上水高等学校「小笠原アドベンチャースクール」は

⇒こどもたちと 2012年01月22日 15:16

上水高校生徒さんから@エコカフェ.JPGエコカフェでは2005年度から、東京都立上水高等学校が夏休み期間中に実施する「小笠原アドベンチャースクール」をボランティア・サポートしています。
アオウミガメについて学び、最後に子ガメの放流を体験しています。

今年度は8月4日から8日まで、1年・2年の生徒の39名が参加し、小笠原の大自然を満喫するとともに島の同級の生徒らの生活感などについても学んだようです。
生徒らは教室で勉学するよりも自然の中でいろんな気付きや発見をすることで心を成長させます。心が成長することで行動力が生まれます。何のために勉学に励むのか、将来何を目指すのか....。

上水高校の生徒さんたちからエコカフェには、毎回「感謝の色紙」と生徒一人ひとりからの「感想文」が届きます。それは私たちの活動のエネルギーにもなっています。感謝が感謝を産む世の中のために。


関連記事(ウミガメの保護サポート)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53231962
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ