真です。
この時は爆弾低気圧の影響で父島に上陸できず、硫黄列島遊覧の旅をすることになってしまったのでした。


関連記事(硫黄島擂鉢山を)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59318875
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ