花菖蒲に魅せられて

⇒草花教室 2012年06月09日 23:58

ハナショウブ3@エコカフェ.JPGハナショウブ2@エコカフェ.JPG第51回草花教室は梅雨空の下で花菖蒲の観察をしました。場所は堀切菖蒲園です。
小山博滋先生が療養中のため欠席、早く快復されることをお祈りしての教室でした。
代役として阿部さんが簡潔に説明をしてくれました。
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの違いも学びました。
ハナショウブは園芸種で約5000種類あるといわれているようです。
ハナショウブ@エコカフェ.JPGハナショウブには江戸系、伊勢系、肥後系の3系統、さらに外国系の分類があるといいます。
戦国時代から江戸時代初めまでに東北地方で栽培品種化したものが江戸に移入され、3系統のつながっていったと考えられているようです。
園内には江戸系が品種が圧倒的に多かったが、昔の人たちのハナショウブの品種改良にかける情熱があったからこそ、今日私たちがその美しさに魅了されるわけですね。

雨降りの中、心の目で堪能することができました!


人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56351799
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ