相模湾に浮かぶ初島、小さな思い出を

ビーグル号の航海日誌 2012年06月12日 06:22

消費者庁のみなさんと@エコカフェ.JPG先月(5月12・13日)、相模湾に浮かぶ初島を訪ねました。エコカフェと消費者庁の皆さんとのコラボです。
昭和レトロの残影がリゾートアイランドで「自然の魅力」を語りながら、私たちのできること、やるべきことなどを楽しくひも解くことができました。

初島にはJAMSTEC(海洋開発研究機構)の資料館があって、相模湾とその周辺を描いた大型の海底地形図と鯨瞰図や、相模湾の海底の景色を解説したパネルなどを展示しています。潜水艇@エコカフェ.JPGしんかい2000@エコカフェ.JPG旅の知的アクセントになっていて興味深いですよ。丹沢山塊や伊豆半島は日本列島に衝突した太平洋上の島だった。富士山はその立派な証拠でもあります。海底の複雑な地形にびっくり、東南・海東海・南海巨大地震の予知研究もしっかり進んでほしいですね。

相模湾海底立体模型@エコカフェ.JPG時どきは異なる視座、視点から日常の生活、仕事を見つめなおしてみると新たな発想が生まれるのではないでしょうか。私たちも自然の一員に過ぎないのです。

エコカフェは発想転換の気づきプラットフォームでもあります。あなたもぜひ参加をしてみてください!


関連記事(初島の風景)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56399222
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ