健康を守る友の会で講演を!

⇒シンポジウムetc 2012年04月22日 03:38

IMGP1922.JPG昨日は松岡瑠美子先生からのかねてよりの要請で「NPOイムクルス 健康を守る友の会」で講演を致しました。
講演テーマは「わたしたちが自然、森から学ぶこと ーみんなで生きるということはー」ということで、エコカフェ運営評価委員長の山崎俊巳さんからエコカフェらしい生きることの深いお話ができたと考えております。お話のストーリーは次のとおりです。

・今、私たちが生きている地球のこと
   海から陸へ、花と虫の関係、人類の誕生
IMGP1920.JPG・森ができること、移り変わること
・小笠原の森で起きていること
  島嶼効果、外来種の問題
・身近な自然、赤城自然園で遊ぼう
  見て、聴いて、触って、匂いをかいで、口に含んで、深く心で感じよう
・エコロジー・カフェ(エコカフェ)のこと
  大きな夢、小さなことから始めたい

表題の写真は奈良県の曽爾高原のススキ原、子どもたちの隊列から元気な歓声が聞こえてくる風景が気に入っています。講演終了後には石井食品が提供するパエリヤなど無添加の食品を試食しながら、参加の皆さまと意見交換をすることもできました。制度をつくっても運用には課題がいろいろとあることを知りました。障害児(者)の社会参画、自立の一助になればと切に願います。

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
私たちも自然の一員であること
自然は崩壊・破壊と創造を繰り返していること
私たちは今その一瞬を共有しているに過ぎないこと
私たちはもっと私たちの暮らす地球のことを知るべきであること
私たちを除く生命体は無駄を嫌う生命法則のもとにいること
もっともっと自然から多くの気づきがあってよいこと
生きる喜びを感じてほしいこと
・・・・・
Posted by モリアオガエル at 2012年04月23日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55431669
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ