パワースポット、斎場御嶽

ビーグル号の航海日誌 2012年08月12日 22:06

120722正面に三角岩@エコカフェ(沖縄).JPG沖縄3日目。沖縄本島知念岬の東海上5.3kmにある久高島は琉球王国の最高聖地です。もちろんパワースポットでもあります。この島に渡る前に斎場御嶽(セーファウタキ)で拝む必要があります。そこは沖縄県知念半島に位置し、琉球の始祖「アマミキヨ」が造り、国始めの七御嶽のひとつ、琉球王国の尚真王時代の御嶽とされます。

7月22日、一行は知念安座真港から9時出航前に寄りましたが、首里城跡などとともに世界文化遺産に登録したこともあり公開は9時から、入ることはできないので遥拝させていただいた。
120722三庫理から@エコカフェ(沖縄).JPG120722三庫理から久高島を拝む@エコカフェ(沖縄).JPG久高島を訪島したのちに改めて斎場御嶽を訪ねました。御嶽は古く集落があった場所と考えられ、後に人口が多くなり周辺に居住を構えると、琉球の神様が存在し、来訪する場所であって祖先神を祀る場所とされ、地域の祭祀の中心となる聖地、聖域となったと理解されます
琉球の信仰において神様に使えるのは女性であり、男子禁制の場所であるため、限られた場所までしか男子は入れません。[2012年7月22日撮影:沖縄視察@阿部]

斎場御嶽には6か所の拝所がありますが、最も奥に位置する三角岩の洞門のある三庫理(サングーイ)は三方を岩壁に囲まれ、チョウノハナ、手前右側のオーバーハングした琉球石灰岩の岩壁下にはシキヨダユルアマガヌビーアマダユルアシカヌビーがあります。チョウノハナは最も角が高い拝所で、最高聖地の久高島を拝むことができます


関連記事(ウヤガン(先祖祭)は)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57563494
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ