春眠暁を覚えず 転ばぬ先の杖

ビーグル号の航海日誌 2012年04月02日 07:21

080412草花教室@エコカフェ.jpg2012年度の始まり、今日から新しい社会生活を始められる若者も多いと存じます。
新入学、新社会人、引っ越しやら新しい生活の場で戸惑うことも多いのではないでしょうか。
一方でこの季節は桜が咲き、新緑が萌え始める心わくわくする季節でもありますね。
春分を過ぎてから加速しながら太陽はエネルギーを増すのです。

孟浩然の詩『春暁』には、

春眠暁を覚えず 処処啼鳥を聞く 夜来風雨の声 花落つること知んぬ多少ぞ

春眠不覺曉
處處聞啼鳥
夜来風雨聲
花落知多少

とあります。春のエネルギーに満ちた変化に気づき、「転ばぬ先の杖」、自然に学び、先を先を見越して日常生活はもちろん新たな課題にチャレンジしていこうと思います!!まどろみも夢で解決を導いてくれそうです!!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
何とも楽しそうですね。
勇気が必要です!!
Posted by オオサンショウウオ at 2012年04月05日 02:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54768396
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ