子どもたちは逞しく成長していました

⇒こどもたちと 2012年03月28日 14:22

2011年度2月小笠原小学校総合学習@エコカフェ.jpg2011年度2月のアオウミガメレポートです。今回はHPへの掲載がようやくのことで追いつくことができました。小笠原海洋センターとの協働の小笠原小学校5年生の皆さんの総合学習は続きます。[2月レポート詳細はこちら⇒]

2月4日:骨の抜き出し-組み立て2&学習発表会練習(1)
2月11日:骨の抜き出し-組み立て2&学習発表会練習(2)
2月18日:学習発表会
2月25日:定期計測と亀漁師さんへ質問
2011年度2月小笠原小学校総合学習2@エコカフェ.jpg2011年度2月小笠原小学校総合学習3@エコカフェ.jpg
子どもたちから「骨の抜き出しから組み立てをもう 1度して、それを学習発表会で展示したい」というリクエストがでたので、再び骨の抜き出しを行いました。
亀漁師さんに登場していただき、ウミガメ食文化の残る小笠原ならではの質問がたくさん出ました。予定されていなかった質問も飛び出し亀漁師さんが困ってしまう一面もありました。

小笠原村小中学校体育館にて各学年毎に学習発表会が行われました。産卵についてや調査について、移殖について、飼育についてなど実際に経験したことを次年度経験する 4年生にも上手に判りやすく伝えられていました。子どもたちが逞しく成長していることに本当に驚かされました!


関連記事(子どもたちは最後まで手を抜きません!)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54664416
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ