浅草羽子板市の賑わい

ビーグル号の航海日誌 2011年12月19日 08:33

NEC_0266.JPG朝夕は一段と冷え込みますね。
12月17日から19日まで、浅草寺境内で恒例の羽子板市がありました。
この市は江戸時代から開かれているそうで多くの人で賑わっていました。
小さい頃は、正月になると着物を着て羽子板でよく遊びましたが、今は勿体無い伝統織物の飾り物ですね。
羽突きだけではなく厄払い、魔除けとして普及し、女性に贈る風習もあるとか....。

NEC_0277.JPG今年の世相を表した羽子板もありましたよ。
なでしこジャパン、レディ・ガガ、、、
普通サイズで片手なんですって。
職人さんは自信たっぷりないいドヤ顔ですね〜
師走の風物詩、
正月の準備は着々と進んでいます。


♪KoNORI...人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ


posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52106646
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ