無施肥無農薬の冬野菜を

⇒寄港地だより 2011年12月13日 23:37

初冬の野菜@エコカフェ.JPG朝夕はぐんと冷え込みますね。冬将軍の到来も真近かで、日本海側の山々は白銀の世界に変身ですね。
埼玉にあるエコカフェ・ミニ農園では冬の野菜たちが元気に育っているそうです。
無施肥無農薬の野菜たちは野菜本来の生命力で外敵との戦いを生き抜いています。
そんな野菜たちは野菜本来の味わいをしっかり残し健康的です。
したがって化学物質過敏症の子どもたちに持って来い。
有機野菜を受け付けない子どもたちでも無施肥無農薬の野菜なら大丈夫ですよ。

草取りや虫取りをして愛情いっぱいで育てられた野菜たちは生命力に溢れていているらしいのです。
白菜、大根、ほうれん草、青菜、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、季節違いのキュウリ、野菜本来の旨味が凝縮していて美味しく、安心・安全な野菜たちです。

ミニ農園ではミミズが天然の耕運機として土づくりをしてくれているそうですよ。モグラがミミズを食べに来たり、季節によってはミツバチモンシロチョウバッタカマキリテントウムシクモなどいろんな昆虫が訪れるのも嬉しいですね!

関連記事(秋野菜から冬野菜へ)⇒人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51863682
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ