伊豆山から朝焼けと日出と島々を

ビーグル号の航海日誌 2011年12月10日 21:08

伊豆山から朝日子@エコカフェ.JPG伊豆山から朝焼けと初島、伊豆大島@エコカフェ.JPG12月9日(昨日)深夜にまで及んだエコカフェ研修ですっかり疲れ切ったのでぐっすり眠ることができたようだ。
目覚めると日出少し前、ひと風呂浴びることにした。露天風呂からは「朝起きは三文の徳」、朝焼けから雲海からの日出のご褒美が待っていました。

三宅島、利島、式根島@エコカフェ.JPG伊豆大島@エコカフェ.JPG空気が澄んでいました。相模湾越しに一番手前にくっきりと初島、左手に伊豆諸島最大の伊豆大島、一番右に伊豆半島越しに平べったい式根島、扁平した三角帽子の利島、そして利島の左側に遥か薄い島影が三宅島です。

伊豆大島、利島@エコカフェ.JPG相模湾の海底ではフィリピン海プレートが北アメリカプレートの下に沈み込む境界をなし、深い海底を東方から太平洋プレートが移動し、北アメリカプレートとフィリピン海プレートの各々の下に沈み込んでいましたね。東北地方太平洋沖地震は太平洋プレートが北アメリカプレートの下に沈み込む境界の北アメリカプレート側で連続的に起こった地震でした。海面はどこまでも青く、海底深い所で起こっていることを包み隠してしまっているのですね。

関連記事(南硫黄島の島影の奥に)⇒
人気ブログランキングへにほんブログ村 環境ブログへ



posted by エコ・カフェ事務局 | Comment(0) | TrackBack(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※エコ・カフェ事務局が承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51728132
※エコ・カフェ事務局が承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲このページのトップへ