南三陸町戸倉の岩礁海岸は

ビーグル号の航海日誌 2012年03月12日 02:03

震災後の南三陸町戸倉の海岸線@エコカフェ.JPG平成24年3月11日、南三陸町追悼式当日の午前中に少しばかりゆかりのある場所を視察しました。まずはエコカフェがお世話になってきた南三陸町自然活用センター近くの戸倉の岩礁海岸です。
一昨年夏に「森里海学びツアーin気仙沼・志津川」を実施した際に撮影した写真と昨日撮影した写真を見比べると歴然と違いが分かります。潮が引いている時間帯であったことを考慮しても、おそらく1m近くの地盤沈下が起こっているのではないでしょうか。[2012年3月11日撮影:干潮約2時間前、2010年8月21日撮影:干潮時]

南三陸町戸倉の岩礁海岸@エコカフェ.JPG東北地方太平洋沖地震は太平洋プレートが北アメリカプレートの下に潜り込む境界部である日本海溝付近の少なくとも3か所の複数地域で発生した連動型地震であって、超巨大地震といわれます。国土交通省国土地理院によると、この地震による地殻変動により、東日本全体が東方に最大で約5.3m移動し、あわせて太平洋岸で最大で1.2mの上下変動が起こったと報告されています。その後も余震があったりし、緩やかな地殻変動が継続しているようです。

関連記事(岩礁帯の波間で海草スガモを)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


◎戸倉の岩礁海岸で海洋生物調査を[2008年8月20日撮影:森里海学びツアーin志津川・気仙沼@内村]
 南三陸町自然環境活用センターの横浜先生と一緒に、遠くに手前が竹島とその先に椿島が見えます。080820横浜先生とNaGISA調査@エコカフェ.jpg080820NaGISA @エコカフェ.jpg

posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(1) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
すごかったのですね。ずいぶん沈降しているのが分かります。
Posted by カモメ at 2013年04月05日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54398628
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ