丸木吊橋で平衡感覚を養う!

⇒こどもたちと 2012年09月30日 21:03

120929頭上の雲@エコカフェ.JPG赤城自然園内「四季の森」にある樹上小屋には丸木でできた吊橋が小屋と地面をつないでいます。周囲にはクヌギやオニグルミなどの雑木林になっています。空には台風18号の残り雲と台風17号から伸びてくる雲が流れています。[2012年9月29日撮影:子ども自然体験プログラム2012@山崎]

ここでは子どもたちは樹上小屋と地面を行ったり来たり、慣れてくると走って上がったり下りたりします。大人の目線からすると危なっかしく心配になるでしょう。
120929丸木吊り橋@エコカフェ.JPG120929樹上小屋@エコカフェ.JPG子どもたちは心得たもので初めはゆっくり確かめるようにそろそろ足を運んでいました。身体がバランスを上手に取れほどに慣れてくるともちろんキャキャと気勢を上げながら走っています。あっという間に習得しています。すごいですね!

今回は樹上小屋の見えるクヌギやオニグルミの林下でお弁当を食べました。昼食後、子どもたちはヤマグリやドングリ拾いをしました。今年の秋の実りはあまり良くないそうです。リスさんやクマさんにとっては餌が少なく厳しいということですね。いろんなことを学びましょう!


関連記事(笑顔いっぱい!)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ




posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58643110
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ