祈りの朝に

ビーグル号の航海日誌 2012年03月11日 12:00

志津川大畑の雪化粧した杉林@エコカフェ.JPG東日本大震災で亡くなられた多くの御霊に祈りを捧げました。
おじいさまがひいじいさまらが植林した志津川の杉山は薄ら白く雪化粧をしています。世代を超えて培ってきた文化や伝統、精神が凛と感ぜられる朝です。
それは森と海が迫り、その恵みを知り、感謝し、大切に守ってきた代々の人びとの精神なのです。
私たちだけではなく私たちが生活の糧にしている自然も大きく傷つきました。
自然は季節をこえ主役を変え確かにふさわしい姿に再生していきます。
雪化粧の杉林@エコカフェ.JPGその土地に一番合った姿に。

私たちは、子どもたちのために何を残したらよいのでしょう。
私たちは、子どもたちのために何をしたらよいのでしょう。
被災地のおじいさまやばあさまは自らのことを後にして子どもたちの未来を日々心を痛めているそうです。
さあ、小さいことから一つひとつ行動しよう!!

関連記事(15年の祈り)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54401379
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ